• TOP
  • ライフ
  • 首都圏の高速道路料金 お得に便利に変わる!

ライフ

2016.03.26 16:00  NEWSポストセブン

首都圏の高速道路料金 お得に便利に変わる!

PR

首都高利用が270円~に。物流にもメリット

 中央環状線、外環道、圏央道の3環状道路の整備が進むなか、首都高速道路(以下、首都高)に集中している交通分散のため、従来は路線毎に異なっていた距離当たりの料金が原則統一される。首都高でも2016年4月1日0時から新料金をスタート。首都圏全体の高速道路がさらにお得に便利に進化する──。

 新料金体系は、圏央道の内側の高速道路に対して適用される。第1の変更点がこれまで整備経緯の違いなどによって異なっていた料金水準と車種区分の統一だ。

 料金は現行の高速自動車国道の大都市近郊区間の水準に統一。例えば、首都高では「6㎞毎の料金距離(※1=注釈解説は最終ページ)に応じた加算」から「0.1㎞毎の料金距離に応じて10円単位で加算」となる。併せて、車種区分は2車種から5車種区分となる。

 基本料金と車種区分が統一され、料金体系はよりシンプルでシームレスとなる。首都高の場合、下限は270円~(軽・二輪)、短距離~概ね24kmまでの利用は料金が下がる。

 例えば、世田谷から東京タワーを目指し、用賀~芝公園間をETC車で利用した場合、現行の普通車720円が軽・二輪なら510円、普通車で600円となる(※5)。

 トラック物流などでは、現行の大型区分が大型車と特大車に細分化され、大口・多頻度割引などの適用を受ければさらにお得に。

関連記事

トピックス