• TOP
  • 芸能
  • 鈴木奈々、3か月でバストアップして変わった周囲の反応

芸能

2020.05.14 16:00  週刊ポスト

鈴木奈々、3か月でバストアップして変わった周囲の反応

周囲の反応が変わったと語る鈴木奈々

 タレントの鈴木奈々(31)は長年にわたってAカップのバストにコンプレックスを抱いていた。しかし昨年、就寝時に着用する専用のブラジャー「ナイトブラ」のイメージモデルとなったことで人生が変わったという。3か月間、毎日着用したことで“育乳”に成功し、Cカップにバストアップしたのだ。鈴木が語る。

 * * *
 中学生くらいの頃から小さい胸が嫌で、どうにか大きくしたいと思っていました。モデルになってからも、どんな服を着ても胸の盛り上がりがなくてキマらないなあって悩んでいたんです。巨乳の子はよく“服が似合わない”“男性のエッチな視線が嫌”なんて贅沢を言いますが、逆も然りです。

 何と言っても、男性と“そういう関係”になった時が嫌で、恥ずかしくて見せられなかったんです! 横になるとただでさえ少ない胸のお肉がなくなってしまって……。とにかく貧乳で自信が持てず、“恥ずかしいから見ないで~”と隠していました。

 それがですよ! ナイトブラを3か月間、毎晩着けて寝て、ジムで集中的に胸筋を鍛えることによって、胸がふっくらと立体的に上がってきたんです。専門家の方が言うには、日頃の心がけと行動次第で誰もが2カップは上がる余地があるらしいんです。それまで私は寝る時はもちろん、一日中ノーブラで過ごしちゃうこともあった。寝てる時の服装で胸のサイズに影響があるなんて考えてもなくて、良くないことばかりしていました。

関連記事

トピックス