2015.09.30 11:00  週刊ポスト

出土品8万点が国宝に 沖ノ島が「海の正倉院」と呼ばれる理由

2/2
島内の祭祀遺跡には、土器や須恵器の破片がいまも散乱する(撮影■阿部伸治)

島内の祭祀遺跡には、土器や須恵器の破片がいまも散乱する(撮影■阿部伸治)

この写真の記事を読む

関連記事

トピックス