• TOP
  • ライフ
  • 予約困難店のトマトパスタゆずこしょう風味、そのレシピ

ライフ

2019.05.07 07:00  女性セブン

予約困難店のトマトパスタゆずこしょう風味、そのレシピ

フレッシュトマトのスパゲティ ゆずこしょう風味(撮影/市瀬真以)

 なかなか予約が取れない名店が、門外不出のレシピを家庭でも味わってほしいとこっそり教えてくれました。薪窯で焼く牛肉をメインにしたコーススタイルで、ミシュランを獲得したイタリアンの「TACUBO」(東京・恵比寿)。店主の田窪大祐さんは、パスタも手打ちし、素材の味を引き出す。

「店のトマトパスタにはレモンの皮を使いますが、今回は旨みや塩味もあるゆずこしょうを使います。香りが飛ばないように加熱の終盤に加えたり、上質なオリーブオイルに溶いて和えたりするのがポイント。

 麺はアルデンテにしようと表示より数分短く茹でる人が多いのですが、硬すぎる麺はソースから水分を奪い、麺はモソモソ、ソースは干からびてしまいます。30秒早めるくらいで充分です」

【材料】
スパゲッティ…180g 
トマト…4個 
にんにく(みじん切り)・オリーブオイル…各大さじ1 
塩…少量 
トマトペースト…大さじ3強 
ゆずこしょう…小さじ1と1/3 
ゆずの皮(粗削り)・イタリアンパセリ(粗みじん切り)…各適量

【A】
オリーブオイル…大さじ2
ゆずこしょう…小さじ1と1/3

【作り方】
【1】トマトは湯むきし、ひと口大に切る。

【2】フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火できつね色になるまで炒める。

【3】【2】に【1】と塩を加え、軽く潰しながら形が少し残る程度に煮詰める。

【4】【3】にトマトペーストを加え、なじんだらゆずこしょうを混ぜ、火を止める。
【5】鍋に湯を沸かし、塩適量(分量外)とスパゲッティを入れて茹で、表示時間の約30秒前にざるに上げる。

【6】【4】を再び火にかけ、【5】を加えて和え、器に盛る。合わせた【A】をかけ、ゆずの皮とイタリアンパセリを散らす。

【店舗Profile】
TACUBO
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-13-16・1階
休み:日曜(日曜が祝日の場合は営業し、翌日休) 
料理:1万2000円~ 
予約方法:電話または専用サイト

※女性セブン2019年5月9・16日号

関連記事

トピックス