グラビアアイドル一覧

【グラビアアイドル】に関するニュースを集めたページです。

真田まこと
真田まこと Iカップ「キングスライムバスト」が縦横無尽に揺れまくる
 グラビアアイドルの真田まこと(27才)が、DVD『True Peach Angel』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 身長167cm、B95・W61・H95という、恵まれたボディを持つ真田。見どころはなんといってもそのバストだ。Iカップで柔らかさ満点。本作には、ビーチで走ったり、バスケットボールで遊んだりとアクティブなシーンもたくさん収められているのだが、その都度ポワポワと自由に揺れまくっている。その迫力と柔軟さから「キングスライム」とも言われているという。 そんな大ボリュームのバスト故に、どの衣装もはちきれんばかり。三角ビキニは横乳も下乳も露出し、形の良い天然バストが強調されている。また、黒いランジェリーを着たシーンではネコ耳と尻尾もプラス。甘いイチャイチャタイムを堪能できる。 2022年2月に初となるDVDをリリースし、グラビアアイドルとして本格的始動した真田。以降、多くのグラビア誌に掲載され、知名度を上げた。また、それ以前からタレント活動も行っており、YouTubeの「エガちゃんねる」にアシスタントとして出演した際は大きな反響を呼んだ。 加えて、看護師免許も持っているのだとか。話題性抜群の彼女から目を離すな!
2022.06.25 16:00
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
 6月22日に公示され、7月10日の投開票に向け各候補者の動きが活発化している参議院選挙。今回、選挙区・比例合わせて520人を超える候補者の中で、女性の候補者は170人以上。全体の30%を超える割合は過去最高の数値だ。だが、同時に水面下で火花を散らす“女の戦い”も勃発しているようで──。元タレントから党首まで過去最多170人以上の女性が立候補予定! 混戦必至の夏の陣に出馬した注目候補を紹介しよう。【※候補者名の横の記載は、党派、選挙区(比例代表の場合は「比例」】●生稲晃子氏(54才)自民党 東京 今回の参院選の“注目株”筆頭は、元おニャン子クラブの生稲氏。「選挙の華」としての期待を受け「政治家として全身全霊、国民のために働きたい」と自民党より出馬表明。だが、6月には参院選に出馬する関係で出演番組が“お蔵入り”となり、制作会社に900万円の損害賠償を求められる騒動があった。“うしろ髪をひかれない”活躍ができるのか。●蓮舫氏(54才)立憲民主党 東京 6年前の参院選では112万票を獲得しトップ当選を果たした蓮舫氏は、激戦必至の今年の東京選挙区で「当確」という噂も。だが、3月には俳優として活動していた長男・村田琳が元自民党国会議員で実業家の糸山英太郎氏と養子縁組をし、自民党に入党したと報じられるという“逆風”もあった。失意を乗り越え当選なるか。●青木愛氏(56才)立憲民主党 比例 テレビ番組のリポーターなどを務めた元タレントの青木氏が立候補。過去には小沢一郎衆議院議員との不倫疑惑が報じられたことも。●松野明美氏(54才)日本維新の会 比例 日本維新の会から比例代表に出馬したのが陸上女子長距離の元エース選手・松野氏。引退後はコーチやスポーツキャスターなどを務めた後、地元の熊本市議に無所属で当選、熊本県議となってからは再選時にトップ当選するなど支持は厚い。立憲民主党からの出馬要請を辞退して日本維新の会からの立候補となったが、その判断はどんな結果をもたらすのか。●高見知佳氏(59才)無所属 愛媛 立憲民主党の推薦を得て無所属での初挑戦となるのが高見氏。『くちびるヌード』のヒット曲で知られ、多くの映画やドラマ、バラエティーに出演。現在は故郷の愛媛で地元ラジオなどに出演している。「子供のための未来投資」を軸に活動中だが、いまではネットで「たかみちか」と検索すると、アイドルアニメのキャラクターが上位にくることが悩みだとか。●海老沢由紀氏(48才)日本維新の会 東京「女の戦い」が熾烈を極める東京選挙区に、日本維新の会から立候補したのは元プロスノーボーダーの海老沢氏。“維新の美魔女”と称される美貌の持ち主でもあるが、6月12日の街頭演説会では同じく日本維新の会の猪瀬直樹氏から「公然セクハラ」ともとれるボディータッチを受ける。本人は否定、猪瀬氏との“良好な関係”を説明しているが…。●今井絵理子氏(38才)自民党 比例 元SPEEDのメンバーで、2016年の参院選で初当選した今井氏は、今回2期目の当選を目指して立候補。初当選の1年後には不倫疑惑が報じられ、批判を浴びた。5月には鹿児島県徳之島で闘牛祭りに参加した際に牛から落下して骨盤を骨折、車いすで街頭演説を行ったことも。●三原じゅん子氏(57才)自民党 神奈川 3期目の当選を目指す三原氏は、神奈川選挙区でダントツの人気を誇る。2016年には100万票を獲得してのトップ当選、今回も菅義偉前首相が応援に張り付くなど全面バックアップの構えだ。女優としては1979年の『3年B組金八先生』(TBS系)で人気急上昇。●八幡愛氏(34才)れいわ新選組 大阪 元グラビアアイドルでタレントの八幡氏は、れいわ新選組からの立候補。政治の勉強のため通信制の大学に入学した現役大学生でもある。●片山さつき氏(63才)自民党 比例 自民党の元地方創生担当相・片山氏は6月14日、党内最大勢力の安倍派の参議院議員でつくるグループ「清風会」に入会したことが話題に。だが、それまで所属していた二階派とは、退会の意向を「言った」「言わない」で大モメし、泥仕合の末に退会。余計な“場外乱闘”を経ての立候補となった。●福島瑞穂氏(66才)社民党 比例 参院選で得票率2%をクリアできなければ政党要件を失い、事実上の「消滅」という崖っぷちの危機にある社民党。党首の福島氏は比例での立候補。「憲法9条を変えよう、その動きが参議院選挙で強まります。社民党、踏ん張りたいんです」と訴えた。●辻元清美氏(62才)立憲民主党 比例 昨年秋の衆院選で落選した参院選の“新人”辻元氏。公示前の街頭演説では「へこたれへん」と書かれたたすきをかけながら、「修羅場を踏んだ女がガチっといきますわ」と“辻元節”を炸裂させた。参議院に“新しい風”を吹かせられるか。撮影/『女性セブン』写真部 写真/時事通信社、共同通信社、アフロ※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.25 16:00
女性セブン
山田かな
脱サラ女子大生グラドル・山田かな 清楚美人の艶やかビキニ
 グラビアアイドルの山田かな(26才)が、6月20日にDVD『Answer』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。 今作で山田は、女性警官に扮装。“あなた”と出会い、距離を縮めていく様子が描かれる。黒髪と白い肌、整った顔立ちという清楚女子の要素をすべて持ち合わせていて上品な印象の強い彼女だが、言動は大胆。「触りたいの?」と、バストをチラつかせるシーンでは、下乳が覗くワインレッドのランジェリーを着用。存分にこちらを誘惑してくる。 身長156cm、B88・W60・H90と、バストもヒップも見応えがあるボディは釘付け必至。淡いピンクのランジェリーやフリルたっぷりのショーツ、極小ビキニなど、どんな衣装でも可愛らしさと艶っぽさで攻めてくるので覚悟しておこう。 山田は、「脱サラ女子大生グラドル」とも言われている異色の存在。高校卒業後に入社した会社を辞め、現在は大学に通いながらグラビアアイドルとして活動している。2021年には初めてのDVDをリリースし本格的にグラドルデビューを飾った。 紙の写真集を出すことと、雑誌の表紙を飾ることを目標に掲げる山田。ここからの快進撃も見逃せない。
2022.06.18 16:00
NEWSポストセブン
清純派グラドル
「ミスFLASH2022」笹岡郁未 清純派グラドルの美ヒップが輝く
 女優としても活動している笹岡郁未(21才)が、グラビアアイドルの登竜門「ミスFLASH2022」のグランプリを受賞。イメージDVD『笹岡郁未 ミスFLASH2022』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 清楚なルックス、眩しい笑顔、プリッとしたヒップが魅力の笹岡。本作でも、存分に楽しむことが出来る。特に白系の衣装が印象的で、ほかにも浴衣、セーラー服、ハイレグ、ランジェリーとバリエーション豊かに着こなしている。どれも暗い色味のロングヘアによく映えて、「清純派」という言葉がよく似合う。ちなみに、身長161cm、B78・W62・H87。ハイレグやランジェリーを着たシーンでは、ボリュームのあるヒップもしっかり拝むことができる。 一方、夕暮れのビーチでは黒のU字水着をまとい、バスルームでは薄手のワンピースを濡らして、ぐっと妖艶な表情を見せる。このギャップにも胸躍るだろう。 笹岡は、高校1年生だった2017年にデビュー。2021年には、グラビアアイドルとして1stDVD『可憐坂』をリリースした。さらに、同年には「ミスFLASH2022」にエントリー。オーディション期間中は、虫を食べたり全身タイツを着たりと人と違ったアピールを見せ、見事、今年1月にグランプリに輝いた。ちなみに、女優としては6月に初の舞台出演も控えている。 活動の幅を広げ勢いに乗る笹岡。このまま人気グラドルへの階段を駆け上がっていきそうだ。
2022.05.21 16:00
NEWSポストセブン
大胆な水着姿を披露!
