レースクイーン一覧

【レースクイーン】に関するニュースを集めたページです。

「ミスFLASH2021」霧島聖子 過激な衣装で三十路の美ボディ披露
「ミスFLASH2021」霧島聖子 過激な衣装で三十路の美ボディ披露
 レースクイーンでグラビアアイドルの「せいこっこ」こと霧島聖子(30才)が、12月23日にDVD『misty love』(ギルド)をリリースする。 霧島は、身長165cm、B85・W59・H87という、見事なプロポーションの持ち主。長い手脚はどんなシーンでも抜群に映えていて、観るものを覚醒させる。パッケージのジャケットにもなった超ハイレグはもちろん、バンドゥビキニやゴールドのビキニなど、露出が多く過激な衣装もなんのその。特にビキニを着た場面では、引き締まった腹筋がより際立ち、惚れ惚れしてしまう。 ちなみに、純白のランジェリーとベールをまとった花嫁風の衣装や、バストをギリギリまであらわにした浴衣姿など、刺激強めの装いはほかにも。どれもセクシーでドキドキさせられるが、その一方で美しさも実感するはずだ。 現在、グラビアのほかレースクイーンとしても活動する霧島。2019年から2020年1月にかけて行われた「日本レースクイーン大賞2019」を受賞。さらに、2021年には「ミスFLASH2021」のグランプリに選ばれ、両方の肩書きで確かな実力を見せつけている。 泣く子も黙るカラダで魅了する彼女。この勢いは誰にも求められない!
2021.12.18 16:00
NEWSポストセブン
佐々木萌香 萌え系グラドルが「そこまで見せる!?」シーンに挑戦
佐々木萌香 萌え系グラドルが「そこまで見せる!?」シーンに挑戦
 レースクイーンでグラビアアイドルの佐々木萌香(23才)が、4月20日に2ndDVD『もえもえキュン!』をリリースした。 身長160cm、B80・W62・H87の佐々木。ビーチのシーンでは、沖縄の空の下あざやかなピンクのビキニを着てキュートな魅力を振りまいている。浮き輪の上に寝転びぼよんぼよんと跳ねるたび、自慢のむっちりヒップが躍動し、目が離せなくなる。ただ、それとは裏腹に、顔立ちはあどけなさが残る純朴フェイス。このギャップもたまらない。 また、ハイレグや下乳が思い切り露出した変形水着、超タイトスカートの警察官コスプレなど、衣装のバリエーションが豊か。しかも際どいものばかりで「そこまで見せるの!?」と驚いてしまう瞬間も多々。マッサージシーンも大胆で、見ごたえ十分な1枚となっている。 佐々木は、スカウトを受けて2019年にデビュー。2020年12月に1stDVDをリリースし、新人グラビアアイドルとして注目を集めた。レースクイーンとしては、「SGT #11 GAINER RQ」「D1GP TEAM SHIBATA SAILUN TIRE RQ」などに参加している。 衣装とシチュエーションは過激、ビジュアルはとことんキュートな本作の佐々木。あなたはどのシーンに萌える?
2021.04.24 16:00
NEWSポストセブン
日本レースクイーン大賞新人部門準グランプリの橘香恋
日本RQ大賞新人部門準グランプリ・橘香恋 飛躍を誓う
 日本レースクイーン大賞新人部門準グランプリの注目株がグラビアに挑戦! 『橘香恋 夏の香りに恋をして』が各電子書店にて好評発売中の橘香恋が、来年に向けて抱負を語る。 * * * 今年は新型コロナの影響で、レースクイーンの活動はチームの撮影会のみ。メンバーやファンの皆様となかなか一緒にチームを応援することができませんでした。11月28、29日に開催されるSUPER GT最終戦で今年初めてサーキットでの応援に参加できそうです。ずっとこの時を待っていました! チームを盛り上げられるように頑張ります。 また、グラビアの活動は今年1月から始めさせていただいたのですが、私のために良いモノを作ろうとたくさんの方が動いてくださり、すごく感動しました。皆様の期待に応えたい気持ちは今後も変わることはありません! 来年は、目標であるバラエティタレントにより近づけるように頑張っていきます。【プロフィール】橘香恋(たちばな・かれん)/1996年11月8日生まれ、愛知県岡崎市出身。身長164cn。2018年からレースクイーンとして活動。2019年には、日本レースクイーン大賞新人部門で準グランプリを受賞。『橘香恋 夏の香りに恋をして』は各電子書店にて好評発売中。撮影/宮澤正明※週刊ポスト2020年12月11日号
2020.12.06 16:00
週刊ポスト
グラドル総選挙には12人が参加した
2021年に輝くグラドル総選挙【最終結果発表】 清瀬汐希が優勝
『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として10月26日から始まった、「丑年生まれの12人が競艶 2021年に輝くグラドル総選挙」が、11月8日に締め切られました。最終的に投票総数は4466票となる盛り上がりを見せ、2021年を占うといっても過言ではないグラドル選挙結果となりました。 ここで、トップ5となった参加者を発表します(参加者一覧はこちら)。【1位】清瀬汐希さん 1453pt トップは、1453票を獲得した清瀬汐希さんでした。SNSでの積極的な呼び掛けや、さまざまな活動で注目を集め、大きく得票を伸ばして1位となりました。おめでとうございます! 清瀬さんは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版されます。以下は、投票いただいたファンからの熱烈な「推しコメント」の一部です。「長身グラドルの新星!世界で戦える逸材かと」(男性)「クールな見た目と天然のギャップ。どんなことにも真面目に取り組む姿勢が好き!」(男性)「オトナな外見と裏腹に、とてもほんわかしたキャラクターのきよちゃんが好きです!」(男性)「応援してます!!是非いつか生でお会いしたい!!」(男性)「シャベチャン【sherbetchannel】いつも見てます。応援してます」(男性)「沢山の方々に清瀬汐希さんを知ってもらいたい!勝ってもらうしかない!絶対1位!」(男性)【プロフィール】きよせ・ゆうき/2月25日生まれ、神奈川県出身。身長170cm、B92・W63・H88。特技はチアリーディング、バレエ。趣味は映画鑑賞、サッカー観戦。アイドルグループ「sherbet」のメンバーとしても活動中。【Twitter】@yuki_kiyose/【Instagram】@yuki_kiyose_ 以下、2~5位となったグラドルのみなさんと、推しコメントを紹介します。【2位】 ゆうみさん 502pt「超童顔ですが成熟したプロフポーションもお持ちで、ギャップが大好きです!」(男性)「肌は透き通るように白くて、スタイルが抜群、どんな水着でも映えそう」(男性)「控え目な感じなので、思わず応援したくなります」(男性)「こんな子が若い頃からグラビアやってくれてるなんて天恵としか思えない」(男性)【プロフィール】ゆうみ/12月11日生まれ、大阪府出身。身長153cm、B90・W63・H85。今まで彼氏ができたことがなくて下ネタや性的な話題についていけず、毎日ゲーム三昧の生活を送るHカップ。ゲーム好きな友達を募集中。【Twitter】@JenuineYumi/【Instagram】@jenuineyumi【3位】 佐々木萌香さん 469pt「いつも前向きで目標に向かって元気いっぱいで活動してます」(男性)「毎日その笑顔から元気いただいてるよ!」(男性)「可愛いさだけでなく、力強い信念があります!」(男性)「レースクイーンとしてお見かけしてからファンになりました。是非頑張って下さい」(男性)【プロフィール】ささき・もえか/11月22日生まれ、埼玉県出身。身長160cm、B80・W62・H87。趣味はネットショッピング、散歩。元空港勤務で、現在はレースクイーンやモデルとして活躍中。【Twitter】@moepyonsasaki/【Instagram】@moeka_sasaki【4位】 青科まきさん 410pt「表情やポーズ次第で、可愛くも色っぽくもなる。意外とお茶目な性格も魅力」(男性)「ゴッドタン出演から応援させてもらってます!これからも微力ながら応援し続けます!」(男性)「小柄でスリムながら、女性らしいなめらかな体のラインが魅力的です」(男性)「芸能界でも頑張ってほしい」(男性)【プロフィール】あおしな・まき/1月7日生まれ、神奈川県出身。身長153cm、B84・W59・H86。Fカップで童顔の持ち主。居酒屋店員時にスカウトされデビュー。グラビアを中心に、雑誌やバラエティ、モデル、CMなど幅広く活躍中。【Twitter】@maki_aoshina/【Instagram】@maki_aoshina【5位】 高梨瑞樹さん 376pt「八重歯、清純なルックス、頑張りやさんなところ、が好きです!」(男性)「YouTubeで見せる可愛さと親しみやすさです」(男性)「みずきちゃんの笑顔に癒やされます」(男性)「この子をバイクの後ろに乗せて湘南の風を受けながらゆったりツーリングしたい」(男性)【プロフィール】たかなし・みずき/12月21日生まれ、栃木県出身。身長163cm、B85・W63・H86。特技はピアノ、書道、水泳、バレーボール、バドミントン。グラビアの他、舞台や映画、テレビでも活躍中。【Twitter】@tkns_mzk/【Instagram】@tkns_mzk 投票いただいたユーザーの皆さま、そして参加していただいたグラビアアイドルの皆さん、ありがとうございました。
2020.11.11 16:00
NEWSポストセブン
【動画】No.1レースクイーン近藤みやび、グラビア挑戦 写真4枚
【動画】No.1レースクイーン近藤みやび、グラビア挑戦 写真4枚
「レースイーン・オブ・ザ・イヤー19-20」で、グランプリを受賞し、令和時代の初代トップレースクイーンに輝いた近藤みやびさん。抜群のスタイルと艶っぽいオーラで大注目されています。 1993年7月30日、埼玉県生まれの近藤さん。2015年、SUPER GT「TEAM MACH マッハ車検ギャル」としてレースクイーンデビューしました。レースクイーン以外ではモデルとしても活躍。 特技はダンス、縄跳び、早着替えだそうです!
2020.09.08 07:00
NEWSポストセブン
トップレースクイーン近藤みやびが選ぶラーメン店ベスト3は
トップレースクイーン近藤みやびが選ぶラーメン店ベスト3は
「レースイーン・オブ・ザ・イヤー19-20」でグランプリを受賞し、令和時代の初代トップレースクイーンに輝いた近藤みやび。その磨かれたボディと艶っぽさで、大注目の逸材だ。そんな彼女の趣味は、意外にもラーメン店巡り。そこで、おすすめラーメン店ベスト3を本人に聞いてみた。「ラーメン大好きなので、3つに絞るのは大変ですけど、真剣に考えました。第3位は『なりたけ』(本店/津田沼)さんです! 豚の背脂たっぷりのコクのあるとんこつスープがたまりません。私、味が濃いものが好きなんです。食欲そそる!!!って感じです!」 そのスタイルからは想像できない、こってりギトギト系。店内には〈「月」(にくづき)に「旨」(うまい)と書いて、「脂」となります〉〈当店のラーメンは最上質の豚の背脂を大量に使用し、こってりとした濃厚なスープに仕上げました〉と解説があるほどだ。「第2位は『大阪にある塩ラーメン』です。塩ラーメンってあまり食べないんですけど、仕事で行ったときに教えてもらって食べに行ったら、スープがまず透明でめちゃくちゃ美味しかったです! 店名は伏せます。教えたくないです(笑)」 教えたくないにしても、ヒントが少なすぎる……。そして1位は?「栄えある私の仲でのベストラーメン店は……『横浜家系ラーメン 大和屋』(本店/昭島)さんです! ダントツです! 味はいつも濃いめにして、麺は硬め。豚骨醤油ラーメンラブです。数々の家系ラーメンを食べましたが、私は大和屋さんが一番好きです!」 数々の家系ラーメン食べているのも意外だが、「味濃いめ、麺硬め」のチョイスがやはり通。そんなにラーメンを食べても、そのスタイルを維持できるのはどうして?「嘘って思われるかもしれないんですが、本当になにもしてません! ジムで鍛えたりもしていないんです、めんどくさがりなので(笑)。もともと、食べてもあまり太らない体質なんだと思います。 一番太るのはお酒なので、撮影前は飲み過ぎないようには気をつけています。それより、ラーメンの話をしていたら食べに行きたくなっちゃいました。最近はコロナ禍で家にいることが多いので。でも愛犬の苺と大福といる時間が増えたのはいいことですね。ラーメンも好きだけど、愛犬はもっと好き! もう可愛すぎて可愛すぎて……」 愛犬の名前が苺と大福。とことん、食べることが好きなようだ。【プロフィール】1993年7月30日、埼玉県生まれ。身長169.5cm。B83・W60・H85。DVD 『Miyabi』(イーネット・フロンティア)が絶賛発売中。9月1日から、グラビアサイト『ビジュアルウェブS』にも登場中。
2020.09.02 16:00
NEWSポストセブン
神谷麻美、「見えそう」のギリギリを攻める迫力Hカップ
神谷麻美、「見えそう」のギリギリを攻める迫力Hカップ
 グラビアアイドルの神谷麻美(26才)が、DVD『誘惑セクレタリー』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 バリで撮影された本作。神谷は秘書に扮し、社長との濃厚な恋愛を繰り広げる。身長167cm、B99・W60・H92でHカップというダイナマイトボディを活かし、衣装はすべてセクシー路線。イメージ作品では明るい色のビキニが定番となっているビーチのシーンでも、金色のチェーンがついた黒の極小ビキニを着用。さらに、夜になると赤や黒のランジェリーを着てねっとりと誘惑する。なかでもヒップのボリュームと張りは圧巻で、吸い寄せられてしまいそうだ。 このほかにも、紐パンをほどいてギリギリまで見せたり泡で薄く胸を隠したり、花びらをニップレス代わりにしたりと「ここまでしてくれるのか!」の連続で、刺激の強い1枚となっている。 神谷は、学生時代に読者モデルとして活動。その後レースクイーンとなってグラビアにも活動の幅を広げた。昨年は『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ)の「水着だらけのボウリング大会」に出演し、注目を浴びた。 売上ランキングでは上位にランクインし、ますます知名度を上げている神谷。この先も多くの人を誘惑していきそうだ。
2020.06.13 16:00
NEWSポストセブン
大好評だった総選挙
ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙【最終結果発表】
『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として5月22日から始まった「ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙」の投票受付が6月1日に締め切られました。投票総数は7161票でした。投票いただいたユーザーの皆さま、ありがとうございました。 ここで、総勢11人のグラドルが参加したこの企画の得票数上位者を発表します(参加者一覧はこちら)。【1位】夏本あさみさん 1904pt トップは、1904票を集めた夏本あさみさんでした。SNSを中心としたさまざまな呼びかけをしてファンの心をつかみ、中間発表後も得票数を大きく伸ばして1位となりました。夏本さんは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版させていただきます。 下に、投票したファンからの「推しコメント」の一部を紹介します。「いつでも明るくあざとく可愛いあしゃみんが最高」(男性)「脚線美と色気!!」(男性)「女性としての見せ方が上手い!」(女性)「目を引きますね、そして深みもあります」(男性)「次のハイレグクイーンはこの子でしょう」(男性)「新しい波だと思います。あしゃみんのマネをしたくなる女子、爆増だとおもいます。