芸能

アナ雪2、六つの見どころ エルサの不思議な力の謎は?

前作は世界で興収約1279億円もの大ヒットを記録した「アナ雪」2は11月22日に公開!(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 ディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王2』が11月22日にいよいよ公開となる。世界興行収入が約1279億円を超え、全世界で社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』(2014年)の待望の続編ということで、注目度もマックス!

 そこで現地スタジオに取材を行った、今、日本でいちばん“アナ雪2”に詳しい映画ライターのよしひろまさみちさんに見逃せないポイントを解説してもらった。これを読めば、驚きも感動も200%アップすること間違いなし!

◆前作を見逃した人も大丈夫! まずは『アナと雪の女王』超おさらい

 アレンデール王国の王女エルサには、触れたものを凍らせる魔力があり、妹のアナを傷つけることを恐れて、心を閉ざしていた。自らの力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬世界に変えてしまったエルサは、雪山の氷の城で雪の女王として生きることを選ぶ。自分への姉エルサの愛に気づいたアナは、山男のクリストフと雪だるまのオラフと共にエルサを救うために旅に出るが…。

“姉妹の絆”と“真実の愛”を描いた同作は、公開するや世界を席巻。興収、動員数ともにアニメーション映画歴代1位を樹立した。

◆『アナ雪2』のあらすじ

 妹・アナによって閉ざした心を開いた、姉・エルサ。姉妹は深い絆で結ばれ、アレンデール王国を治めながら、気のおけない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが不思議な歌声を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは数々の試練に立ち向かう。なぜエルサだけに力が与えられたのか、姉妹の知られざる過去の謎とは? 旅の終わりに全ての答えが待ち受ける──。

【見どころ1】なぜエルサだけに不思議な力が与えられたのか

 姉エルサだけが持つ、雪と氷を操る魔力。今作でもまた、エルサだけが不思議な歌声を聴き、物語は進んでいく。

「前作では描かれていなかったエルサが持つ力の秘密ですが、ここを描く価値があったからこそ、続編が作られたともいえるでしょう。それだけ今作の重要な鍵となります」(よしひろさん・以下同)

【見どころ2】なぜ両親は幼い姉妹を置いて長い船旅に出たのか

両親はなぜ幼い姉妹を残して船旅に?(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 前作では、アナとエルサの両親は長い船旅の最中に命を落としている。「娘たちを深く愛し、エルサの特別な力を案じていた両親が、どうして幼い姉妹を置いて外海へと旅立ったのか? アナとエルサの家族にまつわる知られざる過去も、今作の大きな見どころです」。

関連キーワード

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン