ライフ

野菜高騰時の救世主・カットレタスを使った牛肉のレシピ

カットレタスを使った「牛肉のシャキシャキ炒め」

 葉物野菜が高騰する中、リーズナブルで便利だと人気なのがカット野菜。ショッピングアドバイザーの今野保さんはこう話す。

「ハンバーグなどの肉料理には、サラダなどのグリーンを添えたくなるもの。カット野菜は付け合わせに買う人が多いんです」

 さらに料理研究家の島本美由紀さんはこう言う。

「カット野菜の中で圧倒的に人気なのが、シンプルなひと口大のレタスと、千切りキャベツです」

 そんなカット野菜だが、実は料理にも使いやすい。

「サラダ用にカットされた野菜は、短時間の加熱で食感を生かすのがポイント。野菜を切る手間も省けて、重宝しますよ」(島本さん)。

 サラダのイメージが強いが、レタス炒めは中華の定番。

「炒めものや汁ものなど加熱するときは、火を止める直前に加えるとシャキシャキした食感が残っておいしい」(島本さん)

 そこで、カットレタスを使った「牛肉のシャキシャキ炒め」のレシピを紹介しよう。

【『牛肉のシャキシャキ炒め』の作り方】

◆材料
牛切り落とし肉:100g、カットレタス:1袋(60g)、ごま油:小さじ2
にんにく(薄切り):1/2片分、赤唐辛子:1/2本、焼き肉のたれ:大さじ1

【1】フライパンにごま油とにんにく、赤唐辛子を入れて中火で熱し、香りがたったら牛肉を加えて炒める。
【2】牛肉の色が変わったら焼き肉のたれを加える。
【3】【2】が全体に馴染んだら、レタスを加えてさっと炒め合わせる。

撮影/菅井淳子

※女性セブン2018年3月15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス