• TOP
  • 芸能
  • 怖すぎる妻演じる木村佳乃「私はもともとすっとこどっこい」

芸能

2016.06.01 16:00  女性セブン

怖すぎる妻演じる木村佳乃「私はもともとすっとこどっこい」

「もともとはすっとこどっこい」という木村佳乃

 謎が謎を呼ぶ展開のテレビドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ・関西テレビ系火曜22時ドラマ)。

 完璧な美貌、上品な雰囲気を身にまといながら、浮気した夫への復讐に燃える妻・真理亜役を演じる木村佳乃(40才)が怖くてヤバすぎる!と、話題だが…。

「私、最近ヤバイんですよ」

 と、木村のいきなりの告白。

「この間メイクさんに『5日って何日だっけ?』って聞いちゃって! もともと私はすっとこどっこいなことが多いんですけど、さすがにこれはヤバイなと思いましたね」

 とお茶目に笑う木村。その表情は、バラエティー番組ではじける彼女の姿と重なる。

「以前からバラエティー番組には出していただいていたんですけど、海外ロケまで参加したのはあの番組が初めてでした」

 木村が「あの番組」というのは、大人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。蛾を食べたり、ほっかむり姿で“熱湯風呂”に挑戦するなど芸人顔負けのファイトを見せ、お茶の間をアッと言わせた。

「もともと番組のファンだったんですが、出演を決めたいちばんの理由は、子供に見てもらいたかったから。うちの子供だけじゃなくて、日本中のお子さんたちが楽しんで見てくれる番組に出たかったんですよ」

『イッテQ』出演の時には夫から、「出るからにはなんでもやれ、と言われました。若干不安はあったんですけど、非常に優秀なスタッフがサポートしてくださったので、思いっ切りはじけられました!」

 ご自身のお子さんの反応は?

「まだ小さいので(4才と2才)残念ながらよくわからなかったみたいです。でも、出させていただいて非常に勉強になりました。プロの集団だな、と」

 現在は『僕のヤバイ妻』と大河ドラマ『真田丸』(NHK)に出演中の木村だが、「ドラマに関しては、どちらも実生活とかけ離れた役柄なので、それぞれの現場に行ったらすんなり役に入れます。私はオンとオフの切り替えにそれほど苦労しないタイプだから、自宅を出て現場に着いたら役者のスイッチが入るし」と言いつつも、「でも、子供が眠っている姿しか見られない日は、さすがに寂しいですけど…」と、母の顔。

 女優として乗りに乗っている木村が次にやりたいことは、

「そろそろ舞台をやりたいです! 生だから出せる迫力や緊張感をお見せしたいですね」

 美しくて、すっとこどっこいな魅力あふれる彼女。バラエティーへの挑戦が、女優としての彼女をさらに輝かせていた。

※女性セブン2016年6月16日号

関連記事

トピックス