井川遥一覧

【井川遥】に関するニュースを集めたページです。

【動画】井川遥の「色気と癒やし」 こんなリア充な45才他にいない説
【動画】井川遥の「色気と癒やし」 こんなリア充な45才他にいない説
『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』で整形外科医を演じる井川遥さん。5月31日放送回では「こんな40代女性この世にいない!」とSNSで絶賛の声が上がりました。 あるファッション誌編集者は「井川さんは、癒し系が好きな男性だけでなく、女性ファンも多いのが特徴」とコメント。 さらに、「大人の色気を備えた上での若さと美しさが、憧れられている理由です。男女比が半々という約77万人ものフォロワー数を誇るインスタでは、“映える”手料理写真も公開していて、本物のリア充だと感じさせられる」と大絶賛しています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.06.19 07:00
NEWSポストセブン
夫と話し込む井川
井川遥を包み込む「色気と癒やし」こんなリア充な45才他にいない説
「浮かれるな…」相手役を演じる俳優・松重豊(59才)が、初デートに向かう場面でつぶやく独り言に、共感する中高年男性も多いことだろう。 TBS系連続ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(毎週火曜22時)で、婚活する整形外科医を演じる女優の井川遥(45才)の評判が、すこぶるいい。 5月31日放送回では、松重演じる生真面目な辞書編纂日本語学者と初デート。ミントグリーンのゆったりめのワンピースという、ごくごく控えめな服装に、後ろで髪を結び上げた飾り気のない装いにもかかわらず、上品な振る舞いと穏やかなほほ笑み。松重の無邪気な笑顔を見て、「む、胸が」とときめいたシーンには「こんな40代独身女性この世にいない!」、「抑えても溢れる色気」、「クールな女医姿とのギャップ萌え」と、SNS上で次々と絶賛の声が上がった。 共演者内でも、その美貌は“ネタ”になっている。4月の制作会見では、主演で娘役の上野樹里(36才)が「井川さんを目の前にした(婚活パーティー場面の)松重さんのアドリブでの食いつきがすごくて、何か娘として恥ずかしかった」とイジったほど。松重も「だって婚活パーティーに井川遥さんがいるんですよ? そんなIf(もしも)あります?」と、報道陣に賛同を求めるほどに盛り上がった。 井川といえば、1999年の東洋紡水着サマーキャンペーンガールとして芸能界デビュー。「癒し系モデル」として人気を博して、女優業にも進出。人気絶頂の2006年、30才のときに14才年上の有名ファッションデザイナー松本与(あとう)氏(59才)と結婚して、現在は中1の娘と小5の息子を持つ。 2017年からは夫のアドバイスも受けて、自分でファッションブランドも経営中。NEWSポストセブンも、2019年11月の同ブランドのポップアップストアで、井川が直々に接客業をしているところに、夫が訪れて仲良くする場面を目撃していた。 あるファッション誌編集者は「井川さんは、癒し系が大好きな男性だけでなく、同年代の女性ファンも多いのが特徴。幼顔ゆえの若さではなく、大人の色気を備えた上での若さと美しさが、憧れられている理由です。公式インスタグラムもおしゃれすぎて完璧です」と語る。 男女比が半々という約77万人ものフォロワーを抱えるインスタでは、現役トップモデル並みの美貌とかっこよさを映し出していながら、時折、“映える”手料理写真も公開していて、たしかに非の打ちどころがない。背伸びや虚飾の無い、本物のリア充が、そこにはある。 近年も『半沢直樹』(2020年)では物語のカギを握る割烹料理屋の女将役、NHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』(2020~2021年)ではヒロインを導く大女優役と、人気作に続けて出演。9月には、タレントのさかなクン(46才)の半生を、のん(28才)が演じる『さかなのこ』で、11年ぶりの映画出演も果たす。「こんな女性がハイボールを作ってくれたなら……」。世の一般男性たちは、そんな妄想でしか会えない存在だ。親近感という言葉からは程遠い女性、それが井川の魅力なのだろう。
2022.06.14 16:00
NEWSポストセブン
美肌が輝く
篠原涼子、長谷川京子、吉瀬美智子 ママ友3人に起きた「離婚ドミノ」
 家庭では夫と子供に囲まれ良きママの役割をこなし、仕事に出ればバリバリ働く──そんな人生を見つめ直し、新たな人生の決断を下した2人。その陰には、なんとも不思議で絶妙なバランスの上に成り立つ“ママ友とのつながり”があった。 胸元が強調されたシックなグリーンのドレス姿の篠原涼子(48才)の隣に、背中が大きく開きボディーラインがくっきりと浮かび上がった黒のロングドレス姿の長谷川京子(43才)が並ぶと、会場は微妙な緊張感に包まれた。 11月10日、豪華な顔ぶれが登壇した『Netflix Festival Japan 2021』の中でも、この2人は異様な色気を漂わせていた。来年配信予定のドラマ『金魚妻』で共演する2人は、つい先日離婚を発表したばかりでもある。篠原は7月24日に、一方の長谷川は、10月29日にポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一(47才)との結婚生活に終止符を打っていた。「離婚後間もない公の場に、これでもかとセクシードレスで挑んでくるんですから、お互いを意識していたのがわかりました」(芸能関係者) 浮気夫と喧嘩して飛び出し立ち寄った金魚店店主との情事、蕎麦の配達先で重ねるうさばらしの不倫、子供の担任と──夫との関係につまずきを感じた妻たちの秘め事を描いた原作コミックをドラマ化した『金魚妻』で2人は敵対する女たちを演じる。撮影は今年5月頃に始まり、7月初旬にクランクアップしたという。「篠原さんと長谷川さんはプライベートでもママ友だと聞いていましたが、撮影現場では、なぜかよそよそしい感じに見えました。普段からヨガやストレッチでボディーケアをしている長谷川さんが、篠原さんにアドバイスするように話をしていたんですが、篠原さんは“あぁ、うん……”と心ここにあらずという感じで。違和感がありました」(ドラマ関係者) いま考えれば、撮影時期は篠原の離婚直前だっただけにその反応も無理はない。一方、長谷川もその時点ですでに別居をスタートしていた。「どことなく距離があるというか……。あとで、おふたりが続くようにして離婚を発表したので、合点がいきました。あの頃は撮影現場で、いつものような親密なトークができない状況だったのだと。ディープな夫婦間の話はもっと別の場所で秘密裏にしていたのでしょうね」(前出・ドラマ関係者)子供を預かることも そもそも篠原と長谷川は、井川遥(45才)や吉瀬美智子(46才)、板谷由夏(46才)との「ママ友」グループの一員だった。全員が2児の母という共通点がある。「井川さんと板谷さんは20年来の親友。デビュー当時の映画で共演してから、仲がいい。現在も洋服のプロデュースを手掛けるなど共通点も多くて、互いにわかり合える戦友みたいな存在。双方顔が広いのでこの2人を中心に芸能界ママ友の輪が自然と広がっていった」(前出・芸能関係者) 特に井川をきっかけに長谷川と篠原はお互いを知るようになる。「井川さんと篠原さんは当時は住まいも近所で、上の子の小学校も下の子の幼稚園も一緒。仕事の都合でお子さんを送迎できないときには、時間のある方がお子さんをお家で預かってあげたこともあったと聞きました。 2人が子供を通わせているのは、大学までエスカレーター式の都内有数の超有名私立学校ですが、実は長谷川さんのお子さんも同じ学校に通っています。学校のイベントで顔を合わせることも多いみたいですね。3人ともお酒が好きという共通点もあります」(別の芸能関係者) さらに吉瀬も昨年、上の子供をその小学校に入学させたという。「吉瀬さんのお子さんは学年が少し離れていますが、その分お受験の必勝法を“先輩ママ”たちから伝授されたそうです。また、吉瀬さんはドラマ『昼顔』(フジテレビ系)で共演した上戸彩さん(36才)ともママ友だそうです」(前出・別の芸能関係者) それぞれが仕事と妻と母と3足のわらじで奮闘、子育ての情報交換をしつつ、友情を深めていたという。離婚カウンセラーの岡野あつこさんが解説する。「同じくらいの年齢の子供がいて、同じ価値観や進学などの目標が一緒だとママ同士親密になりやすい。また互いに価値観を認め合ううちに、よいことも悪いことも影響を受けやすくなる傾向があります」ママ友3人の離婚ドミノ だが、コロナ禍も相まって、ここ2年ほどの間に、ママ友たちの関係性にもぼんやりとした濃淡が見られるようになった。「日常的に情報交換をしたり、コロナ禍になってからも、休校中の家庭での勉強や習い事についていろいろと連絡を取り合っていたみたいですよ。ただ、以前のようにお茶をしたり子連れで食事に行ったりはできなくなりました。もともと、井川さんと板谷さんが号令をかけると集まる、という感じだったそうですが、徐々に空気感が変わっていったそうです。コロナが理由なのか家庭の事情なのかは難しいところでしょうが……」(前出・芸能関係者) 岡野さんが続ける。「夫に対する愚痴や悩み相談はママ友のお決まりのテーマです。ただそれは“愚痴”レベルだからお互い話せることです。夫婦不和だとか、いよいよ本気で別居や離婚を決意したとなったら一転、皆口をつぐみます。子供への影響も考え、ママ友同士で夫婦関係の本当の部分は言わないのがセオリー。もし離婚話などを話せるママ友がいるとしたら、よほどの信頼関係があるか、DVや不倫など、お互い同じ境遇にあるケースなどでしょうね」“ママ友”たちの間でどのような「離婚談議」があったのかはわからないが、口火を切ったのは吉瀬だった。4月に、10年連れ添った実業家と離婚した。そして7月に篠原、10月には長谷川が離婚を発表。まるで「ママ友離婚ドミノ」のようだった。「ママ友の離婚を間近で見て、影響を受けた可能性はあり得ると思います。自分の中になかった選択肢が現実味をおび、尊敬やうらやましいという気持ちが出てくる」(前出・岡野さん) 1人のママ友の選択が周囲に影響を及ぼし大きな渦となったのか。「偶然というにはできすぎなほど、篠原さんと長谷川さんの離婚は共通点も多くタイミングもよすぎる。もし、お互いが秘密を共有し相談していたとしたら……2人でどんな話し合いをしたのか背筋がスッと寒くなりますね」(前出・芸能関係者) 冒頭の会見で、篠原は「体当たりで挑んだ作品です」と明かしていた。秘密を抱えながら情事に溺れる女たちを2人は熱演している。※女性セブン2021年12月2日号
2021.11.20 07:00
女性セブン
石原さとみの人気は高い(時事通信フォト)
ヤクザに聞く「ヤクザ映画のヒロイン演じてほしい女優」石原さとみが大人気
 ヤクザ映画のファンは多いが、リアルを追求するなら“ホンモノ”に頼むのが一番。ヤクザが監督になったら、どんな俳優をキャスティングしたいのか? ライターの鈴木智彦氏が現役組員100人にアンケートを実施。鈴木氏が綴る。【Q1】「監督なら誰をヤクザの情婦にするか?」・1位 石原さとみ 23人・2位 米倉涼子 16人・3位 壇蜜 9人・4位 吉永小百合 8人・4位 橋本環奈 8人・6位 清原伽耶 7人・6位 川口春奈 7人・8位 梶芽衣子 3人・8位 沢尻エリカ 3人・同率10位 それぞれ2人 篠原涼子、内田有紀、永作博美、矢田亜希子、井川遥、松嶋菜々子、菅野美穂、深津絵里 石原さとみはダントツの圧倒的人気だった。「ヤクザは全員好きだと思う。総長の女っぽい感じがすごくする」そうである。米倉涼子が「なんでもしてくれそう。注射器の扱いがうまそう」というのは主役を演じた女医ドラマのせいだろう。 壇蜜は世代問わず人気で「長い懲役でも待っててくれそう」だが、ヤクザたちは最近の激やせを心配している。吉永小百合を推したのは年寄りだろうと決めつけないで欲しい。一番多かったのは40~50代だ。が、橋本環奈を挙げたのはみな若い。単に付き合いたいということらしいが、そうなったら「浮気騒動でヤバい事件が起きそう」と評した組長もいる。 清原伽耶は『おかえりモネ』の主役だし、川口春奈は昨年の大河のヒロインである。ちなみに最近は警察がうるさいので、NHKの受信料を支払っている組事務所が増えている。梶芽衣子は熱烈ファンがいまもいる。 沢尻エリカの「ドラッグとか好きそう」は冗談なのか本気なのか分からない。篠原涼子は「ヤクザの姐さんによくいるタイプ」で、内田有紀は「修羅場でもびびらなそう」で、永作博美は「度胸があって警察ともバチバチにやり合いそう」という理由だった。矢田亜希子の「不良の男が好きそう」はあまり笑えない。 井川遥は「美人なのに男を顔で選ばなそう」で、松嶋菜々子は「とにかく強い男が好きそう」、菅野美穂は「若い衆に気を配ってまとめてくれそう」、深津絵里は「堅気なのに騙されて竿師と結婚しそう」らしい。余計なお世話であろう。【Q2】「本物だと思うヤクザ俳優は?」・1位 高倉健 38人・2位 梅宮辰夫 9人・2位 小林旭 9人・4位 松方弘樹 8人・5位 千葉真一 7人・5位 ビートたけし 7人・7位 哀川翔 5人・8位 菅原文太 3人・9位 小沢仁志 2人・同率10位 それぞれ1人 成田三樹夫、若山富三郎、山口祥行、池部良、勝新太郎、鶴田浩二、白竜、的場浩司、中野英雄、本宮泰風、寺島進、安藤昇 1位の高倉健は、約4割の支持を集めて圧倒的である。「健さんに憧れてヤクザになった」と断言する人も10人程度いた。梅宮辰夫、小林旭、松方弘樹、千葉真一らは東映実録映画の常連で、ヤクザ映画全盛期のスターなので妥当な評価だ。そう映画マニアではないのにビートたけしは評価が高い。本物に伝わる凄味があるのだ。 哀川翔、菅原文太、小沢仁志と、それぞれヤクザ映画やVシネマの帝王も名前が挙がった。健さんに圧倒的大差を付けられ、文太が生きていれば憤ったかもしれない。【プロフィール】鈴木智彦(すずき・ともひこ)/1966年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。雑誌・広告カメラマンを経て、ヤクザ専門誌『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーに。近著に『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(小学館文庫)。※週刊ポスト2021年10月15・22日号
2021.10.13 16:00
週刊ポスト
撮影のこだわりについて語る熊田曜子
「1回OKすると…」熊田曜子、際どいカット求めるグラビア撮影時の攻防
 2001年のデビュー以来、数々の雑誌で表紙を飾り、トップグラビアアイドルとして活躍してきた熊田曜子。これほど長きにわたって活躍し続けられたのは、人知れぬ努力があったからだ。熊田がグラビアアイドルになったきっかけや、撮影へのこだわりについて語る。【全4回の第1回】 * * * 私は幼い頃からグラビアアイドルになりたかったんです。きっかけは小学校の時に好きだった男の子がコンビニで『週刊プレイボーイ』を立ち読みするのを見て、「あの本に載っている水着の女の子が好きなんだ」というものでしたが(笑)。3つ上の兄が読んでいたマンガ雑誌のグラビアを見るのも大好きでした。中学生になるとお小遣いを貯めて、自分でグラビア写真集を買っていましたね。 その頃好きだったのは青田典子さんや安西ひろこさんのグラビアで、広末涼子さんや奥菜恵さんの写真集もよく見ていました。衝撃を受けたのは井川遥さん。伝説の写真集と言われる『月刊井川遥』の表紙は本当に美しかった。次第にグラビアアイドルが憧れの職業になり、高校卒業後に、決まっていた看護学校への進学をやめて岐阜から上京しました。 2002年3月にファースト写真集『mimosa』が出ました。ハワイでの撮影時は水着になるのが少し恥ずかしくて、周囲の視線を感じないようコンタクトレンズをつけず、裸眼にしていました。でもビーチの日射しが強くて目を開けることができず、カメラマンの山岸伸さんによく怒られたのを覚えています(笑)。完成した写真集を見た時は、「うわぁ、どのページをめくっても私だ!」と感動したのを覚えています。 19歳でデビューして、20代では多くのグラビア誌のお世話になりました。同時期に活躍した小倉優子ちゃんや安めぐみちゃんはホンワカした癒し系だったので、「私の役割は“攻め”だ」と勝手に思い込み、網タイツやレザー系の衣装で攻めていました。 撮影現場では、隙あらば際どいカットを求めるカメラマンとの攻防もありました。ある時期から、自分の中で「ここまで」と決めて、肩紐をずらすことや、下乳をNGにしました。こういうのは1回OKしちゃうとどんどん歯止めが利かなくなっちゃうんです。だからどこかで線を引く必要がありました。その範囲の中でも、私が感動した数々のグラビアのように、表現できることはまだまだあると思っています。(第2回に続く)【プロフィール】熊田曜子(くまだ・ようこ)/1982年5月13日生まれ、岐阜県出身。身長164cm。現在までに写真集38冊、DVD64枚をリリース。現在3児の母。近年、YouTube「熊田曜子~40歳で自分史上最強になる~」で様々な動画を配信している。撮影/舞山秀一※週刊ポスト2021年10月8日号
2021.09.30 16:00
週刊ポスト
女優CMギャラ 長澤、井川が大幅アップ、有村、広瀬も倍増
女優CMギャラ 長澤、井川が大幅アップ、有村、広瀬も倍増
 コロナ禍でこれまで以上に“商品価値”の浮き沈みが激しくなった芸能界。人気商売であるタレントの“格”が如実に反映されるのが「CM出演料」だ。本誌・週刊ポストは大手広告代理店がCM交渉のために作成した最新の「ギャラリスト」を入手した。 リストの金額はテレビCM単体の出演料ではなく、新聞広告やイベント、インターネットなどへの露出も含めた「年間契約料」の相場を示している。 今年は各企業が広告費を抑えており、タレントにとっては“冬の時代”だが、躍進を遂げた女優もいる。本誌・週刊ポストが4年前(2016年8月26日号)に入手した同様のリストと比較して「大幅アップ」したのが、長澤まさみ(33)だ。 4年前に6000万~7000万円だった長澤は、最新の“査定”で8000万~9000万円と2000万円アップ。大手広告代理店関係者が語る。「出演映画が立て続けに大ヒットしたことが最大の理由です。最近は映画公開に合わせて主演級がテレビ番組にパブ出演するため、長澤の露出が増えていることも人気を後押ししている」 続いて上位でギャラアップを勝ち取ったのが井川遥(44)。4年前から1000万円アップの7000万~8000万円だ。 ドラマ『半沢直樹』の女将役で中年男性の心を鷲掴みにした旬の女優だけに「当然の結果」かと思いきや、前出の代理店関係者は驚きの声を上げる。「CMのギャラというのは一定水準まではドンと上がる世界ですが、高額ゾーンはスター揃いのため伸び悩む。40代を迎えてギャラがアップしたのは異例で、サントリー『角ハイボール』などの出演効果がいかに高かったかを証明しています」 4年前に4000万~5000万円だった有村架純(27)、3500万~4000万円だった広瀬すず(22)はそれぞれ「倍増」。飛躍した若手女優には共通項がある。「NHKの朝ドラ主演です。有村さんは『ひよっこ』(2017年)、広瀬さんは『なつぞら』(2019年)に出演。老若男女の幅広い人気を得て大きく好感度、認知度が上昇した」(同前)※週刊ポスト2020年10月30日号
2020.10.23 16:00
週刊ポスト
aaa
2児の母の井川遥 『半沢直樹』出演で出した「ある条件」
「やられたらやり返す。倍返しだ!」。流行語を生んだ前作から7年。堺雅人(46才)主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系・日曜21時~)が日曜日の夜を沸かせている。第7話(8月30日)の視聴率は24.7%。これまで全話20%超えの、誰もが認める国民的ドラマとなった。「放送前には7年のブランクを心配する声もありましたが、杞憂に終わりました。予告などで期待値が高まっていたところに、新型コロナの影響で放送が延期になり、飢餓感が大いにあおられた結果、視聴者も前作以上にハマっているようです」(テレビ局関係者) この大成功は制作スタッフらの余念がない準備の賜物でもあった。その1つがキャスティングだ。「堺さん側から、キャストは前作とあまりかぶらないように…と依頼があったようです。主要キャストは、そのままにした上で、堺さんなりに『ドラマの雰囲気を前作とは変えたい』という思いがあったのでしょう」(前出・テレビ局関係者) 今作のキャストを見てみると、プライベートでの交流も見えてくる。半沢が通い詰める小料理店の女将・智美を演じているのは、年を重ねるほどツヤっぽくなる井川遥(44才)。半沢たちを接客することで、銀行の内部事情にも相当詳しい。半沢はそんな彼女にすっかり心を許し、その仲は上戸彩(34才)演じる妻も不安視するほどだ。 7話では女将の衝撃の事実が明らかに。彼女は半沢の上司である中野渡謙頭取(北大路欣也・77才)の元部下だったことが発覚したのだ。「寝返りと裏切りは半沢の面白さの1つですが、今後は半沢が信頼していた女将が敵になるかもしれません」(ドラマ関係者) 女将の今後の立ち位置が気になるが、井川と堺には、意外な縁がある。 「堺さんの妻の菅野美穂さん(43才)と井川さんに共通点があるのです」(広告関係者) かつて2人は、化粧品「ソフィーナ プリマヴィスタ」のCMに出演し、揃って“顔”を務めていた。「サントリーの角ハイボールのCMも、妊娠に伴って降板した菅野さんの次に抜擢されたのは、井川さんでした。アラフォーで透明感ある女優のトップ2と言っていいでしょう」(前出・広告関係者) 堺自身もCMで共演済みだ。「2008年に『アサヒ スタイルフリー』で夫婦役を演じていました。夫婦が銀行員と女将になっても息はぴったりです」(前出・テレビ局関係者) 井川が演じる女将は、実は原作には登場しない、ドラマのために作られたキャラクターだ。2児の母でもある井川は、ドラマ出演に対して“ある条件”を出したという。「色っぽいせりふや“濡れ場”はNGとの条件です。今回は、色っぽい女将という役ですから、不安に思うこともあったようです。というのも、長女は今年11才。徐々に母親の仕事を理解するようになっているようで、配慮しているようです」(前出・ドラマ関係者)※女性セブン2020年9月17日号
2020.09.05 07:00
女性セブン
エール、まんぷく…朝ドラに「三姉妹」登場の効果と狙いは?
エール、まんぷく…朝ドラに「三姉妹」登場の効果と狙いは?
 東京五輪の『オリンピック・マーチ』など、多くの名曲を作曲した古関裕而氏をモデルにしたNHK連続テレビ小説『エール』。窪田正孝は主人公を演じ、ヒロインが二階堂ふみだ。二階堂の役、姉と妹がいる三姉妹なのだが、実は朝ドラで三姉妹が登場する作品は数多い。三姉妹が登場する朝ドラについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、朝ドラ『エール』では、いよいよ主人公の古山裕一(窪田正孝)が成長した音(二階堂ふみ)と出会う展開になっている。豊橋で馬具の製造販売をする関内家の次女である音の夢はプロの歌手になること。 性格はとにかくくっきりはっきり。きれいな着物姿でお見合いに臨んだものの、髪飾りをぶるんぶるんと揺らしながら、「私は男のうしろを歩くつもりはないから。それが私の信条、いいか!!」と相手の胸倉をつかんで言い放つ。おお、言ってくれる。歴代朝ドラヒロインの中でもかなり上位の暴れん坊である。 ここで気になるのは、音が三姉妹であること。実は朝ドラのヒロインは、結構、三姉妹率が高いのである。 前作、『スカーレット』も、主人公喜美子(戸田恵梨香)が長女、次女直子(桜庭ななみ)、三女百合子(福田麻由子)の三姉妹だった。『まんぷく』は、長女(内田有紀)、次女(松下奈緒)、三女(安藤サクラ)、『とと姉ちゃん』もとと姉ちゃんこと高畑充希と相楽樹、杉咲花が三姉妹。『花子とアン』も花子(吉高由里子)ともも(土屋太鳳)、かよ(黒木華)が三姉妹ということで話題になった。 他にもコシノ三姉妹の母をモデルとした『カーネーション』では主人公(尾野真千子)が生み育てた娘三人が世界的に活躍するデザイナーになるし、『純情きらり』は、長女が寺島しのぶ、次女が井川遥、三女が主人公宮崎あおいであった。 三姉妹が登場するドラマの面白さと強みは、キャラクターにバリエーションでできること。三人それぞれに性格は違うし、人生もいろいろ。三人いれば、そのうち一人くらいは「こういう人、いるいる」と共感もされやすいし、パートナーとの出会い、別れ、こどもたちもことも含めて、話がにぎやかになる。肉親だけに姉妹が起こすトラブルもヒロインは無視できない。『スカーレット』のようにオリジナルストーリーならば、なおさら自由自在だ。思えば、このドラマでは、地道な働き者のヒロインとまじめな三女の間にはさまれた次女直子が暴れん坊で少女時代は父親(北村一輝)と激突、おとなになるとヒョウ柄を愛用するおばちゃんキャラになってブイブイ言わせていた。デビュー当初の楚々としたイメージを蹴破った桜庭ななみの言動が、ドラマに躍動感をもたらしたといえる。 私は脚本家を取材する中で「話数の多い朝ドラは、キャラの立つ登場人物を多くしないとネタ切れになる」という話を聞いたことがある。確かに土曜の放送がなくなったとはいえ、ざっと120話ある朝ドラでヒロインに毎回人生の大事件が起こるというわけにもいかない。 そんなとき、仲良し姉妹は強い味方だ。『エール』の関内家三姉妹は、音の姉の吟(松井玲奈)はすてきな男性と幸せになりたいと願い、妹の梅(森七菜)は文学好きで小説家になることを夢見ている。主人公の裕一がぼんやりと気弱な人物だけに、これからは音がドラマをぐいぐい進めていきそうだ。そこに姉妹がどうからむか。新たな朝ドラ三姉妹伝説を作ってほしい。
2020.04.21 16:00
NEWSポストセブン
2019年の芸能ニュース第1位は?
2019年重大ニュース【芸能】山口達也のリハビリ生活と肉声
 2019年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2019年の「重大ニュース」を厳選した(2018年12月~2019年11月末の記事が対象)。ここでは【芸能】編ベスト10を紹介。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)●芸能編1~3位【1位】■山口達也に直撃 誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿(5月)「被害者がいる案件なだけに、ネットニュースとしてもどう報じるべきか、悩みましたが、結果的に今年の『NEWSポストセブン』発のニュースとしては、もっとも話題になった記事でしょう。それ以上は何も言いません」【2位】■小倉優子、井川遥、丸川珠代… 名門小学校での入学式姿(4月)「芸能人が普段見せる姿とは別のプライベートな場所での姿については、多くの方の関心を集めるようです。特に井川遥さんの注目度は非常に高いものがあります」【3位】■加藤茶の妻・綾菜さん 初デートは小野ヤスシ・左とん平同席(7月)「45歳年下婚ということもあり、結婚当初は様々なバッシングに遭った綾菜さんですが、結婚から8年、この記事ではカトちゃんへの愛をしっかりと見せてくれました。しかも初デートの時の謎の2人がいた、というエピソードがほのぼのした、と評判になりました」●以下、4~10位■宮迫博之、闇営業問題で新展開 重大発表へ(7月)■フジテレビ夏祭りで女子アナびしょ濡れ、悪ノリに高評価の声(9月)■二丁目の伝説のママ、フレディ・マーキュリーとの夜を告白(2018年12月)■松田龍平と恋人・モーガン茉愛羅、野村周平を巻き込む修羅場(5月)■広末涼子、中学生バスケ大会に出没して騒然「きれい…」(5月)■療養中の財津一郎が語った「タケモトピアノ」CM誕生秘話(11月)■岡田将生、飲み会を抜けてハライチ澤部に会いに行った夜(5月)
2019.12.25 16:00
NEWSポストセブン
【動画】井川遥、ブランドイベントに夫2度も登場のラブラブ姿
【動画】井川遥、ブランドイベントに夫2度も登場のラブラブ姿
 井川遥さんがディレクションを手掛けるブランドが、期間限定の店舗をオープンし、井川さん本人が接客をしました。 大盛況の店内に、井川さんの夫・松本与さんが現れたのはこの日の昼下がりのこと。女性客によると「旦那さんは優しい表情で、井川さんの話に耳を傾けていました。井川さんが次第に笑顔になる様子が印象的でした」とのこと。 松本さんは業界では知らない人はいないほどの有名デザイナー。この日、松本さんは一度店を出たのち、再び井川さんのもとを訪れたそうです。結婚14年目、ラブラブですね!
2019.11.12 07:00
NEWSポストセブン
夫と話し込む井川
井川遥、職場に夫がやってくるラブラブの様子撮
「井川さんを迎えた来店イベントでは、ご本人がお客さんに直接ブランドコンセプトなどを説明していたんです! 彼女の美貌を間近で拝める上に、接客も受けられるなんて、ファンにとっては夢のような時間でした」 興奮気味にそう語るのは、井川遥(43才)がディレクションを手掛ける2つのブランド「lion.」と「Herato」のポップアップストア(11月7日まで)を訪れた40代の女性客だ。 この2つのブランドは、ふだんはインターネットでの販売が中心。商品を手に取って吟味できる貴重な機会とあって、東京・青山の期間限定店舗には、オシャレな女性たちが多く詰めかけた。 11月2日のイベントには、井川本人が登場。自ら“マネキン”となり、何度か衣装をチェンジしていた。「井川さんがインスタグラムで紹介した途端、即完売の人気ブランドです。この日も接客などで休む暇もなく慌ただしく動き回っていました。ママ友らしき子連れの女性客も来ていて、親しそうに挨拶していましたよ」(前出・女性客) 大盛況の店に1人の男性が現れたのは、この日の昼下がりのこと。井川は彼の姿を認めるなり、店の入り口へ。この男性は、井川の夫・松本与(あとう)氏(57才)だった。「旦那さんは、優しい表情で井川さんの話に耳を傾けていました。最初は何やら心配そうな表情で話していた井川さんが、次第に笑顔になる様子が印象的でしたね。2~3分話した後、旦那さんは高級外車に乗り込んで去って行きました」(前出・女性客) 松本氏は、ファッション業界では知らない人はいないほどの有名デザイナーで、自らのブランド「ato」を手掛けている。井川は2006年に結婚後、2人の子供を出産。家庭を最優先にしながら女優として活躍してきたが、2年前に「lion.」と「Herato」をディレクションし、夫の“縄張り”であるファッション業界にも足を踏み入れた。 一部では松本氏のブランドの売れ行きが芳しくないため、井川が女優業とアパレル業の二足のわらじで稼がなくてはならないという報道もあったが…。「井川さんがブランドディレクションに挑戦したのは、妻、母、女優とさまざまな顔を持つ中で、快適で自分らしさを出せる服が欲しいと思ったからだそうです。また、仕事に邁進する妻を松本さんも応援していて、夫婦仲は今でもラブラブ。彼女のブランド『Herato』には『ato』の文字も入っている。夫のブランドイメージをアップするために一肌脱いだということかもしれません。ご主人のアドバイスももらいながら、彼女の着たい服をディレクションしているようです」(芸能事務所関係者) 前述のイベントで、一度店を後にした松本氏だったが、1時間後に再び井川の元を訪れた。「今度は肩に高級ブランドのバッグをぶら下げて、また数分だけ井川さんと話して立ち去った。ご主人が何度も妻の職場を訪れるなんて、あまりないことですよね。いい夫婦関係でうらやましい雰囲気でした」(前出・女性客) 井川の美貌が衰え知らずなのは、夫からの愛でいつも満たされているからなのかもしれない。※女性セブン2019年11月21日号
2019.11.08 16:00
女性セブン
女優らしくばっちり日傘でガード
井川遥、木村多江ら 有名人の運動会服に白や黒が多い理由
 長かった残暑もようやく終わりを告げ、秋の運動会シーズンが到来。子供のみならず親にとっても運動会は大きな楽しみだが、おしゃれな芸能人たちは、どんなファッションでわが子の運動会に行っているのか? NEWSポストセブンでは、「長谷川京子、篠原涼子ら有名小学校の運動会でのオフショット」(10月4日配信)、「篠原涼子、井川遥 有名小学校運動会でのそれぞれのスタイル」(10月6日配信)という記事で、有名人たちのファッションを紹介。名門小学校の運動会を訪れた市村正親&篠原涼子夫妻、井川遥、木村多江、内田恭子、長谷川京子&ポルノグラフィティ・新藤晴一夫妻らの姿を紹介したが、中でもネットで評価が高かったのが、木村多江と井川遥だ。デニムに白いブラウス、日傘を差した木村には、「多江さんが一番きれい」「木村多江さんが、いい意味で『普通のママ』って感じで素敵で綺麗…」 といった感想が寄せられ、白いシャツに帽子をかぶった井川には、「井川遥さん素敵」「井川遥、きれいだわー」 といったコメントが登場。また、ファッションではなく“たたずまい”に感嘆の声が上がったのが市村正親で、背筋をきちんと伸ばし、前進黒ずくめのスタイリッシュなファッションで歩く市村には、「市村さんスタイルも良いし、若いですね」「年齢差を感じさせない、市村さんの若々しい佇まいが凄い」「市村さんの様に姿勢よく歩きたいね」「格好いいですよね!市村さんスタイル最高!」 など、称賛の声が多数寄せられた。有名人たちの運動会ファッションについて、ベテラン芸能記者の石田春男氏は言う。「入学式や卒業式であれば、無難にフォーマルファッションでまとめれば良いですが、運動会はラフな格好が一般的。派手過ぎれば“TPOをわきまえていない”と言われてしまいますし、地味過ぎれば“私服はダサい”と言われかねませんから、どうしても注目されてしまう芸能人は、服選びに苦労していると思います。 昨年、娘の運動会に参加する姿が報じられた反町隆史と松嶋菜々子のように、どれだけ地味な格好をしてもオーラが出てしまえば、もう仕方ありませんが、やはり今回紹介された井川遥や木村多江のように白を基調とした服か、市村正親&篠原涼子のような黒ずくめぐらいしか選択肢はなさそうです」(石田氏) プライベートの服選び1つにも気を抜けないのが芸能人。わが子の勇姿を見守るためにも、いろいろ苦労が多いようだ。
2019.10.08 16:00
NEWSポストセブン
キャップスタイルもお揃いで
篠原涼子、井川遥 有名小学校運動会でのそれぞれのスタイル
 雲ひとつない青空が広がり、心地よい風が頬を撫でる。秋晴れとなった9月下旬、芸能人の子供も大勢通う都内の有名私立小学校で、運動会が開催されていた。 午前8時を過ぎ、ほかの保護者らと共に豪華な面々が校内に入っていく。ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で主演し、『なつぞら』(NHK)の最終週にも登場した大泉洋(46才)は、両肩に大きな荷物を下げてパパの顔。ほかにも木村多江(48才)や高橋克実(58才)、宮根誠司(56才)らが顔を揃えた。 そんななか、保護者らがひそかに注目していたのが、篠原涼子(46才)・市村正親(70才)夫妻と、井川遥(43才)・松本与さん(57才)夫妻だ。「篠原さんと井川さんは家が近いうえ、子供が幼稚園から一緒なので、昔からの仲よしなんです。でも最近、ふたりとも夫婦関係が“独特”と噂になっていて…。そりゃ、注目しちゃいますよ」(運動会に参加した保護者) 昨年7月、女性セブンは市村が出張で家を空けた日に、深夜2時まで大放言のママ友会を楽しむ篠原の様子を報じている。「私の仕事をわかってほしいの…」「私のことをわかってほしいのよ~」と、市村への思いを繰り返していたのだ。その後、不仲説や離婚危機が報じられ、ふたりは完全否定してきたが、篠原に「離婚調停は進んでいますか?」と直撃したメディアもあった。 しかし、この日ふたりは運動会に揃って参加。帰宅する際も一緒だった。「帰り道、篠原さんはずっとスマホに目をやっていました。道路を渡る時は、市村さんが身を乗り出して車が来ないかをチェックする。安全だとわかると、篠原さんに『行くよ』と声をかけていました。市村さんがかなり気をつかっている様子で、篠原さんが主導権を握っているような感じでした(笑い)」(別の保護者) 井川の夫は電機メーカー「パイオニア」創業者の孫で、自らのファッションブランド『ato』を立ち上げたデザイナー。1994年から東京コレクションに参加し、2000年からは本格的に海外展開を始めるなど人気を博した。「ここ数年は苦戦続きのようで、今はむしろ、2017年に井川さんが立ち上げた母親向けブランド『Herto』が注目されています。井川さんはテレビの仕事よりも『Herto』に力を入れているようで、友人に“家族は私が支えなくちゃ”と話している。もともと、柔らかい雰囲気の外見と違い、井川さんはかなり男前なんですよ」(芸能関係者) 運動会でも、その男前っぷりが滲み出ていた。「歩く時は常に井川さんが旦那さんの前を行っていて、リードしている感じでした。大きなトートバッグを肩にかけて、両手で2人の子供の手を引いて帰っていった。剛腕ママの様子が伝わってきました」(前出・別の保護者) 夫婦にはそれぞれのスタイルがある。※女性セブン2019年10月17日号
2019.10.06 16:00
女性セブン
夫婦そろって秋晴れの下に
長谷川京子、篠原涼子ら有名小学校の運動会でのオフショット
 まだまだ夏が終わりきらない、9月下旬のある日。都内の有名小学校では運動会が開催され、子供を通わせているセレブたちが集結していた。場所取りに、応援に、競技参加に大活躍したセレブたちのスポーツカジュアルな装いを全チェックする。●井川遥(43才) 共にファッション関係の道を極めるこのカップルは、スラリとしたたたずまいで目立っていた。特に日焼けを避ける妻のナチュラルカラーの帽子姿が小粋。●長谷川京子(41才)&ポルノグラフィティ・新藤晴一(45才) 9月の最終土曜日、気持ちのよい秋晴れになったこの日、夫婦揃ってわが子の運動会に参加したおしゃれカップル。ハセキョーはモノトーンの装いでスニーカー姿なのに、さすがの華やかさを漂わせひときわ目立っていた。●木村多江(48才) 袖コンシャスのブラウスに、デニムを合わせ、白スニーカーでまとめたおしゃれさん。秋になっても女優にかかせないのは日傘。その色合わせがデニムとぴったり合っています。●市川海老蔵(41才) 近頃とみによきパパぶりが伝えられる海老さま。スキンヘッドに、サングラス、フーデットパーカのコーディネートで、スマホを手にさっそうと歩いていた。●内田恭子アナ(43才) 2006年に吉本興業の敏腕マネジャー(当時)と結婚した内田恭子アナ。ピンクと紺の装いに、トレンドのシルバーの厚底スニーカーを組み合わせて、ママになってもフェミニンさをしっかりとキープしていた。●市村正親(70才)&篠原涼子(46才) 24才の年の差カップルにして仲むつまじさが際立つふたりは全身黒のペアルック。ベースボールキャップスタイルもさまになっている。※女性セブン2019年10月17日号
2019.10.04 07:00
女性セブン
長男が公立中に進学したジャガー横田
ジャガー横田長男も 芸能人が子供を公立に進学させる理由
 ジャガー横田(57才)と医師の木下博勝さん(51才)夫妻の長男・大維志くん(12才)の“進路”に注目が集まっている。 大維志くんといえば、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が150日間にわたって中学受験に密着。放送回を重ねるごとに注目を集め、大人気企画となった。希望する私立中学には不合格だったが、“滑り止め”の私立中学に合格した。 しかし、5月15日配信のNEWSポストセブンの記事「私立合格のジャガー横田の長男、公立中へ越境進学の理由」によれば、最終的には都内にある公立中学校への進学を決めた。合格した私立中学の保護者から“テレビでさんざん滑り止めと言われ、他の生徒がやる気をなくしてしまう”というクレームがあったことなどが原因という。 ネット上では「確かに滑り止めの第3希望の中学校なんて言われたら、通ってる子はたまったもんじゃないな」などさまざまな声が上がった。子供の受験を番組化することへの批判の声も多かった。 公立中を選択したジャガー一家には、「確かに偏差値の低い私立なら偏差値高く受験対策できる公立に行ったほうがいいかも」、「越境で通ってる公立中は魅力的ですね!勉強にスイッチ入ったようですから環境がそろえば受験のプレッシャーがあった方が絶対に彼は伸びるでしょう」と支持する声もあった。 実は大維志くんのケースのように、芸能人が自分の子供を公立の小学校、中学校に進学させるケースが増えている。 かつては、芸能人の子供は私立の一貫校に進学させるケースが多かった。最近でも、小倉優子、井川遥、石田純一・東尾理子夫妻、寺島しのぶらの子供が私立の有名小学校に進学させたことが報じられたばかり。今も私立校が人気であるのは間違いないが、“あえて公立”という芸能人も増えているのだ。 これまで報じられた中では、辻希美・杉浦太陽夫妻、庄司智春・藤本美貴夫妻、谷原章介、瑛太・木村カエラ夫妻らが子供を公立小に通わせているという。経済力のある芸能人なら有名幼稚園に通わせて、お受験して有名小学校に進学という道もあったはず。彼らはなぜ子供を公立に通わせるのか?「大維志くんの場合は、進学先の親からのクレームという特殊なケースといえますが、芸能人が子供を公立に通わせることのメリットもあるんです。私立なら、バザーなど学校行事への参加や学校への送り迎えが必須だったり、給食のない学校ではお弁当作りをしなければいけなかったりして、時間的に不規則な芸能活動をしながら両立させるのは簡単じゃないんです。公立ならそうした負担が少ないので、芸能活動への影響を軽減できるんです。それに最近では、中学受験への対策をしている人気の公立校もありますし、そうした地域に引っ越して通わせるという選択肢だってありますからね」(芸能関係者)  今やどの学校に“芸能人の子供”がいても珍しくないのだ。
2019.05.21 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト