SMAP一覧

【SMAP】に関するニュースを集めたページです。

稲垣吾郎(提供写真)
稲垣吾郎 進化を続ける舞台、ツンデレ「吾郎漫談」も話題に
 活躍を続ける俳優・稲垣吾郎(48才)が京都でミュージカルに主演する。脚本・演出家、鈴木聡氏による“当て書き”であることも話題を集めている。舞台の見どころについて、稲垣本人への取材も交えて、コラムニストで放送作家の山田美保子さんが解説する。 * * * 5月27日、『あさイチ』(NHK)金曜恒例「プレミアムトーク」に出演した稲垣吾郎が話題だ。 稲垣は現在、9日から19日まで「京都劇場」にて上演される主演ミュージカル・コメディ『恋のすべて』の稽古に没頭する日々。今年2月「東京建物Brillia HALL」で上演された東京公演から約3か月、空いたので、また新鮮な気持ちでカンパニーに向き合っていることだろう。 同ミュージカルは、2003年の『謎の下宿人~サンセット・アパート~』から数えて8作目となる脚本・演出家、鈴木聡氏による“当て書き”。鈴木氏は「1920年代から1930年代のアメリカ文化に惹かれます」「狂騒のジャズエイジから、ほっと一息ついたラジオデイズへ」「華やかでスタイリッシュ、それでいて繊細でせつない」同時代は「稲垣吾郎さんに似合う感じがするのです」と語る。 鈴木氏は『あさイチ』にもVTR出演し、「若いときは、ちょっと神経質だった」、ゆえに「緊張した」「手探りだった」と、稲垣の“パブリックイメージ”の前で「どう話しかけていいかわからなかった」と振り返った。だが、今は「ものすごく自然体」「人間味がすごく深くなっている」「つきあいやすくなった」と語った。 2018年、「FREE TIME,SHOW TIME『君の輝く夜に』」上演前、インタビューした際、稲垣はこの“当て書き”に対し、「すべてが僕というのではなく、鈴木さん自身の想いも随所に入っていると思う」と言っていた。鈴木氏と稲垣の関係が深まるのと共に“ワールド”に惹かれ合い、より心地いい脚本が出来上がっているのだろう。 鈴木氏は、舞台を彩る生バンドのミュージシャンと共に勧めたCDを「稲垣くんはすぐ手に入れて聴く」「すごく教えがいがある」「世界を広めて深めていく」「それによって、いろんな人とも関わっている」と。さらに稲垣の48歳という年齢を「なかなかいい年」と言い、鈴木氏側の世界に「どんどん来てくれる感じがする」と期待をこめた。 ちなみに鈴木氏がイメージする“当て書き”は、「マイペースな自然体」「優しいけど、いらち」「ロマンチストだけどドライ(用事が済むとすぐ帰る)」だとか。稲垣、京都は「自分のふるさと」 そんな“素”に近い稲垣が観られるとあって、鈴木氏脚本・演出の8作品は、特にファンの間で人気が高いのである。 先日、稲垣にも話を聞くことができた。鈴木氏が関わるカンパニーは「すごく長いですし、親戚というか家族みたいな感じかな。血の繋がりのような深さを感じるし、何でも言えるしリラックスもできる」と。 京都についても「二十歳の頃、グループで『ANOTHER』という舞台で1か月くらい滞在したとき、すごく居心地が良くて、勝手に自分のふるさとのように感じていました。それからもプライベートで訪れて、お寺巡りをしたり、美味しいものを食べたりしてきたので、今回もすごく楽しみです」と言う。 稲垣が昨今、「グループ」と表現し、頻繁に話をするのはSMAP時代のエピソード。言うまでもなく、当時からの“積み重ね”が、鈴木氏が言う「おじさん吾郎くん」の“人間味”や“ざっくばらんな感じ”へと昇華している。『あさイチ』では、ファンが「吾郎漫談」と呼び、作品とはまた異なる喜びを憶えるアフタートークにも話が及んだ。鈴木氏はさすがによく見ていて、「お客さんにちょっと冷たい素振りを見せる」と笑う。キャストを交えた数回のカーテンコールが終了し、ラスト、稲垣一人が再び舞台のセンターに現れ、ファンの顔ぶれを眺め、いわゆる“客いじり”をしながらツンデレなトークを繰り広げるのが「吾郎漫談」。鈴木氏はそれを「綾小路きみまろさんのよう」と言い、「漫談の部分だけでも独立したステージになる」「その内そういう舞台ができるんじゃないですか」とも。 たとえば「吾郎漫談」では、冒頭、「僕だって本当はこんなところに居たくないんですよ」と言い放ち、客の反応を見て、「早く家に帰って胡蝶蘭に水をあげて、ワインを飲みたいんだよッ!」などと言うのである。 コロナ禍ゆえ声を出してのリアクションはできないが、マスク越しのファンが一瞬困惑するのを確認し、「冗談ですけどね」と……。独立後、磨きがかかったトーク力 稲垣がいう“グループ”時代は、なかなか聴くことができなかったトークだ。SMAP内で年齢的に真ん中だったことから“中間管理職”と呼ばれ続けた稲垣は、たとえば地方コンサートのMC前後、マネジャーから託された「夜、打ち上げで何料理を食べに行きたいか」をメンバーに聴く係を担っていたこともあったそうだ。先月15日に放送された『草なぎやすともの うさぎとかめ』(読売テレビ)にゲスト出演したときにも、「(自分と草なぎは)2人とも控えめなタイプだったから」と話している。当時、ファンに向けてのトークは他メンバーに任せていたようである。 だが、「新しい地図」では年長者。加えて、2017年1月から担当している『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)、2019年9月から『THE TRAD』(TOKYO FM)という週3本のラジオ番組、さらには、『ななにー(7.2新しい別の窓)』(Abema TV)内の「インテリゴロウ」での小説家や映画監督らへのインタビューが、稲垣のトーク力に磨きをかけているのは間違いないだろう。作家へのインタビューや雑誌連載もある。 コロナ禍となり、稲垣は自身のメンタルが「ラジオに助けられた」とも言っていた。懸命に稽古をしてきた舞台がコロナの影響で早々に中止になったことも経験した稲垣。それでも「ニューノーマル」というポジティブなワードが彼の口から度々出てきたのは、ラジオ番組とインタビュアーをつとめる配信番組や雑誌での人とのやりとりに支えられていたのかもしれない。 そして大好きな舞台だ。「皆さんの前に立てるのは幸せなこと」と清々しい表情で話す稲垣に、9日から立つ『京都劇場』の魅力も聴いた。「客席の広さと空間、音もすごくいいですし、劇場的にはすごく演じやすいステージ。京都の中心にあって場所がすごくいいので、僕自身、ちょっと時間があると嵐山をはじめ、色々な場所に行けます。皆さんにとっても、交通の便がいいので利用しやすい劇場ではないでしょうか。劇場というのは何度もやると愛着がわいてくる。1回経験しているので楽しみだなと思います」とのことだ。 1回目は2018年8月の「FREE TIME, SHOW TIME 『君の輝く夜に』」だった。あれから約4年。「新しい地図」の見え方や活動実績、稲垣自身の経験値も着実に積まれている。「吾郎漫談」含め、「京都劇場」でのミュージカル『恋のすべて』がどのように進化しているのか。観てみたい。◆山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)などに出演中。CM各賞の審査員も務める。
2022.06.07 16:00
NEWSポストセブン
テレビ局の視聴率に対する取り組みの変化も影響か(『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』公式サイトより)
『金スマ』は2年で視聴率急落 レギュラー番組低迷で中居正広の正念場
