スポーツ

八村塁4.9億円の衝撃! NBAの年俸はなぜそんなに高いのか

9位で指名された八村塁(Sipa USA/時事通信フォト)

 プロ入り1年目で年俸が「億」に──日本人ルーキーでは前代未聞の数字となる。バスケ日本代表で米ゴンザガ大3年の八村塁(21)は、6月20日(現地時間)のNBAドラフトにおいて1巡目全体9位でワシントン・ウィザーズからの指名を受けた。

「ベナン人の父と日本人の母をもつ八村は明成高校(宮城)でインターハイ3連覇を達成後、強豪・ゴンザガ大に進学。身長204センチ、体重108キロの体格でエースとしてチームを引っ張り、米大学バスケで最も優れたスモールフォワードに贈られるジュリアス・アービング賞を受賞しています」(スポーツ紙デスク)

 八村は上位10位以内が予想されるトップ選手だけが招かれる「グリーンルーム」で指名を待つことになった。

 驚かされるのは上位指名選手の年俸で、「1巡目1位なら7億円、10位前後で4億円が相場」(同前)なのだ。9位の八村の場合、最大年俸は4.9億円になる。他のプロスポーツと比べて群を抜いて高い。なぜそんなに稼げるのか。スポーツライター・友成那智氏はこういう。

「MLB(メジャーリーグ)選手約1200人に対し、NBA選手はたった450人。圧倒的に“狭き門”です。米国では大学バスケも大人気で、大卒ルーキーが即戦力になるのでいきなり高額年俸になる。一方、MLBは3年目までは大きく年俸が上がらない仕組みがある。エンゼルスの大谷翔平(24)があれだけ活躍して年俸7200万円ですから」

 もちろん、八村の“真価”が問われるのはこれから。大谷のように衝撃的な活躍を見せ、さらなる“荒稼ぎ”で夢を見せてほしい。

※週刊ポスト2019年7月5日号

関連記事

トピックス

パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
白井一行球審、マスクの内側は?(時事通信フォト)
ロッテとトラブルの白井一行球審の素顔 AKB48の大ファンで推しは大島優子
週刊ポスト
日本維新の会の音喜多駿・参院議員が週刊ポストに提供してくれた今年5月10日支払い分の議員歳費の「支払明細書」
国会議員の本当の支払明細書を公開 「月100万円しか」どころじゃなかった
週刊ポスト
千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン