ライフ

乃木坂・橋本も実践するホットバナナ健康法 便秘改善効果も

 ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なバナナ。南国生まれゆえ、体を冷やすフルーツだが、今、そのバナナを温める健康法が注目を集めている。

 作り方はとっても簡単。皮をむいたバナナをそのまま電子レンジに入れて600Wで30~40秒温めれば出来上がり。フライパンを使う場合には、焼き色がつくまで1分程度加熱すればいい。アイドルグループ乃木坂46のメンバーで『CanCam』専属モデルの橋本奈々未(22才)も実践している「ホットバナナ」。その効果とは──。

 松生クリニック院長の松生恒夫先生はこう話す。

「バナナに含まれる食物繊維は腸内で水分を含み、膨張します。それが便の原料になるのと同時に、腸内を刺激し排便を促します。温めることで、腸内環境をより正常化させるので、便秘だけでなく、下痢の改善にも効果があります」(松生さん)

 継続して食べることで肌の水分量、油分量が上がり、弾力がアップするというバナナ。冷たいまま食べるよりも温めることで、さらなる美肌効果が期待できるという。

「フィトケミカルを包んでいる細胞膜は、温めると破壊されます。この物質は、抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つとされているため、美肌効果が期待できるのです」(松生さん)

 バナナは果物のなかでもポリフェノール類が豊富に含まれている。1本あたりに含まれるポリフェノールの量は赤ワイングラス1杯に匹敵するほどで、果物としては最高の量。活性酸素を取り除くとされるポリフェノールは温めることでその効果がアップし、そのまま食べるよりも病原菌と戦う血液中の白血球の質が高まるという説もある。

 また、寝起きは体温が低いが、朝食でホットバナナを食べることで腸が活動的になるのだという。たとえば、3cmくらいずつの大きさにカットして、シリアルと一緒に朝食として食べるのもいいだろう。アルミホイルにのせてトースターやグリルで両面を焼けば、バリエーションも広がる。

「オリーブオイルで焼く、ヨーグルトと混ぜるなどすれば、便秘解消効果はますます向上するでしょう。こういったアレンジをすることで、飽きずにおいしく食べ続けることができます」(松生さん)

 この冬はバナナを温めて、体の内側からきれいになろう。

※女性セブン2015年12月3日号

関連記事

トピックス

眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン