• TOP
  • 芸能
  • 史上最強のツンデレを演じる佐藤健 重要なのは「ツンの蓄積」

芸能

2020.03.17 07:00  女性セブン

史上最強のツンデレを演じる佐藤健 重要なのは「ツンの蓄積」

佐藤健本人に聞いてみた!

「キュン死に寸前!」などとSNSで盛り上がりをみせる話題のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系、毎週火曜22時放送中)。回を追うごとに佐藤健(30才)が演じる超ドSな医師・天堂浬(かいり)の心酔者は増加中だ。

“佐藤健史上最高”のツンデレで視聴者を“ツンきゅん”“デレきゅん”させている佐藤。演じるうえで意識していることは?

「ツンデレの“デレ”の場面が視聴者のかたにとって最高の喜びになるように“ツン”を蓄積させること。どこの場面で主題歌のヒゲダン(Official髭男dism)が流れるかがぼくのテーマです(笑い)」(佐藤・以下同)

 天堂といえば、タートルネックでシックな装いがトレードマークだが、衣装は佐藤自身がセレクトするという。

「役をいただいたとき、パッと黒いタートルネックを着た天堂先生の姿が浮かんだんです。完璧主義者で隙のない人だから、服装も首元までしっかり詰まった服しか着ないかな?など、感覚を大事にしながら衣装を選んだり、役を演じるようにしています」

 天堂と七瀬は同じ病院での職場恋愛。現実に恋と仕事の両立はできる?

「ぼく自身は、恋愛をうまく仕事を頑張るパワーに変えられるタイプ。いい恋愛をしていればポジティブになるし、うまくいっていないときは『だったら仕事を頑張ろう』って思います。…って、何ですかこの質問(笑い)」

 照れ笑いを浮かべる佐藤はまさにツンデレそのもの。“恋つづ”が終わっても、佐藤健への恋はつづくよどこまでも!

 新人看護師・佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂の出会い(1話)と交際宣言をしたシーン(5話)では、“頭ぽんぽん”も。「もう大丈夫だよ」「俺の彼女だから」のセリフにテレビの前のあなたも恋に落ちたはず。

 フォロワー数70万人を超える公式SNSでは、クリームパンを差し出す“デレきゅん”のサービスショットがアップされた。天堂の好物クリームパンに、ファンも思わず「あ~ん」と……。

「不意打ちのキス」もドラマを代表する名場面。七瀬になりたい!

◆撮影/中村功

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

関連記事

トピックス