• TOP
  • ライフ
  • 年金 65歳以前の「特別支給」もらうための請求書類の書き方

ライフ

2019.04.28 07:00  週刊ポスト

年金 65歳以前の「特別支給」もらうための請求書類の書き方

「特別支給の老齢年金」を受け取る年金請求書の書き方

【ポイント1】
 いつ送られてくるか人によって違う。年金機構から書類が送られてくる時期は生年月日によって異なる。「65歳より前」に送られてきた時に、「繰り上げ受給の請求書」と勘違いしないように注意だ。

【ポイント2】
 本人記入の場合、押印は不要。

【ポイント3】
「添付書類」を忘れない。マイナンバーを記入する場合、下の必要書類に加えて「マイナンバーカード」か「マイナンバー通知書と運転免許証、パスポートなどの身元確認書類」の添付が必要(窓口で提出する場合は原本、郵送の場合はコピー)。

 必要書類は、
・戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)、戸籍抄本(戸籍の一部事項証明書)、住民票、住民票の記載事項証明書からいずれか1つ
・本人名義の通帳(コピー可)
・印鑑(認印可)

 配偶者や18歳未満の子がいる場合はさらに
・世帯全員の住民票
・配偶者の年金手帳、基礎年金番号通知書、厚生年金保険被保険者証(コピー可)
 が必要になる。

【ポイント4】
 通帳等の写しがある場合、金融機関等の証明印は不要。

※週刊ポスト2019年5月3・10日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス