• TOP
  • 芸能
  • 上原さくらは怒りをためやすい? 泥沼離婚の危険なパターン

芸能

2017.11.20 16:00  女性セブン

上原さくらは怒りをためやすい? 泥沼離婚の危険なパターン

『用心堅固』タイプ
 愛想がよさそうに見えるが、簡単に心を開かない。そのうえ、他人へのレッテルを貼る傾向がある。必要以上に自己評価が低く、自分よりもうまくいっている人や、馴れ馴れしい人にイラつく。

【シーンB】
 運転手が道を間違えたことで腹を立てた人といえば、秘書を罵倒しまくった豊田真由子元議員(43才)はまさに「威風堂々」タイプ。彼女じゃなくとも、道を知らないタクシーの運転手にイラッとする人は少ない。その多くは「威風堂々」タイプだ。

「『威風堂々』は、運転手は自分を大切に目的地に届けてくれるべきと考えています。なぜそんなことができないの? 私言ったよね? バカにしてるの?とモンスター的に責め立ててしまう。一方で、『用心堅固』タイプは、“無能なドライバー”相手にこれ以上損をしてたまるかと、遠回りされた時の差額は払わないなどのゴネかたをします」

 いくらゴネても時間は戻らない。命にかかわることじゃなくてよかったと、ポジティブに考えることで怒りを鎮めると良い。

『威風堂々』タイプ
 行動力もあり面倒見もいい、リーダー的存在。しかしプライドの高さから、自己中になりがちで、上から目線な言動で周囲を威圧することも。他人に軽く扱われると腹を立てる。

※女性セブン2017年11月30日・12月7日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス