• TOP
  • 芸能
  • 『ミヤネ屋』のお天気お姉さん 目標は信頼されるキャスター

芸能

2016.06.13 07:00  週刊ポスト

『ミヤネ屋』のお天気お姉さん 目標は信頼されるキャスター

『ミヤネ屋』などでお馴染みの奈良岡希実子さん

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)や『CS日テレNEWS24』(CS日テレ)でお天気お姉さんを務める奈良岡希実子さん(30)。

 2009年の気象予報士資格取得以来、東日本放送(宮城県)やNHKなどで気象情報を伝えてきた。この春からは名物司会者・宮根誠司氏と共演。天気を解説する能力はもちろん、宮根氏との“掛け合い力”も問われるが、気負いはない。

「宮根さんの質問は視聴者の方を代表していると思うので、もっと色々聞いていただきたいと思いますし、私からももっと宮根さんにアプローチしていきたいと思います!」

 目標は「信頼されるキャスター」。そのため、彼女の言葉は常に視聴者目線だ。

「以前、私が傘の必要性をあまり強調しなかった日に、雨がものすごく降ったことがあって……。傘を持たずに濡れてしまった人を見ると“ごめんなさい”と思って、下を向いてしまいますね」

 出番に備え、10時過ぎにはスタジオ入りし、天気図や雨雲、レーダーの確認を入念に行なう。

「これからの季節、熱中症には注意してください。よく“ビールを飲んで水分補給だ!”という方がいますが、ビールだけでは水分補給になりません。美味しいので、その気持ちはすごくよくわかりますけどね(笑い)」

◆ならおか・きみこ:1985年6月21日生まれ、青森県出身。身長151cm。東京女子大学卒業後、気象予報士資格を取得。東日本放送の気象キャスターなどを経て、現在は『情報ライブ ミヤネ屋』(月~金曜、13時55分~)の木曜気象キャスターを務めるほか、『CS日テレNEWS24』にも出演中。

●撮影/橋本雅司

※週刊ポスト2016年6月17日号

関連記事

トピックス