• TOP
  • 芸能
  • めざましどようび天気担当・沖田愛加、起きたら沖田と憶えて

芸能

2019.06.08 07:00  週刊ポスト

めざましどようび天気担当・沖田愛加、起きたら沖田と憶えて

『めざましどようび』に出演中

 じめじめする梅雨の季節。そんなときには、目にするだけで気分も晴れやかになるような、きれいなお天気お姉さんに会いたい! フジテレビ系『めざましどようび』でお天気コーナーを担当する沖田愛加さん(22)の登場です。

 * * *
 19歳から土曜朝のお天気コーナーを担当し、1年2か月を迎えました! 週末の予報は休日のお出かけの参考にされるので、誰にも聞きやすく発声・発音するように気を付けています。

 初日のことはよく憶えています。大好きな快晴の日でしたが、人生初のテレビ出演、しかも生放送とあって、かなり緊張しちゃいました(笑い)。

 このお仕事が決まった時、事務所先輩の高見侑里キャスターから、「最初は原稿量を通常より減らし、一言一句をゆっくり丁寧に話すよう心がけるといいよ」と教えていただきました。慣れてきた今はアドリブで数行の情報を加えることもできるようになりました。2秒あれば「熱中症にお気を付けください」のような文章も話せるんですよ。

 土曜の朝は「起きたら沖田愛加」と憶えて観ていただけたら嬉しいです!

【プロフィール】おきた・あいか/1997年生まれ、宮崎県出身。現在、明治大学理工学部に在学中。「明治ガールズコレクション2016」でグランプリを受賞。2018年からフジテレビ系『めざましどようび』(土曜)でお天気キャスターを務める。趣味はクラシックバレエ。

撮影■江森康之 取材・文■上田千春

※週刊ポスト2019年6月14日号

関連記事

トピックス