 中居正広が正念場に立たされている。最近、MCを務める番組の視聴率が冴えないのだ。現在のレギュラーは『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)の3本となっている。「特に『金スマ』の下落ぶりは激しいですね。2年前くらいは2ケタを何度も取っていましたし、志村けんさんの追悼スペシャルの世帯視聴率は20.1%(2020年4月3日。ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)でした。それが、2年後の今年4月8日は6.8%と約3分の1になりました。3月18日には4.7%を記録しています」(テレビ局関係者) この急降下にはテレビ界の事情が大きく関係しているという。「2年前から個人視聴率が全国的に導入され、局が主に49歳以下を対象とする番組作りを始めた。それまでの世帯視聴率ではなく、『コア視聴率』を狙うようになったんです。この用語は、昨年ダウンタウンの松本人志さんがツイッターで言及したことで業界以外にも浸透したかもしれません。 もともと、『金スマ』は50歳以上に人気がありましたし、F2(女性35歳~49歳)の数字も良かったんです。しかし、コア層の支持獲得を目指し、若者に受けそうな内容に変更したため、F2の視聴者も離れてしまった印象です。『金スマ』は視聴率指標変更の影響をモロに受けましたね」(同前) 以前は高齢者に馴染みのあるタレントのドキュメンタリーがよく放送されていたが、最近はお笑い事務所の特集をしたり、かつての人気企画である社交ダンスを復活させたりと試行錯誤を繰り返している。TBS局内ではどのような評価なのか。「社交ダンスの世帯視聴率は最近にしては悪くなかったですが、それはF3(女性50歳以上)が引き上げたもので、局内の評価はそこまで高くない。TBSは個人視聴率導入の2020年、13歳から59歳までを『ファミリーコア』と定義しました。しかし、1年後に4歳から49歳までの『新ファミリーコア』に変えました。これも『金スマ』には痛かったですね」(TBS関係者) ここまで数字が落ちれば、終了の可能性も出てくるかもしれない。「最近は視聴率が取れないために休止が多いですが、代わりの特番も芳しくない。『金スマ』は知名度の高い番組ですから、新しい鉱脈を見つけて『新ファミリーコア』の数字を取りたい。もし視聴率の高い特番が出てくれば、『金スマ』の立場も怪しくなってきます。打ち切りは当面ないと思いますが……」(同前)若年層を重視するテレビ局とファンの高齢化 中居のもう1つのゴールデン帯の番組である『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、土曜昼の『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)はどうなのか。「日本テレビは13歳から49歳までをコアターゲットとしています。その数字は合格点だと思いますよ。F2が10%を超えることもありますから、すぐには番組テコ入れとはならないでしょう。ただし、日本テレビの場合、決してコア視聴率の悪くなかった『深イイ話』や『今夜くらべてみました』を今春に終了させるなど、“攻めの改編”をしています。そのため、『仰天ニュース』も油断はできません。『キャスターな会』は世帯視聴率が6%前後で、その大半は50歳以上に支えられている番組です。日テレやフジテレビだとすぐに手をつけられてもおかしくないのですが、テレ朝は高齢者も視聴ターゲットに考えているので、この番組はまだまだ続くのではないでしょうか。意外と一番安泰かもしれません。2つとも、視聴率がすごくいいわけではないですけれど」(前出・テレビ局関係者) 春の改編期のスペシャル番組で、中居がメインを務めた番組の視聴率も、そこまで良いとは言えなかった。「3月22日の日本テレビ『中居正広の3番勝負!レジェンドとガチ対決SP』は世帯7.7%でした。コア視聴率も日テレの中では良いとは言えない。28日のフジテレビ『春の番組対抗 タイムリミットバトル ボカーン!』は世帯6.7%で、コア層の数字も良くなかった。いずれもゴールデンタイムですし、全体的にもう少し取りたかった。 21日のNHK『笑いの正体』は漫才をテーマに掘り下げ、ダウンタウンの松本人志がVTR出演するなど中居を起用した効果は絶大でした。それでも、世帯5.1%でした。NHKは広告主がいるわけではないので、視聴率はあまり関係ない局ですが、最近は数字を気にするし、若者にも見てもらおうとする。この番組の視聴者は男女50歳以上が中心でした。良い切り口の番組なので、また放送してほしいです」(同前) 2年前のジャニーズ事務所退所会見では、当意即妙な受け答えで絶賛された中居。どうしてレギュラー番組の視聴率が下がっているのか。「今さらですけど、SMAPの解散は大きかったですよね。SMAPというグループがあるから、ソロ活動も光っていた。メンバーにとって、どちらも切り離せない両輪だった。中居は当時、『アイドルなのに司会もできる』という評価だった。そして芸能界有数の司会者に成長していった。その過程において、SMAPのメンバーだったということは影響していたと思います。 もう1つ、SMAPファン、中居ファンも少しずつ歳を取り、テレビ局が重視する視聴者層から離れていっている人も増えている。その辺が理由ではないでしょうか。もちろんMCだけに低迷の原因があるわけではありません。でも冠番組の視聴率が下がれば、責任は感じるところでしょう」(同前) アイドルから司会者に転身した第一人者である中居がこのまま終わるとは思えない。ここからどう巻き返しをはかっていくのか、注目したい。
2022.06.03 18:00
NEWSポストセブン
香取慎吾が総額20億円の巨大物件購入 草なぎ剛、稲垣吾郎とご近所さんに
香取慎吾が総額20億円の巨大物件購入 草なぎ剛、稲垣吾郎とご近所さんに
 2017年のジャニーズ事務所からの退所・独立から5年目の今年、「新しい地図」の3人に転機が訪れている。なかでも大きな動きを見せているのが最年少の香取慎吾(45才)だ。多忙を見越した彼が45才の誕生日にした大きな決断とは──。 足を踏み入れるだけで、隣接する繁華街の喧騒を忘れさせる都内有数の高級住宅地。その一区画にある、ひときわ広大な更地に、3月上旬、黒いシートがかぶせられた。これから工事が始まるようだ。通りかかった近隣住民が話す。「この場所には長いことマンションが建っていましたよ。低層で数部屋のみの、いわゆる高級マンションで、1年くらい前に取り壊されてね。次に建つのが一戸建てだと知ったときは驚いたけど、オーナーがあのかただと聞いて納得しました。あれくらいの人気者でないとここには建てられないわよね。それにしてもどんな家が建つか楽しみね」 近隣住民が名前を聞いて、胸を躍らせる人気者。広大な土地に家を建てるのは一体何者なのか──。《レギュラー番組か、久しぶりだね Eテレだって、NHK。最近テレビみてる? 久々に観てみない?今日からだって》 4月9日、香取がツイートを投稿した。この日、香取と稲垣吾郎(48才)、草なぎ剛(47才)によるバラエティー番組『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)が、レギュラー番組として新たにスタートしたのだ。「稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人は、2016年のSMAP解散後、ジャニーズ事務所を退所し、『新しい地図』として活動を始めましたが、2019年末まで地上波への出演はほとんどありませんでした。各々が少しずつ活動の場を広げ、今回、地上波で3人そろって初となるレギュラー番組を獲得したんです」(テレビ局関係者) ジャニーズ事務所を退所後、それぞれ新たな活動に取り組んできた3人。なかでも最近、音楽活動に力を入れているのが香取だ。4月13日にはセカンドアルバム『東京SNG』をリリース。さらに、4月16日からは、昨年に続く2回目となるソロでの特別公演を東京・明治座で開催する。「昨年の公演には、稲垣さんと草なぎさんが駆け付けました。草なぎさんは香取さんと一緒にギターを弾いて歌も披露。初めてのソロ公演に、かなり緊張していた香取さんにとって、2人の励ましはとても心強かったそうで、この3人だからこそ、どんなときも支え合えるという思いをあらためて強くしたそうです」(前出・テレビ局関係者) 香取には最近、プライベートで大きな変化が相次いでいる。昨年末には、2才年上の一般女性との結婚を発表した。お相手は、四半世紀にわたり交際を続け、ファンの間でも“内縁の妻”として噂されていた女性だ。そしてもう1つ、香取はライフイベントにまつわる大きな決断をしていた。「実は今年の初め、45才になる直前に土地を購入したんですよ。結婚もしたことですし、将来を見据えて決断したのでしょう」(香取の知人) 現在、香取が住んでいるのは、都内屈指のファッショナブルな街にある超高級マンションだ。2016年、SMAP解散前に購入した新築物件で、不動産会社関係者によれば、「150平方メートルで、価格は4億円以上」だという。これだけでも、香取のセレブぶりがうかがえるが、彼が所有しているのは、この物件だけではない。「ほかにも、都内の一等地のマンションを数部屋所有しているそうです。いずれも立地や広さ、設備面など超一流のマンションで、大きく値崩れすることが考えにくい物件ばかり。数年おきに買い足しているようなので、投資用なのかもしれませんね」(前出・香取の知人)土地だけで12億円 今年、香取が購入したのは、これまでの物件とは毛色が違うようだ。「今回は投資用のマンションではないようです。購入した土地には、香取さんが指名した建築家と戸建てを建てて、彼自身が住む予定だそうですよ」(前出・香取の知人) といっても、長年国民的アイドルとして芸能界に君臨してきただけあって、スケールが違う。都内屈指のセレブエリアにあるその土地は、なんと150坪以上。「このあたりは、日本一の高級住宅街ともいえるエリアですからね。現在、地価が上がっているから、土地だけで12億円から13億円はするでしょう。香取さんなら著名な建築家に依頼し、建物の細部にもこだわるでしょうし、トータルで20億円近くになるかもしれません」(前出・不動産会社関係者) 近隣住民の間では、香取がこの土地を買ったという噂が早くも広まっているそうだが、彼らが驚いているのは、その広さだけではないようだ。「実は、近くに草なぎさんのご自宅があるんです。彼のところも200坪ほどある大きな敷地で、もともとある財団法人が所有していた土地でした。香取さんの家からは、いわゆるスープの冷めない距離といいますか、徒歩数分圏内といえます。こんなに近くに住むなんて、2人は本当に仲がいいんですね」(前出・近隣住民) SMAP時代、年少組だった香取と草なぎは 「しんつよコンビ」として、仲のよさはファンの間でも有名だった。当時、共に仕事をしていた芸能関係者が振り返る。「仕事の後、ほかのメンバーはすぐにバラバラに帰るのですが、草なぎくんと香取くんだけは2人で一緒にご飯を食べに行ったりしていた。香取くんは草なぎくんのことを『友達ではなく、家族に近い感じ』とよく話していましたしね。相当深い関係性なのでしょう」 しかし、仕事となれば、嫌でも一緒にいなくてはいけないのがグループのメンバーというもの。どんなに仲がよくても、プライベートではあえて近くに住まないというケースが多いが、2人は違った。「2009年に草なぎくんが自宅近くの公園で泥酔事件を起こしたときも、香取くんとは目と鼻の先のマンションに住んでいました。このとき、『もうSMAPをやめないといけないかもしれない』と落ち込んでいた草なぎくんに香取くんは寄り添い、『これからも一緒にやっていこうよ』と、励ましていたんです。 当時、香取くんは自身のテレビ番組で『皆さんに許していただけるならば、SMAPに一日でも早くつよぽんが戻ってくれることを願っています』と涙ながらに語ったほどでした」(前出・芸能関係者) 草なぎが2020年の年末に一般女性と結婚した際には、「つよぽん、おめでとう! びっくりぽん! まだまだこれから一笑懸命がんばりましょう!」とコメントを発表した香取。強い絆で結ばれた2人が、時を経て、再びご近所さんになったのは、人生の“第2章”を共に歩んでいこうという決意の表れなのだろう。「草なぎさんも香取さんも結婚し、これから仕事でもプライベートでも大きな波に乗ろうとしているタイミングです。それに、実は稲垣さんが長年住んでいる家も、同じエリアにあるんです。彼の場合は賃貸マンションのようですが、2人に釣られて、近くに戸建てを購入なんてことになるかもしれませんね(笑い)。3人の絆は強いですから」(前出・香取の知人) それぞれが家族や大切な人と過ごす時間を大事にしながらも、会いたいときにはすぐに会える。稲垣、草なぎ、香取の「新しい関係」が再び始まろうとしている。※女性セブン2022年4月28日号
2022.04.14 11:00
女性セブン
中居aa
中居正広、大ケガでリハビリ中の森且行に激励メール 仲間5人の強い絆
 ジッパー袋に入った何十本ものボルト。長さは1本5cmほどで、重さは合計約250gだという。「すごい、こんなに入っているとは……」。3月19日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)でそう呟いたのは、元SMAPでオートレーサーの森且行(48才)。今年1月、背中に埋め込まれたボルトを外した手術後の様子を、番組で初めて明かしたのだ。 森は昨年1月、時速100km以上で走っていたレース中に落車し、ろっ骨骨折、骨盤骨折、腰椎破裂骨折という大けがを負い、胆のうを摘出。特に腰椎は折れた骨が静脈を貫いて動脈にぶつかり、「5mmずれていたら1時間以内に死んでいた」というほどの大事故だった。 一命は取り留めたものの両足にまひが残り、足の裏を触られても感触がない。現役復帰が困難であることは明らかだったが、森は諦めることなく、リハビリを続けた。「入院中はコロナ禍ということもあり、お見舞いは許されませんでした。孤独な闘いを続けた甲斐があって、いまでは杖がなくても歩けるようになりました」(森の知人) そんな森を励まし続けたのは、かつての仲間だった。「乗り越えられる人にしか、試練を与えない。だから、お前は乗り越えられるんだよ」 そんなメールを森に送っていたのは中居正広(49才)だ。「中居さんは短いけど心に響く言葉を使うのがうまい。森さんはその言葉に何度も助けられたことでしょう。中居さんは3年前にガラケーからスマホへと遅めのデビューをしましたが、LINEはまだ使えず、ショートメールで激励しています。スマホで文字を入力するのも一苦労だそうで、そんな慣れない手つきでメールを送ってくれることに、森さんは感謝しているそうです」(芸能関係者) 過酷なリハビリを耐えられるのは、仲間のおかげ。森は冒頭の番組でこう感謝した。「中居くん、木村くん、吾郎ちゃん、つよぽん、慎吾ちゃん。やっぱりみんなも頑張ってるんだもん。頑張ってるからトップにいるわけで、誰か1人欠けてもダメだと思うし、ぼくの中では」 2020年に初めてオートレースで日本一に輝いたあのときのように、そして5人の仲間と肩を並べられるように—森は再びトップに返り咲くことを決意したという。「森さんは年末か来年1月の復帰を目指しています。そのとき、森さんは自身がデザインした、SMAPを象徴する星とメンバーカラーが描かれた特注ヘルメットをかぶると決めています」(前出・芸能関係者) いつまでも続くベスト・フレンド。※女性セブン2022年4月7・14日号
2022.03.27 07:00
女性セブン
SMAPのヒット曲『SHAKE』の披露も
異例のヒット「SMAPの反戦歌」作詞家が明かす意外な「誕生秘話」
 3月6日、2年ぶりとなった木村拓哉(49才)のライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」が最終公演を迎えた。コンサートが佳境に入ると、木村は「今日は急遽コーラスの2人にも手伝ってもらって、特別にこの曲をやります」と話し、SMAPのある一曲を歌い始めた。2005年にリリースした『Triangle』だ。 会場にいたファンは「スクリーンには木村さんが手書きした歌詞が映し出され、サビはコーラスとともにアカペラで力強く歌ってくれました。皆、ウクライナの現状を思い浮かべたのでしょう。すすり泣く声も聞こえてきました」と明かす。 この曲を聴いてほしいと考えたのは、木村だけではなかった。2月28日、稲垣吾郎(48才)も自身のラジオ番組『THE TRAD』で同曲を流していた。稲垣が自身のラジオでSMAPの曲を流すのは、2016年末のグループ解散後初のことだった。彼らの行動には理由がある。「『Triangle』は平和や命の尊さをストレートに歌った曲です。いま、ロシアとウクライナの情勢を受けて “SMAPの反戦歌”として再注目されており、歌詞サイト『うたまっぷ』では検索ランキング1位に、『Billboard JAPAN』のダウンロード数チャートでも3位にランクインしました。木村さんがサプライズで披露したのは、こういった反響を受けてのことでしょう」(レコード会社関係者)『Triangle』の作詞・作曲を手掛けたのは、ヒット曲『オレンジ』(2000年)を担当した市川喜康さんだ。『世界にひとつだけの花』(2003年)と並んで、解散までに3度も紅白で歌われた曲だが、当初はシングルCDとして発売する予定はなかったという。市川さんが話す。「曲を書いたのは2004年で、アフガニスタンの混迷や世界各国での自爆テロがさかんに報じられていた頃です。反戦の思いを伝える曲を作りたいと考え、『Triangle』の原型のような曲ができ上がりました。通常はこういう曲を書いてください、とレコード会社からオファーがあってコンペが行われるのですが、『Triangle』は僕が勝手に作って持ち込んだ曲なんです。結果、コンサートで歌われることになり、後にファンの声が大きくなったことからCD化が決まりました」 コンサートでの披露に向けて、特別なやり取りもあったという。「彼らがこの曲を歌うにあたって『どういう気持ちで歌ったらよいと思う?』という質問を担当ディレクターさんから頂いたので、メンバーに『僕はこういう思いで楽曲を作りました』と手紙を書いたんです。決して『こう歌ってほしい』というお願いではなく、この歌詞を書いた思いや意味を綴りました。 たとえば、歌い出しの部分は、当時僕がニュースを見て、自分の部屋で思ったことです。世界にある本当の悲しみは、僕が住む東京の小さな部屋の窓を開けても全然見えないなと感じたんですよね」(市川さん) 歌詞を受け取ったメンバーの反応はさまざまだったという。「香取さんは歌詞に衝撃を受け、書いた人は誰なのかと調べていました。また、中居さんはあまりにもいい歌なので、照れくさくて、どんな顏で歌えばいいのか分からない、と話していました」(別のレコード会社関係者) ウクライナの人々が求めているのは軍事的支援であり、音楽を聴いて平和を願うことではない、という声もある。それでもいま、この曲は多くの人の耳に届き、反戦という大きなうねりを生んでいる。「いま、街を歩けば駅前で戦争反対を訴えている人がいたり、たくさんの人がSNSで平和を願う投稿をしている。皆のひとつひとつのメッセージが大きな力となり、国のリーダーや政治家の価値観に変化をもたらすことも不可能ではない、と考えているのではないでしょうか。 この曲も17年前のものにもかかわらず、SMAPファンの皆さんのおかげで、再び命が宿りました。もし、僕がつくった曲が少しでもパワーになっているのであれば嬉しいです」(市川さん) 一刻も早くウクライナを包む悲劇が終わることを祈らざるを得ない。
2022.03.08 16:15
NEWSポストセブン
合田さんが“第二の松山千春”としてデビューした1979年は、紅組が勝利。紅組司会のチータ(水前寺清子)が胴上げされた
紅白名場面座談会・前編「最後のSMAPのオーラと圧はすごかった」
 2年ぶりに有観客で行われる『第72回NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)。NHKホールが改修工事中のため、2021年は東京国際フォーラムで開催される。紅白の裏と表を取材してきた芸能リポーターの長谷川まさ子さんと駒井千佳子さん。そして、歌手経験もある日本歌手協会理事長の合田道人さんが、そんな紅白について語り合った。【前後編の前編】長谷川:2020年はコロナ禍で現地取材が叶いませんでしたが、それ以前は来る者は拒まずのNHKの神対応で、毎年取材をしていました。駒ちゃんは何が印象に残ってる?駒井:私は断然、2015年のSMAPです。年明けすぐに独立騒動が降って湧いて、同年に解散となったので、結果的に彼らの最後の出演が2015年になりました。リハーサル時から、とにかく彼らの存在感やオーラは、ものすごかったんです。長谷川:駒ちゃんがよく言ってたよね。「SMAPは5人そろったときのオーラが半端ない」って。駒井:そう。あのときは台湾など海外メディアも来ていて、記者の数がめちゃめちゃ多かったですね。通常の紅白では出演者に取材するのを囲み取材というのですが、NHKホールの場合、リハーサル時には、お客さんが1階席に下りる階段のところで行われるのです。でも、SMAPだけはリハーサル2日目に、報道向け取材撮影コーナーでの取材になり、もうフラッシュの数が桁違いでした。そんな中、木村くんだけは一度もまばたきしなかった長谷川:さすが、キムタク!駒井:その木村拓哉を見るため、私もまばたきしないでいると、もう目が痛くてしょうがなかった(笑い)。リハーサルといえども、メドレーを歌い始めたら、一瞬でそこにいた全員がSMAPワールドに取り込まれて、記事を書いたり、写真を撮ったりしていても、振りに合わせて手を動かしちゃう。それくらい圧倒的な存在感で、スターといえる最後の人たちかもって思ったくらいです。私、いつも質問係なんですが、彼らの場合、圧がすごくて後ずさりしそうになるから、必死で踏ん張って質問したのを覚えています。合田:国民的スターだったSMAPが初の大トリを飾った2003年は紅組が0票で、白組圧勝という珍事が起きました。長谷川:私のいちばんは1998年の安室奈美恵さん。1997年に結婚を発表し、紅白のトリを最後に産休へ。その後、1998年の紅白を復帰のステージに選び、『CAN YOU CELEBRATE?』を歌いながら階段を下りてきて、いちばん下まで来て頭を下げたら、会場からすごい声援が飛び、安室さんは思わず“うるっ”ときて涙が止まらず、歌も途切れ途切れに。歌い終えて3回ぺこぺこってやったのがすごくかわいかったですね。〈その後、引退を発表し、最後の舞台に選んだのが2017年の紅白だった。安室奈美恵さんにとって、いかに紅白が特別な存在だったかがわかる〉合田:お2人が平成の最高の紅白の話をされたので、ぼくは昭和の紅白の話を少しさせてもらいます。ぼくは父の影響で紅白が好きになって、当時4才だった1965(昭和40)年の紅白を覚えているわけがないのに、全部見た感覚があります。それ以来、毎年必ず見ています。駒井:すごすぎる。まさに紅白の生き字引ですね。合田:そして自分が歌手デビューした1979(昭和54)年第30回紅白を見ながら「来年こそは紅白に」と強く思ったのを覚えています。なにしろ、あの回は美空ひばりが特別出演し、その一方、ニューミュージックといわれた、さだまさしさんやサザンオールスターズ、世良公則さんも出れば、小林さっちゃんや金田たつえさんなどの演歌組も初出場。ジュディ・オングさんなども出て、各ジャンルの大ヒット曲が集結した“これぞ紅白”という回で、最高でした!【後編に続く】【プロフィール】合田道人さん/1961年生まれ、60才。北海道出身。歌手・作家・構成作家・音楽プロデューサーにして、紅白歌合戦研究家。『紅白歌合戦ウラ話』(全音楽譜出版社)など著書多数。長谷川まさ子さん/1962年、群馬県生まれ。ワイドショーリポーター歴は35年。紅白取材は、初出場者会見、リハーサルや終了後の出待ちや声かけ、出場者密着取材などを行ってきた。駒井千佳子さん/1965年、山梨県生まれ。OLを経て、テレビ朝日甲府支局で記者兼リポーターに。テレビやネットなどでのルポのため15年前から紅白のリハーサル取材を継続中。取材・文/北武司 撮影/女性セブン写真部※女性セブン2022年1月6・13日号
2021.12.25 07:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
「子供がマネする」木村拓哉のムーンウォーク 実は“キムタクの原点”
 木村拓哉が主演し大ヒット中の映画『マスカレード・ナイト』と、同じく木村が出演する「日産自動車」のコラボCMが公開され、話題を呼んでいる。日産「アリア」に乗って映画の舞台となったホテルに向かう内容だが、このCMをめぐってお茶の間では奇妙な現象が起きている。子供たちがCMでやる木村の動きをこぞってマネしているというのだ。9歳の娘を持つ40代会社員男性が語る。「CM中にキムタクが披露しているムーンウォークです。娘と一緒にテレビを観ていたら、そのCMが流れた途端、『あっキムタクだ』と言いながら、動きに合わせてムーンウォークのマネをしていました。娘のダンスはまだまだぎこちないんですが、『できるようになったらかっこいい』と練習している。娘は元ネタのマイケル・ジャクソンのことは全く知らず、ムーンウォークをキムタクのオリジナルだと思っていたようで、さすがに教えてあげました。ダンスも教えてあげたいんですが、子供の頃に練習してもできなかったことが今できるわけがない(笑)」 30代主婦も、小学校に入ったばかりの息子のキムタク風ムーンウォークもどきを目撃した。「もともと私自身がキムタクファンなので、息子がCMの歌を鼻歌で口ずさみながらマネしようとしているのを見て『キムタクってカッコいいよね』と思わず興奮してしまいました。息子は、『動きが面白いよね』と言っていましたが、きっとかっこよさに気付いているのだと思う。最近の若い俳優も見た目はいいけど、キムタクみたいにバシッとかっこつけて、それが決まっちゃう人っていない。今の子供たちにとっては新鮮なんじゃないでしょうか」 子供たちの心を掴んだ木村のムーンウォークは、彼にとって“原点”とも言うべきダンスなのだと、ベテラン芸能記者は言う。「1988年にマイケル・ジャクソンがワールド・ツアーで来日した際、SMAPのメンバーたちはジャニー喜多川さんに連れられ、そのコンサートを生で観ました。感動したメンバーたちはマイケルの動きをマネしまくり、『いつか自分たちもあんなステージに立ちたい』と胸に刻んだのは有名な話。木村くんのムーンウォークは、その頃からの年季が入ったものなんです。 ただ、SMAPでマイケルファンと言えば、なんといっても中居(正広)くんでしょう。SMAP時代は何度もクオリティーの高いマイケルムーブを披露し、昨年12月に放送された『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)でマイケルを特集した際には、興奮した中居くんが久々にマイケルのステップを披露し話題になりました。 木村くんとしても、大のマイケルファンの中居くんの手前、下手なムーンウォークはできない、という意識があったのではないでしょうか。入念な準備をしたはずです」 2006年、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に生前のマイケルがサプライズ出演し、2人が狂喜乱舞したこともあった。SMAPを率いた2人の、原点に対する思いは時を経ても変わっていないようだ。
2021.10.02 16:00
NEWSポストセブン
反町は90年代に大人気になった
反町隆史、竹野内豊…90年代“イケメン列伝”癒しや安心感がキーワード?
 バブル景気のきらびやかな時代が終わり、先行き不透明な時代に突入した1990年代。“かっこいい男”の条件も変わった。その時代を象徴する“イケメン”たちを紹介する。バブル崩壊後、不景気とともに男性に癒しを求めるように 1989年1月、元号が「平成」に移ると、好景気にも陰りが見え始め、1991年には急激な円高により、一転、不景気となる。「バブル経済が完全に崩壊したことを人々が認識したのは1993年頃から。企業が相次いで経営破綻により潰れ、のちに会社存続のために従業員を解雇するリストラも社会問題となりました」(世代・トレンド評論家の牛窪恵さん・以下同) 長らく日本の働き方として定着してきた終身雇用は、バブル崩壊とともに崩れ始める。「山一證券(1997年に自主廃業)ほどの大企業でも存続できない時代に。大手企業にいても、将来安泰ではなく、職をいつ失うかわからなくなりました」 不況により、暗い空気に包まれた中、恋愛の価値観も大きく変わっていく。「バブルの頃は、高級車に乗って、高級レストランでワインを飲んで愛を語るのがかっこいいとされましたが、バブルが弾けた後は、経費節減で接待交際費は使えず、給料やボーナスもカットされるなど、デートや外食にお金がかけられなくなりました」 その代わりに、若者の間で定番となったのが“おうちデート”だ。「男性は女性をレストランに連れていくのではなく、家で一緒にご飯を食べてまったりするようになります。おうちご飯は、1996年にスタートした『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の影響も大きかったですね。SMAPのメンバーが料理対決をするコーナーが人気となり、“料理男子”の概念が誕生。男性自ら作った料理を女性に振る舞うことがステータスになりました」 また、この頃からSMAPの木村拓哉(48才)が国民的スターへと上りつめていく。「木村さんは1993年のドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)で、ヒロインを後ろから優しく抱きしめる“あすなろ抱き”が話題となり、女性からの支持はうなぎのぼりに。人気を決定づけたのは、1996年の『ロングバケーション』(フジテレビ系)です。 山口智子さん(56才)演じる葉山南と木村さん演じる瀬名秀俊とのラブストーリーではありましたが、男性が女性を引っ張るというよりも、男女の関係が対等に近い“友達カップル”の要素が強かった。“瀬名”は女性がキツイことを言っても、『なんだよ』と言いながら受け流してくれる男性で、これが時代にマッチしていました。 1990年代半ばは女性の社会進出が進み、専業主婦と働く妻の割合が逆転した頃。女性たちは“南”のようにさっぱりしたキャリア女性に憧れ、小言も黙って聞き流すような男性に癒しを求めるようになっていたのです」 木村は『an・an』の「好きな男ランキング」で1位を獲得(その後15年間トップの座に君臨する)。「当時、木村と人気を分かち合っていたのが、トレンディー御三家と呼ばれる織田裕二さん(53才)、吉田栄作さん(52才)、加勢大周さん(51才)です」と、イケメン評論家の沖直実さんは言う。「彼らはTシャツにジーンズというシンプルなファッションで、素の自分で勝負していました。 同じ頃、『ひとつ屋根の下』(1993年、フジテレビ系)に出演していた江口洋介さん(53才)も、Tシャツに長髪という、等身大の若者のスタイルで、男女ともに人気でした。 1997年の『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)で、イケメンかつ素敵なお兄さんとして鍛え上げられていた肉体も披露していた反町隆史さん(47才)や、竹野内豊さん(50才)は、自然体のスターの筆頭。背伸びをせず、自分を大きく見せることなく、等身大で確固たる芯を持っている男性に世の女性たちは憧れと安心感を抱くようになりました」(沖さん)取材・文/廉屋友美乃※女性セブン2021年9月9日号
2021.08.31 16:00
女性セブン
共に金メダルを手にした阿部きょうだい(撮影/JMPA)
五輪選手も多数出演、「スマスマ」「みなさん」が持っていた“テレビの力”
 東京オリンピックでは毎日のように新しいスターが生まれている。テレビ番組のスタッフたちは、オリンピック後に番組に出てもらおうと今から選手たちにオファーをかけていることだろう。これまで、五輪後、選手はどんな番組に出てきて、今回、どんな番組に出るのだろうか? コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 日々、熱戦が続く東京オリンピック。力を尽くすアスリートの姿を見ていて、ふと思ったのは、オリンピック後、彼らはどんなテレビ番組に出るのだろうかということだ。 数年前までのテレビには、報道やスポーツ番組以外に「トップアスリートがしばしば座る席」があった。インタビューやドキュメンタリーとは違う角度で、その人の魅力や種目の面白さや楽しさを知る機会にもなる。スポーツ番組をあまり見ない視聴者は、そこで語られる試合の裏話や名場面を通して、初めてその種目の面白さを知ることも多かった。 その代表は、『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」のコーナー。有名俳優や政治家、来日した大物アーティストとともに、スポーツ選手がゲストになることもよくあった。オーナーの中居正広が、ゲストに注文を聞く。何をオーダーするかで、まず、ゲストの素顔に触れることができる。そして、他のメンバーが料理を仕上げる間、中居とトークすることでゲストは次第にリラックスし、さまざまな顔を見せることになるのである。 2015年には、ラグビーの五郎丸歩選手と清宮克幸監督が登場。当時、ワールドカップで南アフリカに歴史的勝利をおさめた日本チームの副将を務めた五郎丸は、あの指を組む「ルーティーン」で注目を集めていた。南アフリカ戦のこと、練習後に寝る時間も練習のうちでしっかり一日三回組み込まれているなど、世界一厳しいともいわれる日本チームの合宿スケジュールのこと、食事のこと、注文した「とんかつ」が出来上がる間に話は広がる。 さらにこの日は、BISTROコーナーのあと、ウェアに着替えて、五郎丸選手とSMAPの「プレースキック対決」をするという大サービスもあった。 また、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物コーナー、「新・食わず嫌い王決定戦」にもアスリートが時折出た。 驚くのは、オリンピックの直後に注目を集めた選手が、この番組に出ていたことだ。2012年のロンドン大会でメダルを獲得したフェンシングの太田雄貴は競泳の寺川綾と対決、同じ年には、ともに国民栄誉賞を授与された吉田沙保里と澤穂希も元気よく出演。吉田は、世界大会13連覇にちなんで贈られた直径13ミリの真珠の記念ネックレスや獲得した三つの金メダルを披露。澤はロンドン大会の銀メダルを出しながら、金メダルを期待され、正直プレッシャーだったと本音を語った。 話題の人を直ちに出そうと動く番組と出演をOKするアスリート。五郎丸は、番組冒頭「ここに座っているという時点でおかしい」と自分が時の人になった驚きを語った。そういう「席」を用意できるかは、テレビの力ともいえる。今のテレビで、果たして視聴者が「ここに出てほしい」と願い、「ここに座っている」とアスリートが感動できる席があるか。 思い浮かんだのは、『徹子の部屋』と『紅白歌合戦』の審査員席であった。『徹子の部屋』には、今後、アスリートや監督が出演するだろう。日本の金メダルが過去最多となったこの大会。これから「東京パラリンピック2020」もあることを考えると、誰が「紅白」の審査員席に座ることになるのか。早くも気になってきた。
2021.08.03 16:00
NEWSポストセブン
中居正広、久々に歌と踊り披露 “タブー”を破らせた三宅健の深い愛
中居正広、久々に歌と踊り披露 “タブー”を破らせた三宅健の深い愛
 ステージに歩み出て、歌を口ずさみながら、音楽に合わせて踊る姿――彼の輝く勇姿を再び見ることができるとは、誰が予想できただろうか。7月17日、中居正広(48才)と安住紳一郎アナウンサー(47才)がMCを務めた『音楽の日』(TBS系)の生放送でのことだった。V6が披露した『WAになっておどろう』は、日本各地の参加者と中継をつなぎ、一緒に歌って踊る演出で番組を盛り上げた。その冒頭、坂本昌行(50才)がこう呼びかけたのだ。「テレビの前の皆さんも歌って踊りましょう! スタジオのスタッフの皆さんも、中居くんも安住さんもひとつお願いします!」 その呼びかけに応えるように、中居はステージ端のMCの立ち位置で、歌を口ずさみながら遠慮がちに踊り始める。しかし、カメラが中継先からスタジオに戻った際、中居の姿がMCの立ち位置から消えた。なんと、V6とともにステージ中央で踊っていたのだ。隣に並ぶ三宅健(42才)は、よほどうれしかったのか、満面の笑みを浮かべている。「思わず涙しました。中居くんは2020年2月のジャニーズ退所会見のときに『(SMAPが解散してから)3年間ワンステップも踏んでない。いまの段階では歌と踊りは、ぼくの中で蓋をしてしまったかもしれませんね』と言っていました。 中居くんはダンスが大好きですが、人前で披露するのは“SMAPの中居正広”だったからこそ。退所から1年半近くが経ちますが、今回、このような形でダンスを見られるなんて……。驚いたと同時に、とても感激しました」(中居の40代ファン) この“解散後タブー”を破った裏には、後輩の三宅の働きかけがあったようだ。三宅は自身のブログでこの日の出来事を語っている。「三宅さんは、中居くんが嫌がるかなぁと思いながらも、勇気を出してステージに引き寄せたそうなんですよ。もう歌わない、踊らないと言っていた中居くんが踊ってくれたことがすごくうれしかったと三宅さんは綴っていましたよ」(前出・中居のファン) 三宅が中居を慕うようになったきっかけは、三宅がジャニーズJr.に入りたての頃。Jr.の一員としてSMAPのコンサートで自己紹介をした際、緊張でガチガチになっていた三宅に助け船を出したのが中居だったのだ。「緊張して何を話していいのかわからない三宅さんに『“ぼくは絶対にビッグになるので、いまのうちにファンになっておかないと損しますよ”って言ってみな』と、中居さんが耳打ちしたそうなんです。三宅さんは言われるがまま、スピーチしたところ会場は大ウケ。三宅さんのあどけないルックスも相まって、これをきっかけに彼のファンになった人も多いと聞きます」(芸能関係者) この一件を機に、三宅は中居に対し、尊敬する先輩──“尊先”として、憧れの眼差しを向けるようになった。中居のジャニーズ退所後も、三宅の“中居愛”は薄れるどころか、むしろ増している。芸能人でありながら、中居のラジオ番組にはがきを出して中居との交流を図ったことも。「最近のテレビ番組収録で中居さんと楽屋が隣になったそうです。三宅さんはこのチャンスを逃すまいと楽屋挨拶に。伝えたいことが多すぎて3回も行ったんだとか(笑い)。その際、中居さんの個人事務所である『のんびりなかい』の中居さんに次ぐ2番目のタレントとして移籍をしたいと直談判した話まであります。冗談だったようですが、なるべく近くに居たいという“中居愛”を感じます」(前出・芸能関係者) 11月1日をもって解散するV6。“尊先”とのグループの垣根を越えた関係は、今後も続いていくのだろう。※女性セブン2021年8月12日号
2021.07.30 11:00
女性セブン
香取慎吾 凄すぎる「GUCCI愛」とファンが気を揉むサイズアップ
香取慎吾 凄すぎる「GUCCI愛」とファンが気を揉むサイズアップ
 静かな駐車場を大柄な体でかっ歩するのは、俳優の香取慎吾(44才)。7月上旬の都内で、出演舞台「日本の歴史」を終えて、周囲のスタッフたちに気さくにあいさつをしながら、車に乗り込んだ。ラフな格好だが、Tシャツもブラックのハーフパンツも高級ブランドGUCCIのもの。ハーフパンツはザ・ノース・フェイスとGUCCIのコラボ商品で、一着11万円もするという。人気ブランドをオシャレに着こなす香取だが、見た目は少しばかりふっくらとしてきたような雰囲気である。 思えばSMAP時代から、香取の体型とファッションは、ほかのメンバー以上に、ファンに注目されてきた要素だった。テレビ局関係者が語る。「今年の1月クールで5年ぶりに地上波の連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)に主演しましたが、そのときからファンたちからネット上では『慎吾ちゃん太った?』などと反応されていました。 香取さんといえば、25才ごろには体重88キロ、体脂肪率29%にまで激太りして、そこからわずか2カ月で15キロのダイエットに成功。それをダイエット本『DIET SHINGO』として出版した過去があります。その後も何度もリバウンドとダイエットを繰り返してきて、約6年前には『RIZAP』のCMにまで出演されていたから、変動しやすい体質なんでしょうね」 ちょうど1年前にもAbemaTVのレギュラー番組「7.2新しい別の窓#31」で、久々に再会したタレントのピーコ(76才)から「慎吾、デブったね。丸くなったというか壁になった」と突っ込まれていた。 一方、ファッションでは大のGUCCI好きは相変わらずである。2019年には、イタリア・ミラノのファッションウィークでのGUCCIファッションショーを最前列での鑑賞に訪れるなど、筋金入り。6月20日の公式インスタグラムにも、ド派手な花柄プリントのレインコートをフードで顔まですっぽり覆い、ディズニーとコラボレーションしたミッキーマウス柄のパンツと、全身GUCCI尽くめの写真を公開。ファンからは「GUCCIマンだ!」「コレ着こなせるのは慎くんしかいないねっ」と絶賛されていた。 追っかけ歴約30年のある女性ファンは「太っちゃうことも、派手なGUCCIフリークなところも、それが“平常運転”の慎吾ちゃん。元気で楽しい日々の証しで、私たちにとってもうれしい姿なんです」と、満面の笑みで語った。 もはや、見た目で人気が左右されるようなキャリアでもキャラクターでもない。いろんな意味で、すっかり貫録のついた男になっている。
2021.07.21 16:00
NEWSポストセブン
ジャニーズグループの活躍が続く
木村拓哉と堂本剛の特別な関係「何かあったら一緒にやりたいね」
「堂本剛」「独」「演」の提灯がともる寄席のような舞台。金色の法被を羽織った堂本剛(42才)に、姿を見せず“天の声”としてゲスト出演しているゆりやんレトリィバァ(30才)が無邪気に問いかける。「(インスタグラムで)剛さんが木村(拓哉)さん(48才)だけフォローしてるのって、私がナダルさんをフォローしてるのと同じ感じですか?」 若手芸人のナダル(コロコロチキチキペッパーズ)とキムタクを、“同格”に扱うギャグなのだが、剛がはにかみながら、こう返す。「木村さんとナダルさんは違うなぁ……」 剛の発言にファンは大爆笑した。 2人のやり取りは、6月11日に東京・江戸川区総合文化センターで行われた剛の独演会『小喜利の私』(6月9~11日)のひとコマ。『小喜利の私』は、2011年から始まり、今年で9周年を迎える。歌やダンスは一切なし。剛が大喜利のお題に次々と答えていく、トークイベントだ。 初日には、インスタグラム上での相互フォローは、木村からの提案だったことを告白。2日目には、5月15日に放送された『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)で剛が尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を歌った後、木村から夜に電話があり、「よかったよ」と褒められたことを明かしていた。「ゆりやんが言及したように、剛さんは4月にインスタを開設してから今に至るまで、相互フォローをしているのは木村さんだけです。木村さんもフォローしている個人アカウントは剛さんだけ。剛さんは“ほかの人から相互フォローを提案されても、断ると思う”と話すほど、木村さん一筋です」(芸能関係者) なぜ剛にとって、木村は特別な存在なのか。「KinKi Kidsの2人はジュニア時代、SMAPのバックで踊り、舞台裏で早着替えを手伝ったりしていました。剛さんは木村さんと中居さんからダンスシューズのお古をもらい、右足が木村さん、左足が中居(正広)さんというふうに片足ずつ履いていたそうです」(前出・芸能関係者) KinKi Kidsがデビューすると、SMAPとして、ステージ上でファンに「KinKi Kidsのことも、俺たちみたいにちゃんと応援してあげてね」と呼びかけたこともあった。 木村の剛へのサポートは手厚かった。「キンキの2人はこれまで『SMAPは僕たちの道標』だと、何度も公言しています。なかでも剛さんにとって、木村さんは特別で、お兄さんと呼んでいるほど。感受性が強く繊細な剛さんは、過密スケジュールだった10代の頃に過換気症候群やパニック障害に苦しんでいます。さらに2017年には突発性難聴で入院。そんな彼の体調を心配して、木村さんはことあるごとにメールや電話で励ましていたようです」(前出・芸能関係者) 誰でも友人になるタイプではない剛が、開設したばかりのSNS。木村なりの“兄”としての心配もあって相互フォローを提案したのだろう。 まるで兄弟のような関係性に近年、変化が生まれているようだ。 昨年2月、木村は初のソロライブツアーを開催したが、その初日、剛は木村に応援の電話をしていた。「剛さんはすでにソロツアー経験者なので、“先輩”として『頑張ってください』とアドバイスしたようです。それに対し木村さんが『音楽の大御所感出すのやめてくれる?』と笑いながら返したとか。このとき、木村さんは『何かあったら一緒にやりたいね』とも言ったそうです。剛さんはその言葉を大事にしていて、『いつかはお兄さんの曲を書かせてもらいたい』と思っているんです」(別の芸能関係者) 互いに個人アカウントをフォローし合う唯一の存在。“たった1人の親友”といえるのかもしれない。※女性セブン2021年7月1・8日号
2021.06.21 07:00
女性セブン
田村正和さんが出演した名作ドラマの数々はどこまで再放送されるか(時事通信フォト)
SMAP、イチローなど 『古畑任三郎』SP版に登場した豪華な犯人たち
 田村正和さん(享年77)が主演を務めた『古畑任三郎』(フジテレビ系)は、ドラマ史に残る名作だ。12年間にわたって、3シリーズの連続ドラマと、8本のスペシャル版が放送された。そのなかでで、豪華すぎる犯人が登場したスペシャル版について紹介する。・「笑うカンガルー」(1995年)陣内孝則(62才) シリーズ初となるスペシャル版の舞台は、オーストラリアのリゾートホテル。妻に殺害されたはずの数学者が生き返るなど、衝撃かつ込み入ったストーリー展開。表題はオーストラリアのことわざ「男運が悪い女性(カンガルーが笑う)」をもじったもの。・「しばしのお別れ」(1996年)山口智子(56才) フラワーアレンジメント教室を経営する華道家の鳳翆(山口智子)が、営業妨害をしてくる家元を殺害。全シリーズの中で最高視聴率34.4%を記録した。山口の趣味でもあるフラメンコのシーンは、三谷の遊び心で取り入れたともいわれている。・「黒岩博士の恐怖」(1999年)緒形拳さん(享年71) 監察医・黒岩(緒形拳)が検案する遺体の肛門から、犯行予告のおみくじが毎回発見されるという猟奇的殺人事件。幅広い役を演じた往年のスター同士の対決は、視聴者を引きつけた。・「古畑任三郎 vs SMAP」(1999年)SMAP お正月のスペシャルで放送され、ファンにとってお年玉になった作品。実在するアイドルグループが架空のアイドルグループ「SMAP」を演じるという、グループ名もメンバー名もそのままのキャスティング。 とある男に強請されていた草彅と、グループの存続を守ろうと5人が結託してその男を殺害。「当時人気絶頂にいたSMAPとの対決回と聞き、すごくワクワクしながら見ました。劇中で中居正広が言ったせりふ『SMAPは終わらせない』が、いま思うと感慨深く、切ない」(漫画家&テレビウォッチャーのカトリーヌあやこさん)・「すべて閣下の仕業」(2004年)松本白鸚(78才) ドラマシリーズ終了から5年を経て制作された本作。某国の日本特命全権大使(松本白鸚)が、裏金問題を参事官(及川光博)に公表されそうになり殺害。古畑が徐々に犯人を暴いていくドラマシリーズそのままと、丁寧に張られた伏線などの脚本がファンからも支持された回に。・「今、甦る死」(2006年)藤原竜也(39才) パンの製造工場を経営する名家・堀部家の次男・音弥(藤原竜也)が、跡を継いだ兄を事故死に見せかけた完全犯罪で殺害。かつて金田一耕助を演じた石坂浩二もゲスト出演し、いわば“名刑事と名探偵”の夢の共演となった。・「ラスト・ダンス」(2006年)松嶋菜々子(47才) 売れっ子作家として共同活動していた双子の姉妹の、一人二役を演じた松嶋。入れ替わりトリックでアリバイを作り、妹を殺害。ファイナル最後の作品とあって、いままでほとんど描かれなかった古畑の内面や恋愛が描かれた。田村さんの追悼番組として再放送された本作の視聴率は13.4%を記録した。・「フェアな殺人者」(2006年)イチロー(47才) 当時現役メジャーリーガーだったイチローが出演し大きな話題になった本作。強請されていた兄に代わって殺害を犯すが、フェアプレーを好むイチローは偽装工作ができずーー。もともと『古畑任三郎』のファンだったというイチローに、ダメ元でオファーしたところ快諾してくれたという。※女性セブン2021年6月24日号
2021.06.16 16:00
女性セブン
『古畑』シリーズの再放送できない回とは(時事通信フォト)
田村正和さん『古畑』再ブームでも再放送できない“意外な傑作回”
 再放送では異例の数字となった。4月3日に心不全で亡くなった田村正和さん(享年77)の追悼特番として放送された『古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~』(5月21日フジテレビ系)が、平均世帯視聴率13.4%を記録。〈いまだに色褪せない〉〈あらためて全話見直したくなった〉など、放送後はSNSに興奮の声が溢れた。 フジ系列の関西テレビでは5月24日からシリーズ第3弾の再放送がスタートしたが、局側が頭を悩ませているのが「再放送できない回」があることだという。「SMAPが犯人役を演じた2時間スペシャル『古畑任三郎 vs SMAP』(1999年)がそのひとつ。グループが解散したいま、再放送の許可を取るのが困難で、幻の回となっています」(フジテレビ関係者) 意外なところでは風間杜夫が犯人役を演じた『間違われた男』(1996年)だ。「犯人が殺した被害者に“なりすます”一風変わった物語です。シリーズ通して唯一全編コメディタッチで描かれた回で、古畑ファンの間では“隠れた傑作”と高い評価を受けています。 ネックになったのは、劇中でアニメ『サザエさん』のオープニング映像が流れること。原作者の長谷川町子さんが亡くなったこともあり、権利関係上再放送の許諾を取るのが難しいんです。『サザエさん』のオープニングは古畑の推理の重要なカギなので、カットするわけにもいかず、再放送を見送っています」(同前) フジテレビの動画配信サービス『FOD』のホームページ上でも、この回は〈権利上の都合により配信はございません〉と記載されている。 天才警部補でも解決できない難題があった。※週刊ポスト2021年6月11日号
2021.06.02 07:00
週刊ポスト
絶好調の「新しい地図」の3人
活躍続く「新しい地図」の3人 ドラマ、舞台、企業とのコラボも話題に
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、注目度がますますアップしている「新しい地図」の最近の活躍ぶりについて。 * * * 主演映画『ミッドナイトスワン』が「第44回 日本アカデミー賞」において「最優秀主演男優賞」と「最優秀作品賞」を受賞。さらに大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)での徳川慶喜役が大反響を呼んでいるのは草なぎ剛。そんな草なぎには大物タレントらから「また一緒に仕事がしたい」という声が挙がっていると聞く。改めて注目の「新しい地図」の3人 こうした草なぎ評のさらなる上昇をきっかけに、改めて注目されているのが「新しい地図」の草なぎ、稲垣吾郎、香取慎吾の動向だ。 緊急事態宣言により東京公演スタートからわずか3日で大阪公演も含め中止になってしまったが、稲垣主演の『サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男-』は稲垣の発案によるものだったと話題を呼んだ。SMAP時代は「全て人任せだった」と振り返る稲垣だが、『ゴロウ・デラックス』(TBS系)で多くの作家と出会い、現在も小説家との対談連載をもち、彼らと直に話す機会は大きな刺激に。『サンソン~』も、漫画『イノサン』(舞台の原作は安達正勝氏著『死刑執行人サンソン』)の作者、坂本眞一氏との対談で氏が描く世界観に心酔したことがきっかけになっている。 香取は、今年1月期、5年ぶりとなる民放ドラマ主演作『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)に出演。主題歌『Anonymous』の歌唱も話題になれば、草なぎと「ミノキ兄弟」として出演する『アンファー』の提供クレジットを香取が読んだことも「画期的」と騒がれた。 その香取は、昨年、中止になってしまった「さいたまスーパーアリーナ」での『香取慎吾20200429PARTY!』の代替公演ともいうべき、『さくら咲く 歴史ある明治座で20200101 香取慎吾 四月特別公演』を開催。緊急事態宣言により中止された公演もあったが、千秋楽を生配信し、ファンを喜ばせた。 明治座での公演の多くは、演目に関連した飲食のメニューやグッズなども“お楽しみ”の一つだが、香取の公演で目についたのは『J_O』のロゴだった。 香取が著名なスタイリスト、祐実朋樹氏と共にディレクションしているパーマネントポップアップショップ『JONTE_ONTEMBAAR』(=ヤンチェオンテンバール。以下、ヤンチェ)である。海外のハイブランドが並ぶ帝国ホテルインペリアルタワー1Fに店舗を構えるアパレルブランド。 ちなみに明治座では、稲垣がプロデュースする『BISTRO J_O』の『J_O CAFE』の店内で提供しているのと同じドリンクやデザートを食すこともできた。コスメを“パケ買い”するファンも 実は“ヤンチェ”には、2018年の初年からシーズン毎に発表される衣料品と共に、好評を博しているコスメがあるのだ。 それは『アンファー』とのシェアドコスメ。これまで「アイラッシュセラムFor Men/For Women」(まつ毛美容液)、「うるおいマスク」(フェイスマスク)、「アロマハンドクリーム」「アロマリップクリーム」などを販売し、好評を得てきた。 芸能人にもシャンプーや育毛剤の愛用者が多い『アンファー』とのコラボということの信頼性もさることながら、“ヤンチェ”とのコラボゆえのパッケージのカッコよさにコートなどを買いに来たついでに友人へのお土産として買い求めるお客が後を絶たないという。これは、SMAP時代からコンサートで販売されてきたオシャレなグッズを購入する感覚に近いと思われる。 思えば、SMAPのコンサートやアルバムタイトルのロゴ、グッズなどのデザインは、今春、国立新美術館で行われた展覧会がおおいに話題を呼んだ佐藤可士和氏をいち早くデザイナーに迎えたのをはじめ、大人のファンがフツーに持ったり身に付けられたりするモノばかりだった。 今シーズン、“ヤンチェ”のコレクションと共に新発売された、『アンファー』とのシェアドコスメ第5弾「育毛エッセンス」が早くも話題になっている。 メンバーと同年代の女性ファンが今も彼らを支えていることは香取の明治座公演でも確認することができた。つまりは40歳代~50歳代が“ヤンチェ”の主要客層ということで、「ウイッグやヘアエクステにはまだ早いけれど、髪が細くなったり、広くなりつつある分け目は気になる」という年代。 とはいえ、育毛というワードは、すんなりとは受け入れ難い年代とも言えるし、鏡の前に常備するのは、自身がいっきに老け込んでしまったような錯覚に陥るかもしれない。 だが、“ヤンチェ”のパッケージやロゴはスタイリッシュでポップなので、日々の毛髪ケアも明るく前向きにやれそうだ。さらには、近日発売予定の“ヤンチェ”のオリジナル商品「ブローブラシ」も前述の世代のヘアセットには欠かせないアイテムだ。「新しい地図」の確かな“マーケティング力”と軽やかで素早い“コラボ力”には、エンタメ以外の業界からも注目が集まっている。
2021.05.21 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン