• TOP
  • ビジネス
  • 松村厚久社長 あの女優は「尊敬する友達。今の関係で充分」

ビジネス

2015.09.23 16:00  NEWSポストセブン

松村厚久社長 あの女優は「尊敬する友達。今の関係で充分」

プライベートについて語る「ダイヤモンドダイニング」松村社長

 外食業界のスターと呼ばれる「ダイヤモンドダイニング」創業社長の松村厚久氏(48才)。生い立ちから熱狂的に働く姿までを追ったノンフィクション『熱狂宣言』(小松成美著、幻冬舎)では、過酷な病を告白し話題となった。センスを大事にし、クリエイター脳を持つと言われる松村社長に、ファッションや恋愛、再婚願望などプライベートについて聞いた。

――ファッションにもとても気を配られている印象です。こだわりなどはありますか?

松村:ファッションは大好きです。なぜかというと、30代の時は太っていて私服を4着しか持っていなかったんですよ。スーツはいっぱいありますけど、何を着ても似合わないから私服は4着。その時の反動です。こだわりはなくて、好きな服を好きな時に買うと。

――本に書かれているように、ZARAにこだわってるわけでは?

松村:そうです(笑い)。あの時は僕が面白がってZARAばかり着ていたんです。嫌いじゃないですけどね。場所や場面に合わせてという感じですね。今日は変わった服装ではないけれど、なるべく人と違うものを着る。人が選ばない物を選ぶ。例えば、前と後ろで柄が違って表が花柄、裏が迷彩になっているパンツは女子社員に大人気ですね。

――休日はどのように過ごしていますか?

松村:誰かと遊んでいる時もあれば、一日家から出ない時もあります。本を読んでいたり、DVD観ていたりします。普段周りに人が多いので、極力ひとりでいます。友達が来る時もありますし。普段から遊びも人一倍熱狂的にやっているので。ほんっとによく遊んでます。夜中の3時が一番元気になりますね。薬を飲んでいてお酒は飲めないので、その雰囲気が楽しくてテンションが上がってくるんです。毎日、だいたいそんな感じです。社員にも驚かれますね。遊んでるのも、社員に全く隠していないですから。

――それは驚きです! 元気の源は?

松村:“遊びたい欲”じゃないですか? めちゃくちゃ楽しいです。楽しい人生だな~。

――松村社長にとって、理想のパートナーとは?

松村:出会っていないんですよ。カミさんには結婚14年で振られましたし。その理由は、性格の不一致です。理想のタイプ? いやぁわからないですね。気が多いので。気が多いし、ダメですね。タイプはいっぱいいますけど、うまくいかないですね。

――本に書かれていた女優さんは…?

松村:関係って何だろう…友達。

――交際ではない…?

松村:なんですかね。そういう関係を超越しているんですよね。

――大人の恋愛ですね。

松村:恋愛なのかわからないですけど、会いたい時に会うみたいな。詮索もしないですし。かっこよく言えばですけど。

関連記事

トピックス