• TOP
  • 芸能
  • 高島礼子は2018年以降に離婚すべき 人気占い師助言

芸能

2016.07.17 07:00  NEWSポストセブン

高島礼子は2018年以降に離婚すべき 人気占い師助言

離婚するなら2018年以降がベスト?

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は、夫である高知東生容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された、女優・高島礼子を占ってもらった。

【プロフィール】
高島礼子
たかしまれいこ
生年月日:1964年7月25日 51歳
出生地:神奈川県横浜市

 OL、アマチュアレーサー、レースクイーンなどを経て、25歳から本格的に女優デビュー。1999年に高知東生と結婚。高知は高島の父の介護に専念するという理由で、2015年に芸能界を引退した。しかし、2016年6月24日、高知は横浜市内のホテルで4gもの覚せい剤を所持していたとして、ホステスの女性とともに逮捕された。

 * * *
──今回は夫である高知東生容疑者が、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまった、女優の高島礼子さんについて占っていただきたいと思います。まず、高島さんは、ホロスコープ的に見て、どんな人物なのでしょうか?

竹田:高島さんは、ほぼほぼ満月生まれで、特殊な才能を持っている人物です。その人の人生を表す太陽の星座は獅子座で、表現力が高いという特徴があります。一方、人付き合いの面では、ものすごく自立しています。夫婦間でも、あんまりベッタリはしないでしょうね。パートナーを信頼して、干渉せずに放っておく、というか。

──なるほど、だから高知容疑者が…。

竹田:夫婦間のコミュニケーションがある程度保てていれば、それ以上は立ち入らないというか。相手を疑ってかかるようなことはないんですよね。それこそ、夫の携帯を盗み見て、裏で何をしているのか調べたりなんかはしない。

──ヘンな話、高知容疑者にしてみれば、裏で悪さをするには都合がいい妻だったということですね。

竹田:そうなっちゃいますね。しかも、高知容疑者はホロスコープ的に見ると、すごく自分に甘くて誘惑に弱いタイプで、1回何かにハマると歯止めが効かなくなっちゃう傾向がある。そして、恋愛中は女性に対して厳しいけど、結婚すると奥さんにすごく優しくなるというタイプです。

──なんというか、夫婦関係は決して悪いわけではなかったような感じでしょうか?

竹田:そうですね。少なくとも一見するだけでは、いい夫婦に見えたと思います。もしかしたら、高島さんのほうは本当に夫婦間が上手くいっていたと思っていたかもしれないですね。

──今後、離婚するのではないかという話もありますが、どうでしょうか?

竹田:高島さんの星回りを観たところでは、今はまだ離婚の時期ではなさそうです。実は、2018年くらいから、「刷新する」という意味を持つ天王星が、パートナーを表す天体と90度という刺激的な角度の配置になってくるんですよ。高知容疑者の星回りも2018年から同様の配置になっていきます。つまり、2018年以降、「夫婦関係を刷新する」という星の配置になってくるので、離婚のベストなタイミングはそこですね。

関連記事

トピックス