お早めに大特集を!」(男性)「言葉では表せないくらい全てがパーフェクト!」(男性)「Y字バランスがキレイなんです」(男性)【プロフィール】なつもと・あさみ/1993年7月1日生まれ、京都府出身。身長154cm、B82・W56・H82。特技は開脚、スポーツ。AbemaTV主催「全日本グラドル柔軟女王コンテスト」初代女王、「ミスiD 2019 動物園賞」受賞。コスメにも詳しくメイクアップアドバイザー資格を持つ。 以下、2位から5位までにランクインした4人への推しコメントを紹介します。【2位】 松嶋えいみさん 1149pt「えいみちゃんのミラクル神ボディこそ、ふさわしい」(男性)「えいみちゃんの笑顔が見たい!!最高です」(男性)「えいみー以外考えられない」(男性)「スタイルが最強!」(女性)「顔、スタイル、性格、どれをとっても最高」(男性)【プロフィール】まつしま・えいみ/1992年4月7日生まれ、埼玉県出身。身長168cm、B87・W60・H86。2014年デビュー。ミラクル神ボディと言われる抜群のスタイルを武器に数多くのグラビア誌を飾り、現在20枚のDVDをリリースしている。【3位】 堀尾実咲さん 833pt「いつも優しい笑顔が素敵なので」(男性)「カワイイのに、肝の座ったグラビアに取り組む姿、応援してます」(男性)「きめ細かな色白の美脚!」(男性)「とても人懐っこい性格で、撮影会でも大胆な衣装にも積極的に挑戦するから」(男性)「刺激的なグラドルは数多いがエレガントな雰囲気は1番!」(男性)【プロフィール】ほりお・みさき/1993年4月29日生まれ、静岡県出身。身長161cm、B82・W57・H85。趣味はカラオケ、クラシックバレエ。特技は書道(三段)。グラビア、レースクイーンとして活躍中。DVD『教えてアゲちゃう!』が発売中。【4位】 緒方咲さん 780pt「何か惹きつけられるものがあるから」(男性)「天真爛漫な笑顔と妖艶な顔のギャップがたまらない(男性)「全体のスタイルが奇跡的なバランスであり、笑顔も男性を魅了するため」(男性)「絶対似合うよ!」(女性)「岡本夏生、川崎あやに次ぐハイレグ女王になってほしい」(男性)【プロフィール】おがた・さき/1994年10月7日生まれ、神奈川県出身。身長168cm、B87・W59・H88。2018年デビュー。高身長、股下の長さからグラドル摩天楼とのニックネームで呼ばれる。最新DVD『憧れ先輩上司と出張相部屋』が発売中。【5位】 相田美優さん 672pt「かわいい、おもしろい、ハイレグも似合う」(男性)「1番スタイルが良くて腰回りの線も素敵」(男性)「これからブレイクの予感がします」(男性)「ハイレグとは、相田美優の魅力を臨界点まで高めることができる最高の纏ものである」(男性)「みーちゃすをもっと見たいし、たくさんの人に見てもらいたい!」(男性)【プロフィール】あいだ・みゆう/12月19日生まれ、広島県出身。身長165cm、B86・W58・H88。趣味はゲーム、旅行。特技はダンス。慶大法学部卒の高学歴グラドルで7月20日には2枚目となるDVDの発売も予定している。 投票いただいたユーザーの皆さま、そして参加していただいたグラビアアイドルの皆さん、ありがとうございました。
2020.06.04 16:00
NEWSポストセブン
バブル期に圧倒的支持を得た(時事通信フォト)
ハイレグブーム再興 まずは景気低迷からの脱却が前提条件か
 股間の鋭い切れ込みで腰回りを大胆に露出した「ハイレグ」水着は、1980~1990年代初頭に女性たちの間で圧倒的な支持を得て、「バブル景気」の象徴としても記憶される。男性誌のグラビアでは、杉本彩、かとうれいこ、岡本夏生、飯島直子らが鋭角のハイレグ水着を身に纏い美を競っていた。 ハイレグは「ハイレッグ」の意味で、一般的には腰骨の高さまで切れ込みがある水着を指す。技術的には切れ込みはどこまでも入れることが可能だが、当然切れ込みを深くするほどシック(股間部分)が細くなってしまい、問題が生じてしまう。「最低でも男性の指三本分の生地幅がシックに必要という暗黙の決めごとがあります」 と語るのは、ハイレグ文化に詳しい大手女性水着販売、Ai(旧・三愛)の元取締役・丸田隆司氏だ。「1982年に出始めたハイレグはまだ切れ込みが浅かったのですが、年を経るごとに角度がどんどん鋭角になりました。ピークは1990年前後です。1991年には腰骨の上の高さまで切れ込みのある水着が販売されていました。当時はそれくらいの切れ込みがないと売れなかったんです(笑い)」 当時、ハイレグ商品は売り上げの6割を占めたという。「景気が良いとミニスカートが流行る」という説がある。好景気では女性の脚の露出が増え、不景気だと減るというものだ。バブル期のハイレグの流行もこれと一致していた。そしてバブル崩壊後、ハイレグ人気は1994年頃には終焉を迎えた。「ブームの再興には、まずは景気低迷からの脱却が前提条件になります。現在のムードを払拭してからになりますが、積極的にメディアなどでハイレグを取り上げてもらえば、逆に景気を刺激して社会を活性化できるかもしれません。ハイレグは平均的な日本人女性の体型でも横から見れば脚を長く見せられ、視覚的にも健康的な女性の美しさを強調できます。見ている人にも元気を与えますから期待したいです」(丸田氏) 3月にハイレグ女王と呼ばれたグラドル・川崎あやが引退した。新たな女王が生まれる暁にはぜひとも日本を元気づける存在になってもらいたい。※週刊ポスト2020年6月5日号
2020.05.29 16:00
週刊ポスト
志村さん報道の“お相手”奥村美香が「本当のこと話します」
志村さん報道の“お相手”奥村美香が「本当のこと話します」
 急逝した志村けんさん(享年70)が晩年、食事などを重ねていた相手として報じられたのがモデルの奥村美香(30)だった。彼女が、お笑い界のレジェンドとの「噂の真相」を告白した。 * * * 志村けんさんが亡くなったあと一部の週刊誌で、私がお話ししていない間違った情報が出てしまい辛い想いをしました。なので、私自身で本当のことをお話ししたいと思います。 けんさんとは“男女の関係”ではなく、亡くなる直前まで芸能界の後輩として可愛がってもらっていました。一緒に食事をしたり、舞台やテレビ番組の撮影現場に見学に行かせてもらったりしていました。 私が最後にお会いしたのは2月の中旬。まだ新型コロナの話題が盛んではない頃でした。その時も具合が悪そうで、大酒飲みのけんさんが少ししか飲まないから「大丈夫?」としきりに聞いたのを覚えています。 その後、テレビでコロナに感染したというニュースを見て急いでメッセージを送りましたが、返信が来ないままニュースで訃報を知りました。そのメッセージを送ったのが亡くなる3日前のことでした……。 けんさんは本当に優しくて、大ファンだった私の母の誕生日を一緒に祝ってくれたこともありました。私が落ち込んでいる時は、『天才!!志村どうぶつ園』に出ていたチンパンジーの“パンくん”とのツーショット写真などを送ってくれて元気づけてくれました。 そんなけんさんが、一番心配してくれていたのが「私の将来」についてです。今回の意図しない報道でバッシングも受けましたが、中には「あなたが活躍したら、天国のけんさんも喜んでくれるはず」「頑張って」と温かい声もいただきました。 そうした声援が背中を押してくれて、私も「いつまでもクヨクヨしてちゃダメだ!」と思うようになりました。それで今回ポストさんから依頼があり、とても迷いましたがグラビアに挑戦することにしました! 撮影は久々で緊張しましたが、とても楽しかったです。一番見てほしいところは、子供の頃とても好きで毎日のようにやっていたフラフープと一輪車で鍛えられた「ウエストのくびれ」ですね。 今後はグラビアはもちろんですが、女優としてけんさんにも話していた舞台に上がってお芝居もしたいです。けんさんと「来年舞台で共演したいね」とお互い話していましたが、その夢は叶いませんでした。ですが、今後もずっと見守っていてほしいですね。◆おくむら・みか/1988年生まれ、三重県出身。身長170㎝、B85・W54・H88。女優やレースクイーンを経て、現在はモデルとして活動している。アザーカットを豊富に収録したデジタル写真集が近日発売予定。※週刊ポスト2020年6月5日号
2020.05.28 16:00
週刊ポスト
大好評だった総選挙
ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙【中間発表】
『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として5月22日から始まった、「ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙」。1位になったグラビアアイドルは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版するというこの企画には、総勢11人のグラドルが参加しています(投票は6月1日23:59までこちらで受付中)。 ここで、5月26日までの得票数上位者を発表します。【1位】 夏本あさみさん 676pt【2位】 松嶋えいみさん 465pt【3位】 堀尾実咲さん 345pt【4位】 相田美優さん 327pt【5位】 緒方咲さん 310pt 6位以下も数十票差でベスト5圏内に入るグラドルが多く、大激戦となっています。以下、これまで11人に寄せられた推しコメント、応援コメントを紹介します(五十音順)。◆相田美優さん「第一印象パッと見てとびっきり水着の似合う女の子だなと感じたから」(男性)「顔が圧倒的にかわいい」(女性)◆依東杏奈さん「DVDのプロポーションよかったです!ハイレグ姿もよかったです!」(女性)「これからの伸びしろがたくさんあるから」(男性)◆江藤菜摘さん「レースクイーンの時から応援してます!」(男性)「スタイルが良く、笑顔が素敵で、性格が良さそう!」(男性)◆緒方咲さん「咲ちゃんのための企画」(男性)「脚の長さと体のバランスが芸術的」(男性)◆咲村良子さん「ハイレグとの相性が良い、股下80cmの長い脚!ポージングも最高!今回は一択です笑」(男性)「ショートカットが魅力的で高身長から繰り出す脚線美がきれいだから」(男性)◆紗雪さん「脚の存在感と何でも着こなすポテンシャルがさすが一流レイヤーさんです!」(男性)「足がとても綺麗でほとんど足だからです」(女性)◆芹沢まりなさん「えくぼがチャーミングな芹ちゃん最高!」(男性)「素敵です。イノセント感あります、大物モデルっぽさも」(男性)◆夏本あさみさん「レースクイーンの経験もあるあしゃみんの脚線美はピカイチです!」(男性)「あざとさとサバサバとした中身のギャップが素晴らしい!」(男性)◆堀尾実咲さん「ガキの使いでバニーガールをしていて、かわいすぎて心を射抜かれました」(男性)「レースクイーンさんの頃からファンに対して神対応!良い子です」(男性)◆松嶋えいみさん「顔が素朴でかわいくて、スタイルは抜群」(男性)「ハイレグが似合わないグラドルはいないと思いますが、松嶋さんは性格的に似合うと思います」(男性)◆南沙羽さん「スタイルが抜群によく写真集をぜひ見たいので」(男性)「ダントツの可愛さとファン想いな性格で応援したくなる」(男性) ここで紹介したのはコメントのごく一部。ベスト5に入賞したグラビアアイドルへの推しコメント、応援コメントは最終結果発表でたくさんご紹介させていただきます(投票は6月1日23:59までこちらで受付中)。
2020.05.27 16:00
NEWSポストセブン
大好評だった総選挙
ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙 あなたのイチオシは?
 早くも気温がグングン上昇し、夏の足音が聞こえてきました。そんな中、グラビアアイドル11人が自慢のハイレグ水着姿で『週刊ポスト』5月22日発売号に登場。NEWSポストセブンでは、ユーザーアンケートで「ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙」を開催します。11人の写真を見て、あなたの推しグラドルにぜひ1票を投じてください。 1位になったグラビアアイドルは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集の出版もオファーさせていただきます!◆投票期間2020年5月22日0:00から2020年6月1日23:59まで。◆【1日1回投票可能】投票方法・投票ルール・こちらの投票ページで、グラビアアイドルの名前を選んで投票してください。1票=1ptとします。投票ページは5月22日0:00からオープンします。・投票するには「小学館ID」にログインする必要があります。小学館IDをお持ちでない方は、投票ページで新規登録をお願いいたします。・1人につき、1日1回まで投票可能です。投票後、翌日の午前0:00を過ぎると再度投票がカウントされます。同一日付で同一小学館IDからの投票は無効となりますのでご注意ください。・「このグラドルを推す理由を入力」欄への記入は任意です。記入いただいた内容は、結果発表の記事などに使用させていただく場合があります。・不正と思われる投票があった場合には、投票が無効になる場合があります。◆結果発表集計結果は6月中旬にNEWSポストセブン上にて発表し、『週刊ポスト』誌上でもお伝えします。※11人の掲載順を投票期間中に変更するなど、公平を期すために記事の一部を変更することがあります。あらかじめご了承のうえ、投票をお願いします。依東杏奈★本人から一言/10年間新体操で鍛え上げた太ももとふくらはぎが特徴のジューシーグラドル依東杏奈です。「ハイレグが日本一似合うグラドル」それはもちろん“あんちゃん”!! ナンバーワンを目指します! 応援よろしくお願いします。【プロフィール】いとう・あんな/1996年5月25日生まれ、富山県出身。身長165cm、B86・W64・H89。趣味はエアロビクス、ZUMBA、ヨガ、アイドル鑑賞など。特技はダンス、I字バランス。投票ページはこちら江藤菜摘★本人から一言/撮影などで着たハイレグはファンの方々から評判がいいので、もっともっと色んなデザインのものを着たいと思っています! コロナ拡大防止の自粛期間中でもハイレグが似合う体づくりを頑張っています。投票よろしくお願いします!【プロフィール】えとう・なつみ/1992年6月24日生まれ、東京都出身。身長165cm、B80・W58・H86。趣味はフラダンス、韓国語。特技はトランペット。元保育士という経歴の持ち主で、2017年ミス湘南コンテストグランプリ。投票ページはこちら緒方咲★本人から一言/このたびハイレグ総選挙に立候補することになりました! “グラドル摩天楼”こと緒方咲です!! 私はハイレグ水着がとっても大好きで、「緒方咲=ハイレグ」と言っても過言ではないので、投票よろしくお願いします!!【プロフィール】おがた・さき/1994年10月7日生まれ、神奈川県出身。身長168cm、B87・W59・H88。2018年デビュー。高身長、股下の長さからグラドル摩天楼とのニックネームで呼ばれる。最新DVD『憧れ先輩上司と出張相部屋』が発売中。投票ページはこちら咲村良子★本人から一言/脚線美、プロポーションには自信あります! 胸が大きいというイメージが強い私ですが、実は股下80cmで脚には自信あり、美脚ポーズも得意です! この総選挙に勝ってハイレグ美脚でグラビアに出たいです!【プロフィール】さきむら・りょうこ/1995年10月20日生まれ、大阪府出身。身長165cm、B90・W58・H88。グラビアのほかライブアイドル「CLIPCLIP」やモデルとしても活躍中。4月から地上波ラジオにレギュラー出演中。投票ページはこちら紗雪★本人から一言/“脚が本体の人”のキャッチフレーズの紗雪です。脚の長さとスタイルの良さを見せられるハイレグ衣装は、私を最大に活かせる衣装の真骨頂。“脚が本体の人”の誇りにかけてグランプリを目指します!【プロフィール】さゆき/8月21日生まれ、東京都出身。身長168cm、B84・W60・H86。コスプレイヤー、グラビアタレントとして活動中。今夏には自ら企画したアイドルユニット「超次元ロマネスク」でデビュー予定。投票ページはこちら芹沢まりな★本人から一言/私はヒップに自信があるので、ハイレグを着たとき腰のラインからヒップラインをよく見てほしいです! 今年はグラビアに力を入れたいので、1位を獲ってハイレグが似合うグラドルとして頑張りたいです。【プロフィール】せりざわ・まりな/1996年10月12日生まれ、千葉県出身。身長165cm、B88・W60・H95。昨年はZENT sweetiesとしてレースクイーンの活動で注目された。今年グラビア活動を本格化。1stDVD『First Stage…ここから』が発売中。投票ページはこちら夏本あさみ★本人から一言/私は胸が大きくもなければお尻も特別大きくありません。だけど身体は誰よりも柔らかく、身体のライン、ハイレグの良さを誰よりも綺麗でセクシーに魅せることができると思っています。私の武器でもあるハイレグで絶対に1位を獲りたいです!【プロフィール】なつもと・あさみ/1993年7月1日生まれ、京都府出身。身長154cm、B82・W56・H82。特技は開脚、スポーツ。AbemaTV主催「全日本グラドル柔軟女王コンテスト」初代女王、「ミスiD 2019 動物園賞」受賞。コスメにも詳しくメイクアップアドバイザー資格を持つ。投票ページはこちら堀尾実咲★本人から一言/はじめまして! 堀尾実咲です。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)にバニーちゃんとして出演し話題にしていただきました。「バニーガールといえばハイレグ!!」と思い参加を決めました! 投票よろしくお願いいたします!【プロフィール】ほりお・みさき/1993年4月29日生まれ、静岡県出身。身長161cm、B82・W57・H85。趣味はカラオケ、クラシックバレエ。特技は書道(三段)。グラビア、レースクイーンとして活躍中。DVD『教えてアゲちゃう!』が発売中。投票ページはこちら松嶋えいみ★本人から一言/待ってました! ハイレグ総選挙!! ハイレグと言ったらミラクル神ボディの私でしょ? 1位になれたらハイレグだらけのデジタル写真集をお約束します! みなさん、投票よろしくお願いします。【プロフィール】まつしま・えいみ/1992年4月7日生まれ、埼玉県出身。身長168cm、B87・W60・H86。2014年デビュー。ミラクル神ボディと言われる抜群のスタイルを武器に数多くのグラビア誌を飾り、現在20枚のDVDをリリースしている。投票ページはこちら南沙羽★本人から一言/みなさんこんにちは、南沙羽です。私のハイレグ姿では美脚はもちろんお尻にも注目してほしいです。あなたの“推尻(おしり)”になること間違いなしです!! 応援よろしくお願いします。【プロフィール】みなみ・さわ/1993年6月15日生まれ、大阪府出身。身長160cm、B87・W63・H86。大阪にて舞台を中心に活動し2014年上京。映画や声優のほか、昨年は2.5次元舞台「PERSONA5 the stage」に出演し幅広く活動中。3rdDVD『恋の鼓動』が発売中。投票ページはこちら相田美優★本人から一言/私のおすすめパーツは、くびれと脚なので、今回のハイレグが似合うグラドル総選挙では絶対1位になりたいと思っています!! まだ経歴は浅いですが、ハイレグで大人の魅力を感じていただけるように頑張りたいと思います!!【プロフィール】あいだ・みゆう/12月19日生まれ、広島県出身。身長165cm、B86・W58・H88。趣味はゲーム、旅行。特技はダンス。慶大法学部卒の高学歴グラドルで7月20日には2枚目となるDVDの発売も予定している。投票ページはこちら
2020.05.21 16:00
NEWSポストセブン
藤田いろは ヘルシーとセクシーが混在するすらり美脚
藤田いろは ヘルシーとセクシーが混在するすらり美脚
 グラビアアイドルの登竜門「ミスFLASH」にて、2020年のグランプリを獲得した藤田いろは(25才)。受賞後初となるイメージDVD『ミスFLASH2020』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 本作は、宮古島で撮影。豊かな自然と美しい空の中で、藤田の魅力が存分に引き出されている。ビーチやテニスのシーンでの彼女は、とにかく健康的。体を動かしながら満面の笑みを見せ、さわやかな風を吹かせる。ともあれ、後ろを振り向いたときに目に入るヒップラインは女性的でセクシー。このギャップに、ドキドキさせられる。 身長165cm、B82・W56・H88という藤田の代名詞、すらりと伸びた美脚を存分に見られるのもうれしい。特に夕日を背にしたビーチでの一幕は、長い脚の曲線美やハリのよい肌まで堪能できる贅沢シーンだ。「すらりスト」との異名をとる理由もよくわかる。 スレンダーボディを活かし、レースクイーンとしても活動してきた藤田。昨年イメージデビューを果たしグラビアアイドルとして本格始動したかと思えば、すぐさま「ミスFLASH2020」グランプリに。実力と注目度の高さを見せつけた。 大きな瞳が見据えるのは、トップグラドルの称号のみ? これからも目が離せない。
2020.05.16 16:00
NEWSポストセブン
立教大学卒の千代田唯
東大卒も 高学歴な女性が積極的にグラビアに進出する背景
 群雄割拠の「アイドル戦国時代」において近年、有名大学の才色兼備な女性が積極的にグラビア界に進出している。グラドル評論家の本末ひさお氏が語る。「SNSの普及によって、“グラドル”と呼ばれる女性が非常に増えていることが影響していると思います。一昔前は芸能事務所に所属することが当たり前でしたが、最近は自分でセクシーな写真をアップすることをきっかけに、タレント的な活動をする人も増えてきました。そうした戦国時代で台頭するためには、何かしら“一芸”が求められます。そこで事務所側も高学歴のタレントにその肩書きの意外性を武器にして参戦させているのでしょう」 千代田唯は、立教大学法学部国際ビジネス法学科卒業。AKBの元「バイトAKB」のメンバーで、ワイン好きとしても知られる千代田はいう。「在学中は日本と海外の政治を比較する勉強をしていました。この時に得た考察力が、その時々で流行が変わる芸能界に臨機応変に対応できる力になったと思います。今後は昨年優勝した『ミスワイン』の経歴を活かしてワイン普及活動をしたいです!」(千代田) 青山学院大学卒の岡田紗佳は、ファッションモデルとして活躍するほか、プロ雀士としても人気を博す。岡田はこう語る。「すでにモデル活動を大学時代からしており、仕事と学業の両立に必死で4年間が一瞬でしたね。グラビアは撮影が好きだったのと、表現の幅を広げるために挑戦しました。将来は海外に関わるようなお仕事もしてみたいです」(岡田) 慶應義塾大学出身の福井セリナは、薬学部卒業で、薬剤師の資格を持つ異色のグラドル。今春よりテレビ東京の格闘技番組にレギュラー出演が決定している彼女はいう。「薬学部で医療関連や栄養のことを学びました。就活中に事務所入りし、さらけ出すのが苦手な自分を変えようとグラビアに挑戦しました。今後は薬剤師、タレント、そして芝居もできる女優の三刀流になれるように頑張りたいです!」(福井) 小林穂乃香は今春、上智大学を卒業したばかり。文学部ドイツ文学科出身の彼女は、グラビア活動のほか、女優を目指して活動中だ。「憧れの有村架純さんも過去にグラビアをやっていたと知り、挑戦しました。学生時代はメディア論で有名な碓井広義教授の下でテレビ番組制作なども行ないました。その時に学んだ積極性や説得力が今の仕事に活きています」(小林) コスプレイヤーとして活動するほか、レースクイーンやグラビア活動も行う東堂ともは、東京大学出身。最高峰の大学を卒業した彼女はいう。「在学中はアニメ好きでオタクな4年間でした。そこからコスプレを始めたんですが、就活もせず『学歴を無駄にした』と自責の念にかられることもありました。ですが最近は知ってもらうことも増えて、自信が持てるようになりました」(東堂) グラビアという「職業」が男性のみならず、女性からも注目を集めるようになった点も影響している。「近年、泉里香さんや馬場ふみかさんといった女性ファッション誌のモデルがグラビアで活躍し、“モグラ”と呼ばれ人気を博しました。田中みな実さんの人気なども相まって、ナイスバディを見せることで女性の憧れの存在になるケースが増えた点も、高学歴の女性が挑戦しやすくなった理由の一つといえるでしょう」(前出・本末氏) もう一つ後押しの意外な要因になっているのが、「クイズ番組」の人気ぶりだ。「雑誌のグラビアや表紙の仕事は、ファンはもちろんのこと業界関係者へ向けた名刺代わりのアピール材料になります。クイズ番組で高学歴女性タレントの需要が増えているため、グラビア出演で認知度を高め、声をかけてもらいたいという意向もあるのではないでしょうか」 かつての横浜国立大学出身の眞鍋かをりや東京学芸大学卒の優木まおみのように、「高学歴グラドル」がマルチに席巻する時代が到来するかもしれない。※週刊ポスト2020年4月17日号
2020.04.09 11:00
週刊ポスト
ついに選挙結果が!
