芸能

テレビ、ラジオ、ネット「文化人枠」の不思議なギャラ事情

「文化人枠」のギャラ事情はどうなっている?

 通常の商売に関しては明確な値付けがあり、売り手も買い手も納得できる均衡の金額で商売が成立するもの。しかし、これがあまりにも当てはまらないのがテレビ業界である。芸能ニュースなどで、「大御所司会者は1本出ると200万円」や「知名度の高さの割には1本50万円なので中堅芸人・Xは司会者として重宝されている」といった話もある。また、「前説」と言われる番組前に観客席をあたためる(事前に盛り上げる)役の若手芸人のギャラは5000円程度とされる。

 これは芸能人の話であり、「格」に応じてギャラが変化していく点については理解ができるだろう。5000円の若手であっても「いつかは200万円に……」という野望を抱き、日々前説に励んでいるのだ。だが、番組出演者の中で「いったい、こりゃなんだ……」と考えるのがいわゆる「文化人枠」の出演者である。弁護士やジャーナリスト、元官僚、学者らがこの枠に相当する。芸能事務所に所属する芸能人であれば、テレビの1時間番組で10万円以上はもらえるものだが、文化人枠の場合は3万円が定番となる。そのため芸能事務所に所属し、芸能人扱いをしてもらう人もいる。

 ここで言う「文化人枠」とは情報番組のコメンテーターや、とある専門分野の解説者としてパネルの前に立ったりする人々であるが、このギャラの相場の基準がよく分からないのだ。テレビ、ラジオ、ネット番組へ多数出演した経験を持つジャーナリスト・A氏が、これまでのギャラ事情について明らかにしてくれた。仕事内容については、「事前打ち合わせ(対面・電話両方)あり+出演」「テレビ局の会議室等で収録→VTR出演」「ぶっつけ本番出演」「ラジオでの電話出演」の4パターンがある。テレビ、ラジオ、ネット番組のギャラ事情をそれぞれのパターンも含めて紹介する。

【テレビ】
 情報番組に専門家として1コーナーに出演した場合は、2~3万円。時々レギュラーコメンテーターが休んだ場合の代打として登場する場合は1時間で3~5万円、2時間になると5~7万円。ひな壇芸人的「その他大勢」のバラエティ番組の場合は2~3万円。局アナと専門家だけのマジメな解説番組の場合は1時間5万円。VTR出演の場合は1~2万円だ。ロケ等に行き収録する場合は1~3万円。ここで幅がある理由についてだが、局の規模に影響するのだという。東京のテレビ局の場合、なぜかテレビ東京とTOKYO MXは「ウチ、テレ東なんで(MXなんで)安くてごめんなさい」とディレクターが頭を下げるのである。出演者の側も「テレ東とMXだからしょうがない」と割り切っている。

関連キーワード

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
佐藤浩市
佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
「日本はいずれ存在しなくなるだろう」の真意は?(写真/AFP=時事)
イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意
週刊ポスト
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン