芸能

ラブラブの片岡愛之助と藤原紀香が進める「後継者づくり」

すっぴんに近くラフなスタイルの藤原紀香

《ロンドン只今朝です ほな、今日もこれから頑張りまぁす》。2月6日に、こうブログに投稿した片岡愛之助(46才)。仕事でイギリス・ロンドンに滞在中だったが、翌日の午後6時、もう彼の姿は東京・西麻布にあった。

 帰国してすぐに愛之助が向かった先は芸能人御用達の高級焼き肉店。急ぎ足で合流したのは舞台終わりの妻・藤原紀香(47才)だった。

「紀香さんは赤のパーカに黒いプリーツスカートというラフなスタイルでした。すっぴんに近くて、髪もざっくり束ねた感じ。愛之助さんもキャップをかぶったカジュアルな装いでした。スタッフとの食事会のようで、気心知れた仲間と盛り上がっていたようです」(居合わせた客)

 午後9時半頃、揃って店を出ると、紀香と愛之助は並んでスタッフを見送った。手を振りながら、紀香は愛之助の肩にそっと顔を寄せる。3月で結婚4年目を迎えるが、相変わらずのラブラブの様子。その後、愛之助は車を運転して紀香をスパに送り届けると、自宅へ帰宅。長旅直後にもかかわらず、舞台に励む妻を労っていた。

 愛之助は2月22日から、徳島県で『システィーナ歌舞伎』を上演予定だ。

「紀香さんも23日まで舞台があって多忙ですが、終わり次第駆けつけるそうです。ふたりが今いちばん力を入れている舞台ですからね。

 この舞台は大阪出身の愛之助さんが、西日本でも“人気の演目を作ろう”と考えて毎年上演しているもの。歌舞伎は、関西や西日本では関東ほど人気がない。愛之助さんには“東京のように、関西でも一年中上演されるようにしたい”という悲願があります。今回の『システィーナ歌舞伎』は、琉球の音楽や舞踊に、ハワイアンの音楽やアーサー王のエピソードを取り入れた斬新な舞台になるそうです。

 兵庫出身の紀香さんは、そんな愛之助さんの『歌舞伎改革』という悲願をしっかりサポートされています」(歌舞伎関係者)

 さらにふたりは今、「後継者づくり」も着々と進めている。

「昨年3月、愛之助さんは『部屋子』という、自分の子供と同じように楽屋で行儀や芸を教えられる特別な弟子をとりました。片岡愛三朗という15才の子で、端正な顔立ちで“将来性のある逸材”といわれています。

 1月13日放送の愛之助さんの密着番組に登場した際は“なんて可愛らしい子”“応援したくなる”と注目されました。部屋子をとったのは、愛之助さんが自分の次世代についても考えだしたのでしょう。愛之助さんはそれまで、叔父の『片岡仁左衛門』を継ぐといわれていましたが、今は『愛之助』の名前を守りながら一門を大きくしていこうと考えているのでしょう」(前出・歌舞伎関係者)

 そんな愛之助を支えるべく、奔走する紀香の姿がたびたび垣間見えるという。

「愛之助さんは悪筆で有名でしたが、最近、後援会やファンに配る一筆書きがびっくりするほどきれいになったんです。それが紀香さんの字にそっくりなので、教えてもらっているんじゃないかともっぱらですよ」(愛之助のファン)

 結婚生活は順風満帆のようだ。

※女性セブン2019年2月28日号

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン