• TOP
  • 国際情報
  • 中国で17歳少年が担任教師を刺殺、終身刑判決

国際情報

2019.02.06 07:00  NEWSポストセブン

中国で17歳少年が担任教師を刺殺、終身刑判決

 これに対して、北京の中国青少年犯罪研究センターは「近年、14歳以下の犯罪は、18歳までの未成年者犯罪全体の20%を占めており、犯罪の低年齢化が進んでおり、14歳以下の未成年者も裁判で罰するべきだ」との提言をまとめている。

 中国の現在の未成年者の多くは「一人っ子世代」で、両親や祖父母から甘やかされて過保護になっており、自分の欲しい物はすぐに与えられるなど、忍耐強さに欠けており、自分の思い通りにならないとすぐに暴力に訴えるという傾向が強い、と同センターは指摘している。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス