芸能

入学式ファッションの評価 小倉優子は好感度大、井川遥は?

2年連続で「好きなママタレント」に選ばれた小倉優子

 4月といえば、入学式の季節。記念すべき我が子の門出を存分に祝いたいと思いつつも、これから長く続くママ友たちとの関係を気にして、「どんな服装で出席すればいいのだろう…」と悩むママたちも多いのではないだろうか。

 それはおそらく“有名人ママたち“も同じことだろう。NEWSポストセブンでは「小倉優子、井川遥、丸川珠代… 名門小学校での入学式姿」(4月11日配信)という記事で有名人ママたちの入学式ファッションを紹介。都内の某名門小学校に向かう小倉優子、井川遥、寺島しのぶ、丸川珠代、東尾理子の5人の姿は、あまり目立たぬようにとの気遣いからか、いずれもとてもシックな装いとなっていた。

 そんな有名人ママたちのファッションの中で、特にネット上での評判が良かったのが小倉優子だ。濃紺のセットアップに真珠のネックレスを合わせたスタイルについて、ネットユーザーたちは、

「小倉さんのは一見一般人かと思う様な、ノーマルな品のいいスーツ。こういうのを選ぶあたりがしっかり者」
「小倉優子、母親スタイルで可愛くて好感持てる」

 などと絶賛。さらには、

「小倉さんが1番素敵。人気なのもわかる。控えめな装いだから、美人なのが余計に際立つ」
「小倉優子さん、服装は派手ではないけどやっぱり綺麗でかわいい」

 と、シンプルな服装だからこそ、美しさが際立つとの声も多かった。

 しかし一方で、少々周囲の目を気にしすぎているのではないかとの印象もあったようで、

「入学式だしもうちょい華やかにコサージュつけるとか明るい色のスーツにすれば良いのになー」
「お祝いの席では、少し華やかさも必要。コサージュとかね」

 と、もうちょっと華やかであってもいいのではないかとの声もあった。

 小倉優子を筆頭に基本的にはかなり地味めな服装をしている有名人ママたち。

 自身が手がけるブランドのスーツスタイルを着たのは井川遥。スカートには深めのスリット。

 寺島しのぶは個性的なピンストライプのセットアップスーツに、ケリーバッグを持った。

 丸川珠代議員はパンツスーツに、切り返しのデザインが特徴的なノーカラーのコート。

 レインコートに、レインブーツと雨対策バッチリの格好をしたのは東尾理子。

 彼女たちにはネット上の声はさまざま。

「無難に目立たないようにしてるんだね。顔とスタイルで際立っちゃうから服くらいはね」

「みなさん、コンサバなんですね」

「小倉優子さん、上品で素敵な装いです。後の方は、ウーン、いまいちかな」

 などと、少々辛口な意見も散見された。

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所、話題の「着物美人」と「溜席の妖精」の“共演”が実現していた
週刊ポスト
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
希望する人には個別応援もしてくれる。忙しくなる12月を乗り切れるように応援を頼む人もいた(撮影/井上たろう)
朝8時の駅前チアガールを陰で支える応援マンたち「誰かを応援する気持ちはリレーのように」
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
NEWSポストセブン