• TOP
  • ライフ
  • 圏外でも使える山の地図「YAMAP」の使い方、iPhone芸人解説

ライフ

2019.04.24 16:00  女性セブン

圏外でも使える山の地図「YAMAP」の使い方、iPhone芸人解説

山の地図をダウンロードしておけば、圏外でも安心

 最大10連休となるゴールデンウイーク。なかには、少し遠出して自然を体感しようという方もいるかもしれない。さらに、これからハイキングや本格登山に最も適したシーズンが到来する。山中にはルートによって、スマホの電波が入りにくいこともある。

 日頃、スマホを使うのが当たり前になっている私たちはつい不安になってしまう。そんな時に、役立つ便利アプリとその活用術を、iPhone芸人・かじがや卓哉さんに聞いてみた。

「専用のアプリで事前に地図をダウンロードしておけば、圏外でも安心です」(かじがやさん)

 では、具体的に活用のステップを見てみよう。

【1】「YAMAP」をダウンロードする
 地図のダウンロード以外に全国の山のルートや登山愛好家たちの活動日記など山登りに関するリアルタイムな情報を知ることができる。

【2】山の地図の情報をダウンロードする
 アプリをダウンロードし、画面下の“山マーク”のぼるを押して検索窓を出す。山名や地域を入力して検索すると情報が出てくる。
 地図をダウンロード→“この地図をダウンロードしますか?”の順に押し、無料地図を選択する。

【3】ダウンロードした地図は圏外でも使える
 電波の届かない場所でもGPS(全地球測位システム)で自分の位置がわかるので、登山に出かける前にダウンロードしておけば、遭難防止にも役立つ。

※女性セブン2019年5月2日号

関連記事

トピックス