芸能

MC進出、ジャニ1“おしい男”風間俊介が今求められる理由

風間俊介がMCを務める『BACK TO SCHOOL!』(公式HPより)

 ジャニーズ事務所に所属しながらCDデビューはせず、俳優業を中心に活躍している風間俊介(36才)。ここ数年、バラエティ番組で見せるディズニーマニアなどの意外なキャラが注目されてきたが、この秋、プライムタイムで初のMC番組が始まった。今なぜ風間俊介なのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 10月30日、風間俊介さんがプライムタイムで初のMCを務める『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)がスタート。落ち着いた進行を見せたほか、学生時代のエピソードを披露するなど、ネット上の評判も上々でした。

 風間さんと言えば、俳優を主戦場にするなど、ジャニーズ事務所では異色の存在。ただ、連ドラでは13年前に深夜ドラマ『アキハバラ@DEEP』(TBS系)で主演を務めた以外は、助演かゲスト出演ばかりで、現在も昼ドラ『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系)ではベテラン俳優たちを、深夜ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ、日本テレビ系)では本田翼さんを支えるバイプレーヤーとしての役割をまっとうしています。

 さらに今年5月には、そのキャラクターを生かす形で『おしい刑事』(NHK BSプレミアム)という主演作が放送されました。風間さんが演じたのは主人公であるにも関わらず、「常に犯人を追い詰めるが、けっきょく同僚に手柄を取られてしまう」という本人同様に“おしい”キャラクターだったのです。

 バラエティに目を向けても風間さんは、『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)でMCではなく、「学級委員」という“おしい”ポジション。また、『マツコの知らない世界』(TBS系)でディズニーマニア、『沸騰ワード10』(日本テレビ系)でステイタスのマニアとしてゲスト出演していました。

 情報番組でもジャニーズ事務所のメンバーたちがMCを務める中、風間さんは『ZIP!』(日本テレビ系)の「月曜メインパーソナリティー」という“おしい”ポジション。就任が発表されたときファンの間では、喜びの声があがった一方で、「やはり花形であるアイドルグループの一員でなければMCは務められないのか」という声もありました。

 その他でも、King & PrinceやSnow Manら後輩グループのドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)のナレーションを務めていることも含め、常にメインをサポートする側の“おしい”ポジションとして活動し続けているのです。

 では、なぜここに来てMCに抜てきされたのでしょうか?

◆「アンチのいないジャニーズ」の強み

関連記事

トピックス