スポーツ

FAは失敗が9割 行使後にキャリアハイ達成は86分の7

FA移籍が決まった浅村栄斗(時事通信フォト)

「三顧の礼」で迎えられながら、期待された活躍ができない“FA組”は、これまで数多くいた──。メジャーリーグを参考に、日本球界にFA制度が導入されたのは1993年オフのことだ。以降、権利を行使して国内の球団に移籍した選手はのべ86人いる。プロ野球のデータに詳しいジャーナリストの広尾晃氏が解説する。

「大枚をはたいて獲得しても、主力として活躍する期間は平均して2年程度。移籍前後の成績を比べると、移籍後にキャリアハイを記録した選手はたった7人しかいません。ほとんどの選手が成績を落とし、中にはまったく試合に出なかった選手もいた。数字で見ると、“FAの9割は失敗”と言っていい」

 最多勝投手(1998年)を経験しながら、移籍後に1勝も挙げられずに引退した川崎憲次郎(2000年にヤクルト→中日)のような選手もいるだけに、広尾氏の分析は説得力を持つ。

 そんなFA戦線に、今オフは西武の浅村栄斗(28)、炭谷銀二朗(31)、オリックスの西勇輝(28)、広島の丸佳浩(29)の4人が名乗りを上げた。クリーンナップを打つキャプテンとして17度目のリーグ優勝を果たした「山賊打線」を牽引した浅村が、先陣を切って楽天への移籍を表明したが、これだけ“失敗例”が多いと、来季以降もこれまで通りの輝きを維持できるのか、不安を覚えるファンは少なくないはずだ。

 1994年オフにFA宣言し、ヤクルトから巨人に移籍した広澤克実氏は、1年目は全試合に出場し、107安打、20本塁打、72打点の成績を残したが、2年目はケガの影響で38試合の出場に留まった。広澤氏が振り返る。

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン