芸能

気象予報士・蓬莱大介「柔道予報」「ギター予報」のアイディアも

「天気図を見るときも、絵を描くときもひとりごとが多いんです。全部天気予報のことで、話す内容を頭の中でまとめているんです。それに、宮根さんに“なんでそうなるの?”と急に聞かれた時にも答えられるように準備しているんです」

 道を歩けば、子供からもおばちゃんからも声がかけられ、人気者になった蓬莱さん。しかし、そんな蓬莱さんに厳しい目を向けるのが妻だ。

「実はうちの嫁は、もともと劇団四季で10年ほどミュージカルをやっていたんです。『ライオンキング』にも出たりしていました。劇団四季ってすごく厳しいところなんですね。ぼくは気象キャスターとしてまだ5年目なので、たまにうまくいかず落ち込んだり甘ったれたことを言うと“なにを甘ったれてんの!”と叱咤激励が入るんです。

“そんなこと言ってたら、四季ならすぐ降ろされてるわ”みたいな。そういうお叱りを受けるんです(苦笑)。早く、嫁のキャリアは抜きたいな、と思っているんですよ。せめて10年、早く経験を積んで11年目になれば嫁にそんなに言われんようになると思うんですけど…。それまで当分は尻に敷かれています(笑い)」
 
  毎日テレビで気象予報をしている蓬莱さん。オフの日はどんな過ごし方をしているのだろうか。

関連キーワード

関連記事

トピックス