愛人キャラを目指すグラドル総選挙【最終結果発表】 優勝は?
『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として3月9日から始まった「愛人キャラを目指すグラドル総選挙」の投票受付が3月20日に締め切られました。投票総数は9901票。投票いただいたユーザーの皆さま、ありがとうございました。 ここで、総勢12人のグラドルが参加したこの企画の得票数上位者を発表します(参加者一覧はこちら)。【1位】 古河由衣さん 2653pt トップは、2653票を集めた古河由衣さん。おめでとうございます。ツイッターなどで多くのファンに呼びかけ、中間発表の2位から一気に得票数を伸ばしました。 1位になった古河さんは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版させていただきます。以下、投票したファンからの「推しコメント」から一部を紹介します。・物事に対して、前向きに頑張る姿がとっても良いです!(男性)・天使?(男性)・キャッチコピー通り、口説きたくなるグラドルだから(男性)・明るくて可愛いらしい! 新時代の愛人キャラの素質が見られます(男性)・ずっと支えていたい存在です(男性)・色気と癒しが同居している唯一の人(男性)・由衣さんしかいないから!(男性)【プロフィール】ふるかわ・ゆい/1993年3月27日生まれ、千葉県出身。身長158cm、B90・W58・H90。趣味は手相占い、プロレス観戦。特技はフルート、ダイビング。現役OLとグラビアアイドルの二足のわらじで活動中。 以下、5位までのグラドルの皆さんに寄せられた「推しコメント」を紹介します。【2位】 三田羽衣さん 1902pt・艶やかさがあり清楚であるから(男性)・華がある。同性でも憧れます!(女性)・佇まいが美しい!(男性)・仕事の合間でも尽くしたくなる魅力があります(男性)・世の殿方を魅了するに相応しい(女性)【プロフィール】みた・うい/1990年10月12日生まれ、神奈川県出身。身長158cm、B85・W57・H86。音大卒業後、グラビアアイドル、レースクイーンとして活躍。2015年「恵比寿★マスカッツ」に加入。持ち物や立ち居振る舞いのセレブぶりから「三田夫人」と名付けられる。【3位】 清瀬汐希さん 1617pt・長身できれいな容姿とは裏腹に、おっとりとした優しい性格。隣にいたら癒されること間違いなし(男性)・温泉が似合いそう(男性)・私の人生を楽しくさせる(男性)・性格の良さ、スタイルの良さ、顔、全て100点!(女性)・推してます。こんな人愛人なら寿命縮んでもいいです(男性)【プロフィール】きよせ・ゆうき/1997年2月25日生まれ、神奈川県出身。身長170cm、B92・W63・H88。特技はチアリーディング、バレエ。趣味は映画鑑賞、サッカー観戦。アイドルグループ「sherbet」のメンバーとしても活動中。【4位】 夏来唯さん 1484pt・優しく全て包み込んでくれそう(男性)・かっこいい!!こんな愛人さんがいたら誇りです(男性)・ナイスバディ!すきやで(女性)・周囲を楽しませる表情ばかりでなく、ふと見せる落ち着いた表情がグッとくるから(男性)・禁断の恋に落ちそう(男性)【プロフィール】なつき・ゆい/1994年1月16日生まれ、埼玉県出身、身長163cm、B95・W66・H90。簿記や会計の資格のほか、世界遺産検定なども取得しており、元OLだったことから「日本一OL姿が似合うグラドル総選挙」ではグランプリを獲得。【5位】 緑川ちひろさん 586pt・趣味が変わっている為、話がとても面白い(男性)・大人の雰囲気の中に小悪魔的な感じも見てとれてまさに愛人タイプ(男性)・色気もスゴい、最高なお姉様だと思います(女性)・愛人として食事に連れて行った時の食事の感想を聞いてみたい!(男性)・ちーさまを推さない理由がない!(男性)【プロフィール】みどりかわ・ちひろ/1993年6月4日生まれ、千葉県出身。身長165cm、B87・W58・H88。元OLでレースクイーンを経てグラビアへ。デビュー後1年あまりでミス東スポ2020グランプリを獲得。セカンドDVD『緑の館』(竹書房・撮影/山岸伸)が発売中。 投票いただいたユーザーの皆さま、そして参加していただいたグラビアアイドルの皆さん、ありがとうございました。
2020.03.23 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン