芸能

鈴木亮平が全米デビューへ 後押ししたのは渡辺謙だった

重要な役柄で全米デビュー(写真/GettyImages)

 俳優・鈴木亮平(37才)が、全米で配信がスタートする米国ドラマ『トウキョウ・バイス』に出演することが、分かった。同ドラマは、元新聞記者のジャーナリスト、ジェイク・エーデルスタインが日本の裏社会に迫った著書『トウキョウ・バイス アメリカ人記者の警察回り体験記』のドラマ化。ハリウッドで最も有名な日本人俳優の渡辺謙(60才)が、主人公ジェイクの父親的存在のカタギリ刑事を演じて、製作総指揮(エグゼクティブ・プロデューサー)もする、注目の作品だ。

 大手ワーナーメディアの映像配信サービス「HBO Max」の目玉ドラマで、本格的な米国デビューを飾る鈴木の役柄は、主人公と対立する暴力団幹部という重要なポジション。配信スタートは5月が予定されていたが、新型コロナウイルスにより現在撮影は休止中。

 大手芸能プロダクションのあるマネジャーは「亮平さんといえば、186センチのマッチョボディーで肉体派俳優の印象が強いですが、実は英語がペラペラの超インテリです」と話す。東京外語大外国語学部出身で、実用英語技能検定1級の持ち主だ。

「筋トレだけでなく、何事にもストイックで並外れた集中力を発揮する。英語も、そんな姿勢で会得したようです」(同前)

 2015年までは、ハリウッドのエンターテインメントを紹介する米国大手放送局FOXの情報番組「FOX BACKSTAGE PASS」で、3年間もMCを務めていた。

 とはいえ、そんな実力を持つ鈴木でも簡単にデビューができないのが、エンタメの本場米国。カギを握っていたのは、製作総指揮の1人、渡辺謙だった。渡辺の知人は「鈴木さんの出演を後押ししたのは、謙さんです。以前から、鈴木さんを高く評価していたのです」と明かした。

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン