国内

三社祭、浅草寺からの注文で「今年で最後」の危機

三社祭、最終日は早朝から人が門前町を埋め尽くす。(写真/GettyImages)

 毎年200万人近い見物客がくることで知られる東京・浅草の三社祭が、危機的状況にさらされているという──。エッサ、オイサ、エッサ、オイサ、エッサ、オイサ――地鳴りのような低い声が下町に響き渡ると、東京に初夏の訪れが告げられる。

 浅草の三社祭。200万人近い見物客もさることながら、全国各地から1万人ともいわれる「担ぎ手」が集まっての神輿の練り歩きは圧巻だ。今年は5月18日から3日間、捻り鉢巻きに、半纏をまとった男たちが、濁流のように下町を駆け抜ける。

 しかし、今年の本番を前にして、担ぎ手団体の幹部が頭を抱えていた。

「700年以上の歴史を持つ三社祭も、今年で見納めかもしれません。浅草寺サイドから祭りの時間と場所を制限されてしまって…」

 今や東京観光の代表格になった「浅草寺」は今から約1400年前、海から引き揚げられた観音像を祀ったのが始まりだ。寺のすぐ隣にある「浅草神社」はその観音像を引き揚げた3人の漁師を祭神としているので、“三社様”と呼ばれて親しまれている。

「三社祭は、浅草神社の氏子の各町と浅草神社奉賛会によって運営されています。だから厳密に言えば、浅草寺は協力しているだけの立場。その浅草寺サイドから祭りの運営について、いろいろな“注文”がつき、“これでは来年から祭りはできない”という声が上がっています」(前出・担ぎ手団体幹部)

 2日目の正午に行われる「連合渡御」は、祭りの大きな見所の1つ。浅草氏子の各町の「町内神輿」の約100基が浅草寺の本堂裏広場に一堂に会し、1基ずつ出発して浅草神社で御祓いを受け、各町会を練り歩いていく。

関連キーワード

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン