国内

玉木議員の質問に笑った安倍首相、ストレス限界のサインか

尋常でない「目つき」になることも

 国会審議中の安倍晋三首相が尋常ではない「目つき」になる瞬間がある。そのことに気づいたのは予算委員会で大臣席と向かい合って座る与党席の議員たちだった。与党の予算委員が語る。

「厚労省の労働基準局長が答弁に立つたび、総理は局長が官僚席から答弁席につくまでずっと姿を追い、もの凄い目でにらみつけている。例のデータ捏造問題の責任者だから総理が怒るのは無理もないが、あの目つきは普通じゃない。捏造問題が相当なストレスになっているようだ」

 国会では安倍政権の看板政策「働き方改革」の柱となる裁量労働制をめぐって厚労省が統計データを捏造していた問題が大炎上し、首相は答弁撤回と謝罪に追い込まれた。さらに同省の地下倉庫から加藤勝信・厚労相が「廃棄した」と答弁していた段ボール32箱分の資料(調査票)が発見され、省ぐるみで“証拠隠滅”を図ろうとしたのではないかという疑惑まで浮上。

 ついに首相は今国会での裁量労働制の導入断念に追い込まれた。腸が煮えかえっているのは当然だろう。国会答弁にも“異変”が見られる。安倍首相は窮地に立たされると逆ギレして早口でまくしたてる癖がある。

関連キーワード

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン