芸能

米倉涼子、「視聴率のためなら私、脱ぎます」宣言

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で6年ぶり新キャラに挑む(撮影/luckman)

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で“視聴率女王”の名を欲しいままにしてきた米倉涼子(43才)が、満を持して出演する新作は、今までにない痛快リーガルドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系、10月11日スタート・毎週木曜21時~)。ヨネ本人が熱望して実現した“小鳥遊翔子”というキャラクターへかける思いを明かしてもらった。

「『ドクターX』は忘れてもらいたいんです!」

 テレ朝木曜21時という米倉涼子にとっては“おなじみ”の枠で、6年ぶりとなる新たな作品に挑むヨネは、大門未知子のイメージを払拭するように“人生最短”のショートカットで、キリッと言い放った。“自由奔放なキャラをやりたい”とヨネ自ら提案したという、元弁護士の小鳥遊は、ファッションも型破りだ。

「一見すると下着?って思うような格好も。そういうアイテムをうまく着こなしていきたいですね」

 小鳥遊を演じる心得は、「自分をどこまで解放できるか、度胸をつけるだけ」と語るヨネだが、やはり視聴率は気になるようで…。

「勘弁してほしいって思います(笑い)。でも、人に認められたくて始めた仕事なので、もちろん見てほしいし、もし低視聴率で始まったら“数字取るために脱いじゃおうか”って言い始めるかも」

 座長として、プレッシャーと闘う覚悟は充分といった様子。さらに、「決めぜりふ、あった方がいいですか!? 相談してみます」と、作品を面白くする工夫やアイディアへの貪欲さも垣間見え、役柄さながら、“勝つためになんでもやる”ヨネのストイックさを感じた。このドラマ、新たなハマり役になりそうだ。

※女性セブン2018年10月25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
もし在庫があったとしてすぐに設置できるとも限らない
猛暑予想でもエアコンは深刻な品薄 「1~2か月待ち」で夏に間に合わない可能性も
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト