• TOP
  • ライフ
  • 大河で注目の『西郷どん』ゆかりの地 7か所をめぐる

ライフ

2017.12.27 16:00  週刊ポスト

大河で注目の『西郷どん』ゆかりの地 7か所をめぐる

西南戦争銃弾跡を確認する松平氏


●西南戦争銃弾跡──「私学校」の石塀には多くの銃弾跡が残り、西南戦争においてここで激しい戦闘が行なわれたことを生々しく物語っている。

●西郷隆盛洞窟──政府軍に包囲された城山で、1877年9月19日から24日未明まで西郷が籠もった洞窟。向かって右側が広く、数人が入れる。西郷はここで指揮を執っていた。

関連記事

トピックス