• TOP
  • 芸能
  • 男の裸率90% 入浴、脱衣所、シャワーシーンある温泉番組人気

芸能

2015.08.12 07:00  NEWSポストセブン

男の裸率90% 入浴、脱衣所、シャワーシーンある温泉番組人気

男ばかりの『メンズ温泉』(BSジャパン公式HPより)

 入浴シーンといっても、出演するのは男子ばかり、“裸率90%”という驚くべき番組が人気だ。いったいどんな内容なのか? コラムニストのペリー荻野さんが綴る。

 * * *
 テレビで見る入浴シーンといえば、昭和の時代から『水戸黄門』の由美かおる様を筆頭に、深夜番組のセクシークイーンや旅番組の女優陣の担当と決まっていた。しかし! BSジャパンで7月スタートの『メンズ温泉』は、これまでの常識をすべて覆し、「男たちだけの温泉番組」として驚くべき入浴シーンを連発している。

「伊東温泉」の回では、俳優の加藤貴宏(1988年生)と倉貫匡弘(1982年生)、田中康寛(1987年生)のヒロヒロトリオ(命名ペリー)が登場した。まずは、伊東の海を前に、波と戯れ、水をかけ合ったりしてはしゃぐ面々。すぐさまシャツは脱ぎ捨て、上半身は裸だ。海に入るのをためらう加藤を倉貫、田中が抱えるようにボッチャンと投げ込む。

 そして瀟洒な温泉宿に到着するや、すぐさま温泉に。脱衣所で軽口をたたきながら、するすると全裸に。腰に白いタオル一丁で湯船にGO!…かと思いきや、最初はしっかりシャワーで洗うんですね。そこから撮るところが奥深い。突如、画面はスローになり、ダーダダ~♪というメローなBGMの中、全身に水しぶきが当たる彼らをゆーっくりと見せつける。

 湯船に浸かった後は、露天風呂へ。いいお湯にうっとりする彼らの横には丸めたタオルが。これが女優のレポートならば胸から下はしっかりとバスタオルでホールドしているが、メンズ温泉はタオルははずしているってことなんですな。なるほど、ここも奥深い。

関連記事

トピックス