• TOP
  • ライフ
  • 「酒は俺の生きがい」男 寝る時間削り飲み毎回後悔

ライフ

2016.12.26 16:00  女性セブン

「酒は俺の生きがい」男 寝る時間削り飲み毎回後悔

 何度も同じ過ちを繰り返してしまうのが人間というものだが、お酒が絡むとなおのこと。神奈川県在住の保育士の女性Kさん(43才)の夫(42才)は、お酒がらみで同じことを繰り返す猿のような男だという。Kさんが告白する。

 * * *
 お酒が入ると一気にテンションが上がり、無敵になる夫。外でかなりの量を飲んできても、「ひゃはは。何言ってんだよ。夜はこれからだろ。何、12時半? 宵の口じゃないかぁ~」って、完全なバカ。

 私が、「どうせ朝になれば後悔するんだから、もう寝たら?」と言っても、「睡眠時間を削っても、酒はおれの生きがいだ。この楽しい時間を守るためにおれは飲む」と、へ理屈こねて、寝るのは3時、4時。

 それで7時にスカッと起きてくれば文句はないわよ。とんでもない。遅刻はナシの職場だから、起きはするけど、「もっと寝たい~」「だるい~」「二日酔いだ~」とさんざん。

 そして、「今日はもう飲まないぞ~」と出かけて行って、「酒飲みが帰ってきましたあ」と玄関で大声を上げて帰って来るって、この人、何か悪いものに取りつかれているかも。

※女性セブン2017年1月5・12日号

関連記事

トピックス