ライフ

日本全国、地方局アナ6人と食べるご当地鍋まとめ

 地方局の美人アナウンサーが、心もカラダも温まる「ご当地鍋」を『週刊ポスト』で紹介してくれた。北は「北海道」から南は「福岡」まで全国の名店を女子アナたちの感想と共にまとめて公開する。(2018年1月13日更新)

札幌テレビ放送・小笠原舞子アナ


︎直営 千歳鶴(北海道)の「石狩鍋」

「石狩鍋」1944円(写真は2人前)◆写真/岩本朗

 

スラリと伸びた美脚も魅力

 北海道へ来て好きになったものに味噌があります。醤油文化の岩手で育ちましたが、味噌にハマってからはラーメンもお鍋も味噌ひと筋に。石狩鍋は脂がのった鮭の旨みと大豆のやさしい甘みがよく合い、身体の芯まで温まる。具材と一緒にスープをじっくり味わい、最後はおじやで〆ると最高です!

●プロフィール:おがさわら・まいこ/1992年生まれ、岩手県出身。慶應義塾大学卒業。学生時代にミス・ユニバース・ジャパン山梨県代表に選出。2015年、札幌テレビ放送入社。出演番組は『どさんこワイド朝』『すすめ!みらい戦隊!!』。

「直営 千歳鶴」──北海道札幌市中央区南5条西3丁目ニューすすきのビル1F/月~土17~24時、日祝17~23時/12月31日~1月4日は休み

 

東北放送・袴田彩会アナ


︎居酒屋 佗び助(宮城県)の「せり鍋」

「せり鍋」1620円(写真は2人前)◆写真/岩本朗

 

肉が隠れるほど沢山の「せり」を投入する

 ここは共演するサンドウィッチマンさんも行きつけのお店で、せり鍋ブームの火付け役。根っこも一緒に食べるので最初はびっくりしましたが、シャキシャキ感がたまりません。せり鍋って、むしろ根っこがメインなんです。

●プロフィール:はかまだ・あやえ/1990年生まれ、静岡県出身。青山学院大学卒業。2013年、東北放送入社。姉はグラビアアイドルの葉加瀬マイ。出演番組は『ウォッチン!みやぎ(月~水担当)』『サンドのぼんやり~ぬTV』。

「居酒屋 佗び助」──宮城県仙台市青葉区立町6-16/月~金17~23時、土・祝17~22時/日曜定休

 

静岡朝日テレビ・赤間優美子アナ


︎海ぼうず 本店(静岡県)の「静岡おでん盛り合わせ」

「静岡おでん盛り合わせ」(7本・864円)◆写真/小松潤

大量の串が刺さった大鍋は壮観

 私は「おでんは薄味」の関西出身なので、静岡おでんの黒さには衝撃を受けました。はんぺんまで真っ黒なんですよ。この『海ぼうず』さんは私も常連のお店です。静岡に来たらここに来れば間違いないです!

●プロフィール:あかま・ゆみこ/1991年生まれ、兵庫県出身。聖心女子大学卒業。趣味は動物と触れ合うこと。2014年、静岡朝日テレビ入社。出演番組は『とびっきり!しずおか』(県内ニュース)。

「海ぼうず 本店」──静岡県静岡市駿河区南町6-11 海ぼうずビル1F/15~24時、年中無休(12月31日、1月1日は休み)

 

京都放送・海平和アナ


︎京料理 畑かく(京都府)の「元祖ぼたん鍋」

「元祖ぼたん鍋」(1万1178円・サービス料込み)◆写真/岩本朗

 

肉は花びらを模した盛り付けになっている

 京都生まれ京都育ちの私は白味噌が大好物です。上品な脂身の猪肉と優しい甘みの白味噌が合わさったぼたん鍋はまさに京都の鍋って感じです。

 〆はお餅で決まり。私は自分の家でお鍋をする時もお餅を入れるんですけど、これって京都だけなんですか? 猪のお肉は低カロリーなのに高タンパクで女性に優しい。きっと意中の女性を連れて行ったらポイントアップですよ。

●プロフィール:うみひら・なごみ/1987年生まれ、京都府出身。同志社大学卒業。特技は3歳から続けているクラシックバレエで、趣味は可愛い靴下を集めること。2010年、京都放送入社。出演番組は『newsフェイス』『京スポ』など。

「京料理 畑かく」──京都府京都市上京区上御霊前通烏丸西入/12時~21時半/月曜定休

 

山口朝日放送・清水春名アナ


︎ふく料理 しのだ(山口県)の「ふぐスペシャルコース」

「ふぐスペシャルコース」(1万6000円・鍋はコースの1品)◆写真/中西ゆき乃

 

入社面接でも披露した「ふぐポーズ」

 ふぐ鍋には身から尾、口の先まで残さず入って、ふぐを丸ごと楽しめます。旨みが溶け出しただしを口に含めば、上品な香りがフワっと抜ける。だしを吸った野菜の風味もたまりませんよ。

●プロフィール:しみず・はるな/1992年、山口県出身。東京理科大学卒業。学生時代にミス理科大ファイナリストに選出。2016年、山口朝日放送入社。出演番組は『ひるくる!』『Jチャンやまぐち』。

「ふく料理 しのだ」──山口県下関市今浦町7-9/12~15時、17時半~22時(最終入店20時)/火曜定休(祝日の場合は翌日)

 

九州朝日放送・岡田理沙アナ


︎もつ鍋おおやま 本店(福岡県)の「もつ鍋みそ」

「もつ鍋みそ」(1490円・写真は2人前。注文は2人前から)◆写真/中西ゆき乃

 

店内は「半個室」が多く居心地が良い雰囲気

 入社前にこちらのお店で味噌もつ鍋を食べて、味噌ともつがこんなにも合うのか!? と衝撃を受けたんです。兵庫出身なのでその感動を関西弁で表現すると、「あか~ん、ウマいやん!」って感じですね。

●プロフィール:おかだ・りさ/兵庫県出身。甲南大学卒業。2017年、九州朝日放送入社。出演番組に『アサデス。』『とっても健康らんど』『ガブリナ』『モーニングミュージック』。

「もつ鍋おおやま 本店」──福岡県福岡市博多区店屋町7-28/17~24時(最終入店23時)、12月の金土祝前日のみ17~翌1時(最終入店24時)/不定休(12月31日、1月1日は休み)

関連記事

トピックス

捕手の及川(写真右端)は大学で野球を続ける選択を
佐々木朗希・高校3年の夏【後編】完全試合で報われた大船渡高校の部員たち
週刊ポスト
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン