• TOP
  • スポーツ
  • 渋野日向子 「所属がTBS系」で他の系列局に出演できる?

スポーツ

2019.12.28 07:00  週刊ポスト

渋野日向子 「所属がTBS系」で他の系列局に出演できる?

所属先が問題に?(GettyImages)

 8月の全英女子オープン制覇で大ブレイクした渋野日向子(21)。「オフに入ってメディアの出演・取材依頼が殺到している」(ツアー関係者)というが、複雑なのが、“渋野の所属先がテレビ局”であることだ。12月27日には、新たにサントリーと所属契約を結んだことが年明けに発表されると報じられたが、この年末年始は現在の所属先のまま、テレビなどに出演することになりそうなのである。

「現在の所属先は、無名時代から支援してきた地元・岡山のローカル局・RSK山陽放送(TBS系列)。人気プロの所属先がテレビ局なのは異例のことです。

 出演などは最終的に所属先に話を通して確定する。全英優勝の時は、TBS系のニュースにだけスタジオ生出演したため、オフを前に“他の系列局の出演を控えるのでは”と囁かれた」(担当記者)

 実際、オフのバラエティ初出演はTBS系『炎の体育会TV SP』(12月14日放送)だった。出演は“同じ系列限定”なのか。RSK山陽放送に聞いてみた。

「いえ、『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)、『とんねるずのスポーツ王は俺だ』(テレビ朝日系)、『ウルトラマンDASH』(日本テレビ系)などの放送が控えていますよ。

 TBS系列以外は出演を依頼しづらい? どうでしょう……ロングインタビューなどが企画しづらいことはあるかもしれませんが、こちらとしては基本的に本人がOKなら支障ないと考えています」(広報担当)

 渋野がテレビ出演時も必ず着用するキャップには、RSK山陽放送のロゴがしっかり。RSKにとっては他局にまで思わぬ宣伝ができることになった。そして来年は新たなロゴをつけて活躍し、サントリーの宣伝をすることになりそうだ。

※週刊ポスト2020年1月3・10日号

関連記事

トピックス