バストもヒップも100cm超えの原つむぎ 極小ビキニで魅せる
 グラビアアイドルの原つむぎ(24才)が、DVD『ちゅむらんま』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 身長170cm、B101・W64・H100でHカップという、原のダイナマイト美ボディが光る本作。彼女が身に付ける衣装は、大きなバストやヒップをかろうじて覆う程度の小ささで、かなり大胆に露出した彼女の姿が楽しめる。健康的なイエローのビキニも、彼女が着ると極小すぎて艶っぽさ満点。レース生地の黒いビキニ、中央が大きく開いた白のハイレグ、警察官コスプレなど、バリエーションも豊かだ。 また、動くたびにふわふわと揺れる柔らかそうな体つきや、おっとりとした関西弁から漂う癒し系の雰囲気もたまらない。恋人同士のような近い距離感で、思い切り堪能したい。原は、2020年12月にデビュー。わずか1年半で6本ものDVDをリリースし、話題となった。さらに、2021年にはショップへの貢献度の高さを称える「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」の新人賞に輝いていて、今勢いのあるグラビアアイドルの一人とされている。 話題性抜群の彼女。注目していて損はなし!
2022.05.14 16:00
NEWSポストセブン
2020年に電撃的なデビューを果たした藤乃あおい
藤乃あおい、最新グラビアが登場 石川県が生んだ「エレガントな曲線美」
 2020年に電撃的なデビューを果たし、「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」グランプリを獲得、いまグラビア界を席巻している藤乃あおいが、週刊ポストに登場した。石川県が生んだエレガントな曲線美が満載の最新デジタル写真集『藤乃あおい 愛が止まらない』(各電子書店で発売中)の中から、厳選ショット8枚をお届けしよう。【プロフィール】藤乃あおい(ふじの・あおい)/1998年9月29日生まれ、石川県出身。身長158センチ、B100・W61・H86。趣味はドライブ、特技は書道とイラストの模写。2021年のグラビアアイドル・イメージビデオ年間売り上げ1位を記録し、もっともショップに貢献したグラドルが選ばれる『グラビア・オブ・ザ・イヤー2021』グランプリ受賞のほか、各賞を受賞。デジタル写真集『バスト100cmグラドル 爆乳連峰』『ちとせよしの×藤乃あおい たまらんわチョモランマ』が発売中。撮影/根本好伸※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.13 21:00
週刊ポスト
大胆な水着姿を披露
スレンダー美女・渕上ひかる 大胆ポーズで“覚醒”した瞬間
 グラビアアイドルで女優の渕上ひかる(25才)が、DVD『覚醒』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 身長162cm、B82・W59・H84のスレンダーボディと“きれいなお姉さん”的フェイスで知られる渕上。本作では、上品な彼女からは想像もできないような大胆な衣装やポージングに挑戦している。ほぼ紐でできたような際どい水着を身につけたシーンや、ヌーディーなハイレグで恍惚の表情を浮かべるシーンなど、ギャップに胸躍る内容だ。 渕上本人も作中で“覚醒”。様々なシーンで内に秘めたリビドーをあらわにしている。全編から漂う彼女のエロスに、ぜひ酔ってもらいたい。 渕上は、19歳のときに芸能界デビュー。グラビアアイドルとしては、DVDのほかにもデジタル写真集を発売し注目を集めている。「ミスヤングチャンピオン2021」では、ファイナリストとなった。グラビア以外では、女優としても活動。ドラマ『先に生まれただけの僕』や、映画『愛唄』『ぐらんぶる』などに出演している。ちなみに、特技はハンドボール。インターハイ出場経験があるという。 整ったビジュアルで魅せる渕上。彼女が覚醒する瞬間を見届けよう。
2022.04.30 16:00
NEWSポストセブン
女優引退の思いを語る“たかしょー”こと高橋しょう子
ありがとう、高橋しょう子 「女優人生の思い出」と引退理由を語った
 6年前、セクシー業界にデビューを果たしてから、またたく間にトップ女優として認知されるようになった“たかしょー”こと高橋しょう子。その彼女が、いよいよ引退を決断した。本誌・週刊ポストではラストグラビアを掲載するとともに、たかしょーに引退への思いを聞いた。──引退を決意した理由は?「6年間やりきったと感じたからです。このご時世、自分の身体を大切にしたいという思いもあり、引退を決意しました」──女優人生の思い出は何ですか?「毎月の撮影のひとつひとつが思い出深いです。色々な役に挑戦させていただいて、愛を持って作品を作ることができました。デビュー作の沖縄での撮影をはじめ、海外へ行ったり地方へ行ったり、様々な場所へも行けて、たくさんのファンの方に応援していただけた言葉は忘れません」──最初のヌードグラビアも、今回と同じ写真家、西田幸樹さんでしたね。「久しぶりにお会いした西田さんにとっても綺麗な写真を撮っていただき、凄く嬉しかったです。昔から写真を撮っていただいていたので、初心に戻ってドキドキしながら撮影しました。デビュー当時は初めて服を脱いだので戸惑いましたが、今回は堂々と自信を持って撮影してもらいました」──最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。「長い間応援ありがとうございました! みなさんと作った思い出は忘れません。たくさん表現させていただく機会を作っていただき、感謝しています。ありがとうございました! 笑顔でお別れができたら嬉しいです」【プロフィール】高橋しょう子(たかはし・しょうこ)/1993年5月13日生まれ、愛知県出身。身長161センチ、B87・W59・H86。グラビアアイドルとして「日テレジェニック2015」などで活動した後、2016年5月にMUTEKIよりデビュー。以降トップ女優として活躍し、今年4月に引退を発表。撮影/西田幸樹※週刊ポスト2022年4月22日号
2022.04.17 21:00
週刊ポスト
グラドル宇佐宮さくら、「官能的な上司」演じた新作タイトルは『BIG BOSS』
グラドル宇佐宮さくら、「官能的な上司」演じた新作タイトルは『BIG BOSS』
 グラビアアイドルの宇佐宮さくら(30才)が、新作DVDをリリース。タイトルは『BIG BOSS』(ラインコミュニケーションズ)だ。 そのタイトル通り、今作で宇佐宮が扮したのは上司の女性。一緒に訪れた出張先で“あなた”だけに大胆な姿をたっぷりと見せる。ホテルの一室でシャツを脱ぎT字のランジェリー姿を披露したり、大浴場では中央に大きな穴が開いた赤のハイレグ水着で寝そべったり、お風呂上がりには浴衣をはだけさせじっとこちらを見つめたり…。何もかもが官能的でドキドキが止まらない。 身長160cm、B100・W64・H84で、自慢のJカップボディも圧巻。どのアングルから見ても、顔より大きなバストが主張する。“BIG BOSS”の異名は伊達じゃない! 宇佐宮は、2020年にグラビアアイドルとしてデビュー。翌年にはイメージDVDデビューを果たし、そのダイナマイトボディで大きな話題となった。今作『BIG BOSS』は、所属事務所を退所しフリーになってから初めての作品で、通算2作目となる。 30代になり、ますます脂が乗る宇佐宮。活躍に期待だ。  
2022.04.09 16:00
NEWSポストセブン
妹系グラドル・榑林里奈 過激衣装でグイグイ誘惑
妹系グラドル・榑林里奈 過激衣装でグイグイ誘惑
 グラビアアイドルの榑林里奈(くればやし・りな、24才)が、DVD『えちえちな妹がグイグイくる件について』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。“妹系グラドル”として注目されている榑林。本作でも妹となり、小悪魔っぼい一面から過激な一面まで様々な姿を見せている。衣装も、さまざまに着こなしているが、驚きなのは露出面積の多さ。下乳から足の付根まで大きく露出したY字水着とランジェリーは、限界ギリギリだ。また、ニップレス姿も。このシーンでは少し大人なシチュエーションを楽しめる。 身長150cm、B82・W59・H87と華奢なボディだが、ヒップはほどよくボリューム感があり、グッとくる。また、あどけない顔立ちも魅力的で思わず「守ってあげたい!」という思いに駆られるだろう。 榑林は、これまでにもグラビアアイドルとして雑誌や撮影会などで活動していたが、DVDデビューしたのは2021年。同年には「ヤングジャンプギャルコン2021」にエントリーし、オンライン投票賞を獲得した。また、3月末からは舞台にも出演する。 群雄割拠の妹系グラドル界。榑林の時代はすぐそこ…!?
2022.03.19 16:00
NEWSポストセブン
女優・小池栄子はいかにして生まれたか(時事通信フォト)
小池栄子「騙された」からの逆転人生 野田社長が回顧「グラビアでの本気度」
 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で源頼朝の妻・北条政子を演じる小池栄子(41)。共演者から「場の空気を全部持って行っちゃう」と言われるほどの存在感を放つ女優はいかにして生まれたのか。関係者の証言から誕生秘話を解き明かす。【前後編の前編】ただ撮られてたまるか 今や演技派女優として確固たる地位を確立している小池栄子。だが、芸能界でのキャリアの始まりは、“Fカップ巨乳”がウリのグラビアアイドルだった。 18歳だった彼女をグラビア界に引き入れた芸能事務所イエローキャブ元社長の野田義治氏(75)がデビュー当時を振り返る。「もともとは女優志望だったけどなかなか仕事が決まらなくて、『辞めて、保育士になります』と言ってきた。それで『グラビアやってみないか?』と誘ったんです。グラビア1本で普通のアルバイトの1か月分だぞと。後で本人は『騙された』って言ってましたね(笑)」 野田氏は「バイト感覚で」とは言ったものの、小池はやる以上は本気で臨んだという。「グラビアを嫌がっているのは分かっていたから、『嫌な顔は俺だけに』って言っていたんだけど、俺に対しても嫌な顔ひとつしなかった。こんな仕事嫌だと口にしたこともない。他の子は結構顔に出ちゃうんだけどね。一切そんな素振りは見せず、最後まできっちりやっていた。小池は『グラビアでは120%のものを撮ってもらう。そうでないと(数あるカットのなかから)100%のものが選ばれない』とよく言っていた。本気度が他のグラビアアイドルと違ったね。 僕も最初から、巨匠と呼ばれるような一流のカメラマンにだけ彼女を撮ってもらうと決めていたんだけど、篠山紀信さんとの撮影は“戦争”でした(笑)。小池には『油断した顔を撮られちゃダメだぞ』と予め言っていたんです。 そしたら小池は“ただ撮られてたまるか”って顔つきをしていた。写真を見ると、普段の小池もいれば“なんじゃこいつ?”っていう般若みたいな顔やら仏様みたいな顔やらいろんな表情の小池がいて、篠山さんも『すごいよ』って」 グラビアアイドルとして名を馳せても、そこから女優の世界へ入っていくのは簡単ではない。野田氏は「一番大切なのは人柄」だと話す。「現場で“この子面白いね”って思ってもらえるのが大事。グラビアの知名度でバラエティ出演も増えていった小池は、共演者からあっという間に可愛がられるようになった。バリアを張らずに人の胸に飛び込んでいくし、話の輪にもどんどん入って全部を吸収していく。彼女が生まれ持った性格でしょうね」 野田氏は役者へのステップを踏むために「とにかく本を読め、舞台を観ろ」と言い、小池もそれを実践し続けていたという。(後編につづく)※週刊ポスト2022年3月18・25日号
2022.03.11 07:00
週刊ポスト
女流プロ雀士でありながらグラビアでも活躍する高宮まり(右)と岡田紗佳
牌×牌ガールズ・高宮まり&岡田紗佳と麻雀できる「対局イベント」開催!
 女流プロ雀士でありながらグラビアでも活躍する高宮まりと岡田紗佳。本誌・週刊ポストのグラビアで“牌×牌ガールズ”としてお馴染みの2人が、これまで好評を博してきた3冊のデジタル写真集のベスト版を発売することになった。タイトルは『牌×牌more』(3月28日発売)。 写真集発売を記念して、4月2日(土)、2人のサイン入りPOD(プリント・オン・デマンド)写真集のお渡し会イベントが開催される。(参加申し込み方法は小学館カルチャーライブ!https://sho-cul.com/を確認) さらに、イベントでは、参加者が高宮まり・岡田紗佳の2人と対局できる特別企画も実施する。3月7日(月)発売の週刊ポストに「対局抽選引換券」がついているので、要チェックだ。【プロフィール】高宮まり(たかみや・まり)/1988年生まれ、茨城県出身。日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士として活躍する傍ら、2013年からはグラビアアイドルとしても活動している岡田紗佳(おかだ・さやか)/1994年生まれ、東京都出身。ファッションモデルとして活動する傍ら、2017年に日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロ雀士となる。※週刊ポスト2022年3月18・25日号
2022.03.09 16:00
週刊ポスト
Iカップグラドル・メイリ やわふわまん丸バストに釘付け
Iカップグラドル・メイリ やわふわまん丸バストに釘付け
 グラビアアイドルのメイリが、2月20日にDVD『メイリとしたい8つのコト』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。 本作は、“警官”や“姉”など、さまざまな姿のメイリを楽しめる1枚となっている。警官に扮したシーンでは、制服のミニスカートの下まであらわに。恥ずかしがりながらも恍惚の表情を浮かべる彼女にどっぷり浸ってしまう。その他にも、ビキニやランジェリーといった王道衣装から、ランジェリーをカスタムした猫風衣装まで着こなしている。どれも露出度が高く、刺激的だ。 身長154cm、B90・W58・H88で、Iカップのバストや豊満なヒップが強調されたシーンには思わず釘付けになる。とくにバストは、どのシーンでもたゆんたゆんと柔らかそうに揺れるだけでなく、まん丸な形も見事。下乳、横乳、手ブラなどバリエーション豊かに堪能できるのもありがたい。 メイリは、2009年にアイドルグループ「アフィリア・サーガ・イースト」のメンバーとしてデビュー。その後、同じくアイドルグループ「clip clip」の一員としても活動し、2017年からグラビアアイドルに転身した。現在はボリューム満点のバストを武器に、多くのイメージ作品を発表している。 透き通るような白肌と整った顔立ちも魅力で、まさに非の打ち所がないメイリ。まだまだ躍進するに違いない。
2022.02.19 16:00
NEWSポストセブン
プロゴルファー野田すみれ、ビキニで大胆露出に挑戦!
プロゴルファー野田すみれ、ビキニで大胆露出に挑戦!
 グラビアアイドルとしても活躍する、プロゴルファーの野田すみれ(23才)が、4作目となるDVD『Real Face』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。「可愛すぎるプロゴルファーの1日に密着」という設定で撮影された本作。日中の爽やかな姿から夜のセクシーな姿まで、さまざまな野田を堪能することができる。ビキニの他にも、フリルがいっぱいついたメイド服やブラトップとショートパンツなど衣装のバリエーションが豊富。かと思えば、上半身に何も身に着けずシーツ1枚にくるまって、“素”の姿も見せてくれている。 ゴルフで磨かれたボディは、身長158cm、B82・W58・H85。筋肉はちゃんと付いているけれど、華奢で可愛らしい体つきが特長的だ。特に、ウエストからお尻にかけてのしなやかな曲線には惚れ惚れするばかりだ。 野田は、子供の頃からゴルファーとして活躍し多くの大会での優勝経験を持つ実力派だ。グラビアアイドルとしては、2020年12月に1stDVDをリリースしデビュー。2021年10月には、自身初となる写真集も発売した。 グラビア界でも躍進を続ける野田。どちらの世界でもさらなる活躍を期待するばかり。
2022.02.12 16:00
NEWSポストセブン
「子年グラビアアイドル総選挙」でグランプリを獲得した星名美津紀
デビュー10周年の星名美津紀「これからも応援よろしくお願いします!」
 2020年に週刊ポストとNEWSポストセブンで開催された「子年グラビアアイドル総選挙」において、圧倒的な支持でグランプリを獲得した星名美津紀。今年でデビュー10周年を迎え、デジタル写真集『星名美津紀 二十四の恋』が発売中の彼女が、改めて総選挙を振り返る。「皆さまの毎日の投票のおかげで、子年グラドル総選挙で1位を獲得できました。本当にありがとうございました。 ご褒美の週刊ポストさんの撮り下ろしグラビア掲載やデジタル写真集は、ファンの方から『良かったよ!』と反響が良く、SNSのフォロワー数も伸びました。今年でデビュー10周年、これからも応援よろしくお願いします!」撮影/LUCKMAN※週刊ポスト2022年2月11日号
2022.02.01 16:00
週刊ポスト

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン