ライフ

梅雨特有の病、アレルギー性肺炎で最悪の場合死に至る

梅雨が不調を招くことも

 梅雨入り以降、咳と37℃台前半の微熱が2週間以上続いている。市販の風邪薬を飲んでみたが、症状はなかなか改善しない──そうした症状が続く場合、「梅雨」特有の病かもしれない。呼吸器やアレルギーの疾患を専門とする池袋大谷クリニック院長・大谷義夫医師が指摘する。

「咳に微熱、息切れなど、ただの風邪に思える症状であっても、2週間以上長引く場合は『夏型過敏性肺炎』の可能性があります。トリコスポロンというカビを吸入して発症するアレルギー性の肺炎です。気付かずに放っておくと慢性化、重篤化して呼吸不全や、肺繊維症といって、酸素と二酸化炭素の通り道となる肺の繊維組織を硬直化させるリスクまであります。そうなると、最悪の場合死に至るケースもある。

 厄介なことに、内科医でも夏風邪やマイコプラズマ肺炎と間違えやすく、診断をもとに抗生剤を処方されても症状は改善しません」

 梅雨の時期はカビが繁殖しやすいため、発症のリスクは高くなる。その“感染源”は自宅にあることが多いという。千葉大学真菌医学研究センター准教授・矢口貴志氏が解説する。

「トリコスポロンは、気温20~30℃、湿度60%以上が繁殖しやすい条件になります。木材や水回りを好むカビなので、木造家屋に住んでいる人や、脱衣所や洗濯機置き場、お風呂場、台所といった場所が要注意。とくに『換気をしない』『トイレの便座の蓋を閉めない』『浴槽の蓋を開けっ放しにして残り湯を溜める』などを梅雨時にしていると、菌の繁殖を助けることになります。『寝汗を吸った枕や布団を、そのまま押し入れに入れている』のも菌の温床となりかねません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”
NEWSポストセブン
落合博満氏を監督として招聘する球団は出てくるか(時事通信フォト)
もう「落合博満監督」は二度と見られないのか? 「今こそ古巣・ロッテが招聘すべき」の声
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
敏腕経営者に華麗に転身したローバー
深夜番組で一世を風靡したローバー美々が敏腕経営者に転身 コロナ禍で年商3倍に「私にしかできないことをやりたい」
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
誕生日は9月30日(写真/木村圭司)
声優・伊達さゆり ファンに祝ってもらった20歳の誕生日を振り返る「素敵な思い出になりました」
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
熊本市内で自主トレを行っていた松田宣浩らだが……
巨人がソフトバンク退団の松田宣浩を獲得調査も「ムードメーカーとしての獲得はプライドを傷つける」の声
NEWSポストセブン
2次選考を通過したのはこの4人!
【日本グラビアクイーンコンテスト】2次選考通過者4人を発表 いよいよファイナルへ
NEWSポストセブン