スポーツ

カープ戦のチケット転売・買い占め問題等に球団の見解は?

カープ戦のチケットは今や入手困難

 今や人気・実力ともにセ・リーグで突き抜けた存在になってきた広島カープ。しかし、ファンのマナーや球団の経営に“クレーム”が上がっている。他球団ホームなのにライトスタンドで赤いユニフォームを着て応援するカープ女子、本拠地・マツダスタジアムではカープファンがビジター席を購入し、内野自由席やコンコースに移動して観戦するなど、一部カープファンのマナーの悪さに他球団ファンから怒りの声が上がっている。過熱する人気に、往年のカープファンも不満を抱えている。

 カープは1シーズン分の主催試合の全チケットを、開幕前に一括して販売している。今年は3月1日に発売されたが、ビジター席以外の指定席は全69試合分が3日で完売。

 今後はインターネット上や金券ショップで高値で転売されたチケットを購入するしかない。某転売サイトでは、今シーズン最後の主催試合となる巨人戦(9月23日)の内野指定席Aが、正規料金3600円のところ2万円以上で売りに出されていた。30年来のカープファンが語る。

「昔は“今晩見に行くか”という軽いノリでいけたのにな……やっとの思いでチケットを入手して中に入っても、周囲は試合そっちのけでキャッキャしている若い奴らばかり。試合を観ないなら帰ってほしい」

 カープは1997年からこの販売方式を採用しているが、一昔前は現在のような事態は起きなかった。16年ぶりにAクラス入りを果たし、『カープ女子』という言葉が浸透し始めた2013年頃から人気が急騰。2015年の黒田博樹投手のカープ復帰で最高潮に達した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン