鈴木奈々一覧

【鈴木奈々】に関するニュースを集めたページです。

【動画】石原さとみと鈴木奈々、実は「本名で呼び合うほど」仲良し
【動画】石原さとみと鈴木奈々、実は「本名で呼び合うほど」仲良し
 石原さとみさんが休養中の鈴木奈々さんのことで胸を痛めているようです。 二人の共通の知人によると「石原さんと鈴木さんはとても仲がいいんです。お互いを本名で呼び合うほどで、石原さんは鈴木さんが休養に入る前からいろいろと相談に乗っていました。鈴木さんにとって、石原さんは精神的な支えになっているようです」とのこと。 石原さんは鈴木さんを心配し、現在も頻繁に連絡を取り合っているそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.09.12 16:00
NEWSポストセブン
石原さとみの意外な交友関係 鈴木奈々、加藤綾菜との“深いつながり”
石原さとみの意外な交友関係 鈴木奈々、加藤綾菜との“深いつながり”
 プライベートでの交遊関係を紹介するテレビ番組などは多くあるが、石原さとみ(34才)と鈴木奈々(33才)、さらに加藤茶の妻・加藤綾菜(33才)の3人がつながっていたと知る人は少ないだろう。なぜ3人は関係を深めることになったのか? 心理学の世界に、「類似性の法則」という考えがある。何も難しい話ではなく、共通点が多いほど、人は相手に親近感を抱くということで、要するに「類は友を呼ぶ」。意外すぎる3人の女性たちの強いつながりも、この「類似性の法則」によるものなのだろうか──。 石原さとみ(34才)が、大役を務め終え、ほっと胸をなでおろす。「東京オリンピック&パラリンピック聖火リレーの公式アンバサダーという、2年9か月にも及ぶ大役が終わったんです。開催が延期されたことで、緊張の毎日だったでしょうね。ようやく、のびのびと新婚生活を楽しめるのではないでしょうか」(芸能記者) 昨年10月に、一般男性との結婚を電撃発表してから、はや1年が経とうとしている。「今後はCMや単発の仕事には出演しますが、一時期のように連ドラの主役などの長期ロケが必要な仕事はセーブするとのこと。妊活を意識していると聞いています。しばらくは、旦那さんといる時間を優先することになりそうです」(前出・芸能記者) 結婚発表時には、“夫がテレワークで部下に優しく語りかける様子に惹かれた”と語った石原。幸せな新婚生活が目に浮かぶようだが、そんな石原がいま、とある女性のことで胸を痛めているという。「タレントの鈴木奈々さん(33才)の体調が気になって気になって仕方ないみたいです。頻繁に連絡を取っているそうですよ」(テレビ局関係者) 鈴木といえば、テレビで人気のおバカタレントだ。雑誌『Popteen』のモデルとして人気を博してから、その明るさが重宝され、バラエティーにCMにと活躍の幅を広げてきた。そんな鈴木が、今年8月から突如、当面の間、芸能活動から離れて休養をとると発表した。「7月下旬から、体調を崩してしまったようです。最近、テレビ番組で『朝からうるさいと言われる』と突然涙ながらに告白して心配されていました。週刊誌が毎年企画している『嫌いな女ランキング』のトップ3の常連だったことも気に病んでいたようです」(前出・テレビ局関係者) その鈴木のことを、石原が放っておけない、というのだ。「知られていませんが、石原さんと鈴木さんはとても仲がいいんです。お互いを本名で呼び合うほどで、石原さんは鈴木さんが休養に入る前から、いろいろと相談に乗っていました。彼女にとって、石原さんは精神的な支えになっているようです」(共通の知人) 国民的女優とおバカタレント──2人の意外な接点は後述するが、五輪関連の仕事で多忙を極めた石原が、それでも鈴木を支えようと動いている関係の深さに驚くばかりである。新・奥様会の結成 2人の仲にはもう1人、意外な親友が登場する。加藤茶(78才)の妻、加藤綾菜(33才)だ。2011年に結婚し、“45才差婚”と世間から驚かれてからはや10年が経つ。これまで綾菜は鈴木の、鈴木は綾菜のSNSに何度も登場し、親密ぶりを披露していた。そして、石原と綾菜も同じく親しい間柄にあるという。「加藤夫妻が結婚してからの交遊なので、もう結構長いですね。もともと石原さんは、夫の加藤さん側の知り合いでしたが、年齢が近いこともあって、綾菜さんと意気投合。石原さんは以前、IT社長と交際をしていたのですが、そのときの恋の相談相手が綾菜さんでした。昨年春には、石原さんが加藤夫妻に、自身が通うジムのトレーナーを紹介したりと、深い関係が続いていますね。 もともと、結婚願望の強かった石原さんですが、加藤夫妻の仲睦まじい姿を見るにつれ、結婚をより強く意識するようになったそうです」(前出・共通の知人) この3人のつながりが、いま、鈴木の心を癒しているという。「石原さんと綾菜さんで、精神的に落ち込んでいる鈴木さんを励ましているようです。綾菜さんも結婚当時、“カネ目当て婚”などと激しいバッシングをされた経験がありますし、有名になればなるだけ批判も多く出るものですから、石原さんも同様の苦労を知っている。それぞれがつらい経験を乗り越えたときのことを語りながら、励ましているのではないでしょうか」(前出・共通の知人) しかし、どうやってこのメンバーが集まったのだろうか。これまで石原はテレビで2人と共演したことはなく、彼女の口から「友人である」と明かしたこともない。「実は3人には強いつながりがあるんです。石原さんは中学高校と、宗教団体が母体となる学校に通っていましたが、鈴木さん、彩菜さんもその宗教団体が発行するメディアに登場するなど、関係は深いとみられています」(前出・テレビ局関係者) 綾菜は、2020年1月発行の宗教団体の機関誌で、夫の加藤とともにインタビューを受けている。《ある時、「私、学会員なんです」と彼女から打ち明けられ、そこで「実は僕も」と》と、加藤が語れば、《友人に仏法の素晴らしさを伝えたりしていく中、4人の方が入会してくれました》と、綾菜も答えるのだ。 そして鈴木。彼女がブログで、好きな言葉について触れた際、 “冬は必ず春となる”そして、“桜梅桃李”という2つをあげた。「桜梅桃李は、それぞれ別の花を咲かせることから、人は皆それぞれという意味で、その宗教団体の信者が好む言葉なのです。彼女がこのブログを公開したときには “この言葉を躊躇なくブログに書く鈴木奈々ちゃんすごい”といった感嘆するコメントが数多く寄せられていました。その後、鈴木さんも機関誌の巻頭インタビューに出ています」(芸能関係者) 3人にはもう1つ、別の共通点もある。妻であること、そして子供がいないことだ。石原が妊活中なのは前述の通りだが、2014年に結婚した鈴木も同じだという。「『赤ちゃんが欲しい』(主婦の友社)という妊活雑誌があるのですが、4年ほど前からその誌面で妊活について語っています。ご主人とのスキンシップが減っていることに悩んだり、冷え症の改善を心掛けたりと包み隠さない素直な姿勢がウケて、何度も表紙を飾っています」(別の芸能関係者) 実は、綾菜も妊活にトライしていた時期がある。「結婚直後は60代と23才の夫婦でしたしね。ただ、茶さんも78才になりましたし、大病を患ってからは、夫婦ふたりの時間を大切にするように考えを変えたようです」(加藤の知人) 同じ価値観を持ち、同じ関心事がある3人が集まれば、話が合うのも当然のこと。鈴木の休養という冬が去り、“新・奥様会”によって春が訪れるのも、すぐそこだろう。※女性セブン2021年9月23日号
2021.09.10 16:00
女性セブン
【動画】鈴木奈々、セレブ美女な姿 ヴィトンのバッグが大人感!
【動画】鈴木奈々、セレブ美女な姿 ヴィトンのバッグが大人感!
 10月下旬、都内で仕事終わりの鈴木奈々さんを目撃しました。ハットを含めて全身をシックな黒の服装でまとめてルイ・ヴィトンのバッグを手にロングヘアも少しゴージャスな巻き髪と大人な雰囲気を醸しだしていた鈴木さん。女性スタイリストによると「新型コロナウイルスの自粛生活が明けてから奈々さんは少しずつイメチェンしていますよね。私生活でも大人な女性にステップアップされているようです」とのことです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.25 16:00
NEWSポストセブン
鈴木奈々、セレブ美女姿 キュート&セクシーキャラに転身中
鈴木奈々、セレブ美女姿 キュート&セクシーキャラに転身中
 10月下旬、都内で仕事終わりの鈴木奈々(32才)を目撃した。ハットを含めて全身をシックな黒の服装でまとめて、ルイ・ヴィトンのバッグを手に、ロングヘアも少しゴージャスな巻き髪と、大人な雰囲気を醸し出している。 多くのタレントを担当する女性スタイリストは「新型コロナウイルスの自粛生活が明けてから、奈々さんは少しずつイメチェンしていますよね。私生活でも大人な女性にステップアップされているようです」と話した。 確かに、昨年から就寝時につける育乳ナイトブラのイメージキャラクターになってからは、宣伝も兼ねて「AカップがCカップに」と公式Instagramに下着姿や谷間の写真をたびたび公開している。ギャル系バラドルから、キュート&セクシーな30代タレントにシフトしているようだ。 彼女は、ティーン向けファッション誌「Popteen」のモデルとしてデビュー。2010年代に入ってから“おバカタレント”として、バラエティ番組でブレークした。ある民放バラエティのディレクターは、「リアクションの良さとコメントの瞬発力、ロケで泥だらけになったりするヨゴレ仕事もいとわない姿勢が、ほかの大勢のおバカタレントより抜きんでていたので、重宝されてきました」と魅力を語る。 人気絶頂の2013年夏に、地元・茨城での交際を公言していた一般男性と婚約して、翌2014年1月2日に結婚。それでもバラエティでの需要は減らなかった。ただ、ここ1~2年で、ギャル系タレントの世代交代が進んでいるのも事実。「Popteen」モデルの後輩・みちょぱこと池田美優(22才)や藤田ニコル(22才)らが台頭。新バラエティ女王と評判の朝日奈央(26才)やファーストサマーウイカ(30才)などニューフェイスも多くなってきた。 人妻キャラとして、そして同世代の女性たちの支持も受けられるタレントに転身するべく、転換期に入っているといえそうだ。 6月にはバラエティ番組で、夫から「今なら離婚しても話題にならないんじゃない?」って言われてしまったと明かしたが、プライベートでは本当はラブラブ。スタッフ受けも良く、好感度の高いタレントだけに、今後はどんな進化を遂げていくのか、注目だ。
2020.11.23 16:00
NEWSポストセブン
【動画】鈴木奈々、A→Cになったバストアップの秘訣を語る
【動画】鈴木奈々、A→Cになったバストアップの秘訣を語る
 AカップからCカップへのバストアップに成功した鈴木奈々さんが週刊ポストで、その秘訣について明かしました。 鈴木さんによると「ナイトブラを3か月間毎晩着けて寝てジムで集中的に胸筋を鍛えることによって胸がふっくらと立体的に 上がってきたんです」とのこと。 ナイトブラは寝ている間に背中に流れがちな肉をしっかり寄せた形でキープしてくれるそう。 美しいバストをゲットした鈴木さんは共演者からも変化について指摘されることが増えたそうです。
2020.05.15 07:00
NEWSポストセブン
鈴木奈々、3か月でバストアップして変わった周囲の反応
鈴木奈々、3か月でバストアップして変わった周囲の反応
 タレントの鈴木奈々(31)は長年にわたってAカップのバストにコンプレックスを抱いていた。しかし昨年、就寝時に着用する専用のブラジャー「ナイトブラ」のイメージモデルとなったことで人生が変わったという。3か月間、毎日着用したことで“育乳”に成功し、Cカップにバストアップしたのだ。鈴木が語る。 * * * 中学生くらいの頃から小さい胸が嫌で、どうにか大きくしたいと思っていました。モデルになってからも、どんな服を着ても胸の盛り上がりがなくてキマらないなあって悩んでいたんです。巨乳の子はよく“服が似合わない”“男性のエッチな視線が嫌”なんて贅沢を言いますが、逆も然りです。 何と言っても、男性と“そういう関係”になった時が嫌で、恥ずかしくて見せられなかったんです! 横になるとただでさえ少ない胸のお肉がなくなってしまって……。とにかく貧乳で自信が持てず、“恥ずかしいから見ないで~”と隠していました。 それがですよ! ナイトブラを3か月間、毎晩着けて寝て、ジムで集中的に胸筋を鍛えることによって、胸がふっくらと立体的に上がってきたんです。専門家の方が言うには、日頃の心がけと行動次第で誰もが2カップは上がる余地があるらしいんです。それまで私は寝る時はもちろん、一日中ノーブラで過ごしちゃうこともあった。寝てる時の服装で胸のサイズに影響があるなんて考えてもなくて、良くないことばかりしていました。 男性はあまり知らないかもしれませんが、ナイトブラは寝ている時に背中に流れがちな胸の肉をしっかり寄せ集めた状態でキープしてくれる。胸がない女性も脂肪はどこかにある。しっかりそれを集めて形作っていたら見事、谷間と横乳をゲットしました。 旦那さんにも見てほしいんですけど、もう仲良し老夫婦みたいな関係なんです(笑い)。でも、色んな共演者の方から「奈々ちゃん、胸、大きくなったでしょ?」と指摘されるようになりました。 実はつい先日、ある芸人さんからツイッターのダイレクトメールがきたんですよ。「お食事に行きませんか?」だって。正直、かなり驚きました! 胸が大きくなると、オンナとして見られてこんなお誘いも入るのかと。でも、丁寧にお断わりしておきました。人妻ですから(笑い)! 私はこの経験を通じて“たとえAカップだって胸は垂れる。増やす余地はあるから諦めないで!”と、同じ悩みを持つ女性に伝えたい。とにかく私は自分史上、今が最高にいいおっぱいです!【プロフィール】すずき・なな/1988年生まれ、茨城県出身。身長154cm。2007年に雑誌『ポップティーン』でモデルデビュー。その後、タレントとしてバラエティ番組などで幅広く活躍。2014年に一般男性と結婚している。取材・文■河合桃子 撮影■井上たろう※週刊ポスト2020年5月22・29日号
2020.05.14 16:00
週刊ポスト
宇垣美里で最高視聴率、『太川蛭子の旅バラ』が生きる道
宇垣美里で最高視聴率、『太川蛭子の旅バラ』が生きる道
 10月30日、『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)は、マドンナに宇垣美里を迎えてローカル路線バスを乗り継ぐ『バス旅2019』を放送。4月開始の同番組で最高視聴率の8.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を記録した。6月13日の同企画では2.9%まで落ち込んでいた数字が、なぜ劇的な回復を見せたのか。 芸能研究家で、『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)で『NHK紅白歌合戦』や『教師びんびん物語』などの視聴率分析もしている岡野誠氏がその背景を考察する。 * * * 高視聴率のヒントは、蛭子能収のポロッと発した一言に隠れていた──。 2年前に終了した不定期の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』をリニューアルし、今年4月から『太川蛭子の旅バラ』がレギュラー化された。当初『ローカル鉄道寄り道旅』などを放送したものの視聴率が上がらず、5月に『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を再スタートさせた。 それでも、数字は芳しくならない。復活第1弾である5月16日は、日程が3泊4日から1泊2日に変更され、マドンナは1日目かたせ梨乃、2日目中川翔子という交代制になった。第2弾の6月6日、13日も日程は1泊2日のままで、マドンナは鈴木奈々1人だったが、途中からゲストとして中村雅俊が登場した。それでも、視聴率は5.2%、3.8%、2.9%と落ち込んでいった。どうしてか。『バス旅』の良さは“緊張感”にあった。年齢も考え方も異なる3人が1つのゴールを目指して3泊4日も旅をすれば、必ずや衝突が起こり、予想だにしないハプニングにも見舞われる。 だが、1日で人が代わったり、途中でゲストが入ったりすれば、緊張感が緩和されてしまい、平穏なまま終わってしまう。これらの方式は、往年の『バス旅』の持ち味を消してしまっていた。 7月25日の放送からは従来通り、太川・蛭子コンビと女性ゲスト(通称・マドンナ)の3人だけの旅に戻した。すると、6.3%とこの時点での『旅バラ』で最も良い視聴率が出た。 8月29日の放送では、乃木坂46の元メンバーである生駒里奈をマドンナに迎え、2泊3日で札幌から路線バスを乗り継ぎ、ゴールの網走を目指した。 1日目、バスの車中で「乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして立ち上がった」などと生駒が話している流れで、太川が蛭子に「どう思う?」と振った。蛭子:別にそんなにどうも思わないけど、喧嘩するシーンはいっぱい見たいです。太川:見たい? 人が揉めることが好きなの?蛭子:好き。それはもう、好きでしょうよ。人が揉めて、自分に関係ないのが1番いいじゃないですか。太川:自分に降り掛かってくると嫌だけど、人が揉めてるのは好きなんだ。蛭子:揉めてるのは好きですよ、そりゃもう。太川:昔、平和主義だって言ってなかったっけ? これは、偽らざる人間の真理ではないか。 2日目の午前中、昼に何を食べるかという話題になった。北海道に本社を置くコンビニ『セイコーマート』の弁当を推す生駒に対し、太川はラーメンを食べようと提案。一度は生駒の意思を尊重しようとしたが、「セイコーマートがあれば」という言葉に「両方チャンスがあったら、どっちを取るか」と決断を迫る。圧力を感じたのか、生駒は「う~ん……その時考えますけど、ラーメンですかね」と回答。 会話は太川の咳払いのような溜息で途切れる。「何、この空気? 大丈夫なの!?」というナレーションが入るほど、険悪な雰囲気が漂った。 いざ旭川駅前に到着して昼食を取ろうとすると、バスの案内所で勧められたラーメン屋が満員で入れない。生駒は笑顔で、太川は仕方なく、蛭子は表情を変えずにセイコーマートに向かう。その途中、太川が蕎麦屋を見つける。2人を呼び止め、「蕎麦と(コンビニの)弁当だったらどっちがいい?」と聞いた。 蛭子は明確な回答を避け、「早い方でいいです」と委ねる。生駒が「弁当で」というと、蛭子も「じゃあ俺も弁当」と乗った。太川は渋々と「30分あったら蕎麦屋行けんじゃん」「なんという2人だ。食べ物にこだわりがなさ過ぎるんじゃねえの」と呟きながら、再びセイコーマートへ歩いていった。 これには、ネット上で太川の態度が大人げないという声も出ていた。しかし、逆に言えば、視聴者が思わず感情を発したくなるほど画面に引き付けられたことの裏返しである。このハラハラ感こそ、『バス旅』に求められているのではないか。 紆余曲折ありながら3人は時間内にゴールの網走に到着。太川は「こんな爺さんとオジさんに付き合ってなあ。一番疲れてるんだから」と生駒を労い、ハッピーエンドを迎えた。 結果的に、この日の視聴率は7.9%(18時55分から21時14分までの時間帯)と『旅バラ』の過去最高を更新。同じ亥年で、72歳の蛭子、60歳の太川、24歳の生駒という世代の離れた3人の組み合わせが、番組に久しくなかった緊張感を生み出したのではないか(※年齢は今年終了時点で計算)。◆かつて傍若無人だった蛭子がけしかける側に 生駒里奈の回にヒントを得たのか、10月30日放送では太川や蛭子と年齢が離れ、価値観や意見が合うか未知数の宇垣美里をマドンナに呼んだ。1泊2日で静岡・三保の松原から山梨・清里を目指した。新聞のテレビ欄に〈マドンナ宇垣暴走 太川とまさかのバトル 雰囲気ヤバ…蛭子爆笑〉と書かれ、期待も高まった。 普段、バスの乗り継ぎはリーダーの太川が決め、蛭子とマドンナはそれに沿って行動していくが、宇垣は地図を凝視して自らもルートを探っていく。これまでにない積極的なタイプだった。 2日目、富士宮駅から甲府駅に向かう際、バス1本で済む河口湖方面から大回りして安全に進むか、精進湖の近くで途中下車して直線で乗り継げるルートを探すかの2択になった。 早く進める可能性のある後者を選択したい太川に対し、宇垣は穏やかながらも反対の意思を表明。バス案内所付近では、「行けんのかな? う~ん、どうだろうなあ」などオンエアされただけで5度も不安な気持ちを口にしていた。 結局、太川は乗車したバスの運転手に確認した上で、「精進」で下車する道を選んだ。しかし、迎車タクシー40分待ちになった上に、その後バス停に着いても3時間待ちという多大なタイムロスが生まれる。しかも、バスは「甲府駅行き」ではなく「南甲府駅行き」しかない。太川が「そんな目で責めないでね、僕を」と言うほど、宇垣の立腹する様子が伝わってきた。 余った時間を使い、『上九の湯』で温泉に浸かると、太川が「美里ちゃん、相当カリカリきてるね」とボヤく。すると、蛭子が「女の人の言うこと聞いといた方がいいよ。だいたいね、喧嘩にはならんし」となだめるシーンもあった。 ようやく到着した甲府駅のバス案内所では、太川以上に、宇垣が地図を見ながら積極的にスタッフに質問を繰り返していく。 太川もイライラが溜まっていたのだろう。2人の話を把握しきれず、スタッフに「丘ってことは今、歩く話ですか? どこを歩く?」と尋ねた時のことだった。宇垣が「歩くとすると、おそらくですけど、この辺かな」と説明しようとすると、太川が「君ちょっと待て」「君は待ちなさい」と静止。画面から緊張感が漂った。このシーンこそ、予定調和のない『バス旅』の真骨頂だ。 甲府駅から韮崎駅行きのバスに乗ると、最後列の窓側に座った蛭子は隣の宇垣に「席替わる?」と提案。「前方に座る太川の拡げる地図が見えにくそうだから」と理由を述べた。優しい……と思いきや、蛭子は穏やかな口調でこう言った。「(太川と)対決した方がいい。とにかく(自分と席を)替わった方が面白くなりそうやから。意見が違うから」 以前は「旅館には泊まりたくない」と言い出すなど傍若無人ぶりを見せていた蛭子だが、最近はけしかける側に回って存在感を示している。 こうして、『旅バラ』史上最高の8.1%を獲得。特に衝突のなかった7月25日、10月9日の『バス旅』が6.3%だったことを考えれば、視聴者にとって“人が揉めて自分に関係ない”状態が生まれるかどうかは、数字に大きく関係しているのだ。言い換えれば、テレビ番組は人気タレントの“足し算”ではなく、組み合わせの妙から生まれる“掛け算”が視聴率に繋がるのだろう。 惜しむらくは、1泊2日という日程である。かつて、太川陽介から『魔の3日目』という言葉が生まれたように、3日目には何かが起こりやすい。バスの乗り継ぎが上手くいかないこともあれば、3人の間でバトルが勃発することもある。もし今回、3泊4日の旅だったら、太川と宇垣の対決はあの程度では収まらなかったはずだ。そうすれば、視聴率2ケタに乗る可能性もあったのではないか。 3人のような売れっ子を何日も拘束できないという事情もわかる。不定期特番ではなく、レギュラー化した影響もあるだろう。それでも、せめて2泊3日、ハラハラ感を演出するマドンナと旅すれば、さまざまなドラマが起こる。 出演者はネットで言動が批判されようとも、気にする必要など全くない。それは数字が証明している。太川や蛭子、マドンナは臆することなく、これからも思いのままに行動してほしい。■文/岡野誠:ライター・芸能研究家。著書『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)が話題に。田原俊彦を通して“人気とは何か”を社会学的に分析。関係者への取材や膨大な文献、視聴率を用いて1980年代以降のテレビ史も丹念に考察もしている。
2019.11.07 16:00
NEWSポストセブン
工場内のカメラを操作してズームで見学
鈴木奈々、グリコの工場でアイス作りをバーチャル体験
 最近の工場・社会科見学ブームが到来している。子供だけでなく、大人も夢中になる工場見学の魅力とは? 人気工場をご紹介、夏休みのご予約はお早めに! 千葉県野田市のグリコピアCHIBAでは、パピコやセブンティーンアイスが作られる工程を、解説付きで見られる。巨大冷凍庫やクリーンルームのエアシャワーなど、五感を使って体験できるポイントが満載。まるで本当に製造ラインに参加しているような気分になれる。ここを訪れたのがタレントの鈴木奈々さん。「子供も大喜びしそう! 次は甥っ子と一緒に来たいな」(鈴木さん・以下同)。 見学の流れはこうだ。【1】シアタールーム 社名の理由など自慢したくなる豆知識も。【2】クリーンルーム 強風で体のホコリやゴミを吹き飛ばす。「すごい風でテンションも上がる!」。【3】混合 アイスクリームの原料が巨大なタンクの中で混ぜ合わされる様子を観察。【4】エージングタンク パピコを熟成させる巨大なエージングタンクがずらりと32基並ぶ。【5】充墳 高速でパピコが容器に注入される。「ずっと見ていても飽きない!」。【6】巨大冷凍庫 品質管理用の冷凍庫を体感。「じっとしてられないほど寒い!」。【7】 包装 1台のロボットが1分間に133袋を包装。チョココーヒーやホワイトサワーなど、日によって違うパピコの味にも注目。 そして、アイスクリーム作りを体験し、できたてをその場で食べられる(有料・1キット2名分・1500円)教室が人気だ。手順は以下の通り。(1)牛乳や砂糖などの材料を氷と塩の入ったボウルで冷やす。(2)縁から削るように混ぜていくと、だんだん固まってアイスに。「結構力作業だけど、固まっていくのが楽しかった! 材料も作り方もシンプルだから、家でもやってみたくなりました」【施設情報】グリコピアCHIBA住所:千葉県野田市蕃昌10予約:電話、インターネット【Profile】鈴木奈々●モデル・タレント。年間300本以上のテレビ番組に出演し、幅広い世代に支持される。『ランスマ』(NHK-BS1)などではMCを務める。撮影/森浩司※女性セブン2019年8月1日号
2019.07.23 16:00
女性セブン
加藤茶の妻・綾菜さん 初デートは小野ヤスシ・左とん平同席
加藤茶の妻・綾菜さん 初デートは小野ヤスシ・左とん平同席
 6月11日、自身のSNSで芸能事務所に所属したことを発表した「カトちゃん」こと加藤茶(76)の「45歳年下妻」の加藤綾菜さん(31)。本格的な芸能活動の手はじめとして、2人の出会いや初デート、そして夫婦生活の展望と不安について語った。「出会いは私が大学在学中に働いていた六本木のお寿司屋さん。主人はそこの常連さんでした。配膳係は私ひとりだったので、世間話をしているうちに徐々に距離が縮まりました。半年ほど経った頃に電話番号が書かれた紙を渡されたんです。私はすでにその時、主人に惹かれていたので嬉しかったですね。 でも初デートは小野ヤスシさんと左とん平さんも同席するファミレス。まるで面接官のように“出身はどこか”と色々質問され“品定めされてる”と感じました。その後、井上順さんも加わって半年ほど続いたんですよ(笑い)。でも皆さんとは大の仲良しになりました」 結婚して夫婦共演の仕事をすることもあったが、夫の事務所が窓口を務めてくれていた。「“いつかきちんとしないと”と考えていました。そんな時、番組での共演がきっかけで親友になった鈴木奈々ちゃんが事務所の担当者を紹介してくれたんです。主人にも会ってもらい、“良い人に恵まれたよ。この事務所なら楽しくやれるよ”と後押ししてくれたので決断しました」 しかし、事務所に所属したといっても大きく生活を変えるつもりはないという。「頻繁に芸能活動がしたいわけではなく、お仕事を円滑に行なうためです。私の最優先事項は主人を支えることに変わりはないので、これまで通り日々の健康管理やお食事作りが一番大事ですから。強いていうなら、色々なきっかけとなった奈々ちゃんと旅番組に出たいですね(笑い)」 仲睦まじい2人だが、どうしても年の差はある。今後の夫婦生活への展望と不安をこう語る。「たまに主人が先に逝くことを想像すると悲しくなります。でも一番幸せな今の時間を大事にしたいし、その時間を少しでも長くしたい。カトちゃんが何歳まででも元気に生きていけるよう、今後も支えていきたいですね」 冒頭の写真は、自宅マンション近くで撮影した1枚だ。「いまの部屋は私が決めました。主人は部屋に入るなり“狭っ”と言ってたけど、ふたり暮らしにはちょうどいい広さなんです」【プロフィール】かとう・あやな/1988年4月12日生まれ、広島県出身。亜細亜短期大学経済学部入学と同時に上京、在学中に加藤茶と出会い2011年6月に入籍。今年6月から芸能事務所に所属し、タレントとしても活動を開始した。◆撮影/松田忠雄、取材・文/河合桃子※週刊ポスト2019年7月12日号
2019.07.03 07:00
週刊ポスト
始球式が予想を超えた進化、美女登場で投球自体が注目される
始球式が予想を超えた進化、美女登場で投球自体が注目される
 今から30年前、日本人が大リーグで活躍する姿を誰も想像できなかったように、プロ野球始球式も予想を超えた進化を遂げた。 昭和の頃、地元の知事や市長が形式的に行なう儀式のひとつだった始球式が、平成に入ると女優やタレントが頻繁に登場。巨人が1992年の宮沢りえを皮切りに、毎年本拠地開幕戦で中山美穂や安室奈美恵などのスターを起用したことで、野球界全体に波及した。 当時ノーバウンドで届く女性タレントは珍しかったが、“神スイング”で話題になった稲村亜美が2016年に球速100キロ超を記録。最近では、単なるセレモニーの域を超え、始球式での投球自体が注目されるようになってきた。 5月29日の楽天―西武戦で大役を務めた女優・奥山かずさ(25)は、10歳の時にイチローの本に感銘を受けて野球を始め、中学高校ではソフトボール部のエースとして活躍。大舞台で綺麗なフォームから外角低めにストライクを投げ込み、球場は大歓声に包まれた。「投球前、楽天の平石監督に『120キロ出しちゃおう!』と気さくに声をかけていただき緊張が解けました。マウンドの感触は懐かしくて、今回は83キロでしたが、次は必ず100キロ出したいです」(奥山) 6月13日に日本ハム―広島戦に登場したタレントの鈴木ちなみ(29)は、前日のヤフオクドーム(福岡)に続いて2日連続の始球式。投球が三塁側に大きく逸れたのは移動疲れだったか!? 令和の時代となって始球式はどんな変貌を遂げるのか、優勝争いとともに注目だ。ちなみに鈴木奈々は4月27日の楽天-ロッテ戦で「待って!」「緊張する!」と叫び、なかなか投球動作に入らず、試合開始が4分遅れて物議を醸した。取材・文■岡野誠※週刊ポスト2019年7月5日号
2019.06.28 07:00
週刊ポスト
10代の頃からの親友だというモデルの東野佑美と鈴木奈々
鈴木奈々 親友モデル東野佑美の大人っぽい初グラビアを絶賛
 初のセクシーグラビアを『週刊ポスト』で披露した元『CanCam』専属モデルの東野佑美。彼女は、2018年9月に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、88センチのバストから「デカメロン」というキャッチコピーをつけられた過去を告白。番組内で親友の鈴木奈々が東野のバストをわし摑みにして揺らす衝撃的な映像が流れたこともあり、大きな話題を呼んだ。 その番組を見た週刊ポストの編集者が東野にグラビア撮影をオファー。これまでは「モデルとして胸が大きいのは恥ずかしいと思ってさらしを巻いていた」という東野は、30歳を迎えたこともあり、挑戦を決意したという。グラビア撮影のきっかけを作ったと言える鈴木とともに、モデル時代の思い出と30代に入ってからの変化を語り合った。東野:実は今回のグラビアは『有田哲平の夢なら醒めないで』の番組を見た編集さんが、私の胸に感動してグラビアのオファーをしてくれたみたいなの。鈴木:それはめっちゃ嬉しいね。でもさ、ゆんちゃん(東野)と私は10代の頃から一緒に仕事してるけど、当時からすでにこのナイスバディは仕上がってたよね。東野:モデル時代は本当に胸がコンプレックスだった。特に『Popteen』は “元気なギャル”ってイメージだったから、胸が大きいとTシャツが似合わなくて。ストッキングで胸を押しつぶしたりして小さく見せようと必死だった。鈴木:ゆんちゃんがストッキング巻いてたの覚えてるー! でもそれは羨ましい悩みだよ。私なんてAカップでめっちゃ貧乳なんだから。走ってもジャンプしても揺れないのが超コンプレックス。だから昔からゆんちゃんのスタイルに憧れてた。東野:奈々ちゃんは昔からよく、私の胸を揉んできてたよね(笑い)。番組で「久々に触らせて」って来た時は、「あーっ! キターっ」って思ったもん。鈴木:そうそう、自分が小さいから大きい胸はついつい触りたくなっちゃうんです。それに、こんなに柔らかくて素敵な胸を「視聴者の皆さんに知らせないと」と思って揉みまくっちゃった。MCの有田哲平さんも大絶賛してたし。ゆんちゃん、このデッカい胸でデッカい仕事、もらえるよ。絶対売れること、間違いなし! 東野:やだぁ。でもまあ、あの番組のおかげでポストさんからグラビアのご依頼をいただいたわけだしね。ありがとう、奈々ちゃん!鈴木:そうそう。ところでそろそろ、見せてほしいんだけど、グラビア写真!東野:いや〜、本当に恥ずかしい! めっちゃ恥ずかしい!  写真を眺める2人。鈴木:えっ、すごい綺麗だし、すっごく可愛い! これね、男性はやっぱりエロ目線で見るかもしれないけど、写真の仕上がりとしては全っ然エロく見えないし、本当に見惚れちゃう、すごくいい写真だよ!東野:えー。本当に? 女性からそういう風に言われるとすごく安心する。やっぱり私、女性に嫌われたくないし。鈴木:あのね、最近は田中みな実さんとかだって肘ブラグラビアを撮影したりして、めっちゃ女性の好感度上がってるんだよ! むしろ皆に羨ましがられるよ!東野:奈々ちゃんにそう言ってもらえると安心する。撮影前からすごく話し合って、スタッフさんも良い人たちで気持ちよく撮ってもらえたんだけど、やっぱりちょっと不安で。鈴木:あのね、ブレイクには話題性が大事なんだよ。話題がなきゃ誰もお仕事に呼んでくれないし。話題になれば、色んな所に呼ばれるようになるんだよ。東野:今回、グラビアのテーマが“大人っぽさ”なんだけどね。「大人っぽボディ」っていう名前をつけてもらえて、私もかなり大胆に撮影に臨めた。鈴木:それ、すごく良い挑戦だよ。最近、ゲッターズ飯田さんに「今年は大人っぽい路線でいくと良い」って言われて、私もそろそろ「おバカ」は卒業だなって思っていたら、最近、NHKさんからナレーションのお仕事をいただいたりして。東野:そっかあ、私達ももう30歳、大人っぽい仕事しないとね! 奈々ちゃんの活躍もずっとテレビで観てたし、同期の親友が頑張ってるのは励みになる。鈴木:そうそう、ゆんちゃんは初グラビアでナイスバディを初披露して大人っぽい第一歩を踏み出したということで! 皆さん、本当に、この美しくて素敵すぎる、まさに食べ頃なデカメロンをご覧くださいね!東野:もう! デカメロンって、呼ばないで……(笑い)。■撮影/井上太郎  
2019.04.22 07:00
NEWSポストセブン
【動画】鈴木奈々、親友・東野佑美の初グラビア絶賛、興奮して凄い行動に
【動画】鈴木奈々、親友・東野佑美の初グラビア絶賛、興奮して凄い行動に
 週刊ポストでグラビアに挑戦した東野佑美さんと、親友の鈴木奈々さん。とても仲が良いことが伝わってきます! そして興奮した鈴木奈々さん、すごい行動に…!【↑ 上の写真クリックで動画へ】 
2019.04.21 16:00
NEWSポストセブン
鈴木奈々、結婚5年の夫との生活と茨城に住み続ける理由語る
鈴木奈々、結婚5年の夫との生活と茨城に住み続ける理由語る
 2012年以降、年間300本以上のテレビ出演をこなし、バラエティー番組で見ない日はないほどの人気ぶりの鈴木奈々(30)。プライベートでは2014年に一般男性と結婚し、「旦那さん大好き!」と公言している。そんな鈴木に、夫婦円満の秘訣などのエピソードを聞いた。――旦那さんとの関係は?鈴木:もちろん良好です! 私にもったいないと思うくらい素敵なかたです。中学の同級生で、成人式で再会して、そこからおつきあいが始まりました。交際5年、結婚してから5年。20才から30才まで、旦那しか知りません。 旦那は見た目は草食系です。182cm、55kgで、アンガールズの田中(卓志)さんみたいな体形。男らしい人で、私はデートで1回もお金を出したことないです。そういうところもカッコイイと思っていました。――毒舌な男性にドキドキするそうですが、旦那さんも毒舌家?鈴木:全然、優しすぎる人です。でも最近、旦那が毒舌なんです。キュンキュンするし、“ライトSM”みたいで、すっごい興奮する。私は超Mなので(笑い)。ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)を私が見ていて、小栗旬さんの役のような毒舌っていいなと思っているのを旦那は知っているから、寄せてくれたのかも。――旦那さんに叱られたい?鈴木:はい。私は不規則な仕事なので、夜中に帰ると旦那は寝ているんですよ。叱られたくて、わざと起こしたりします(笑い)。――結婚して5年。マンネリはしない?鈴木:波はありますよ。つきあっていたときは1日200回キスしてたんです。ずっとチュッチュしていたのに、結婚してからはキスが減って、今は1日1回もキスしない日がある。だからマンネリ防止に、週に1回はデートしています。部屋着はジャージーなので、デートのときはおしゃれをして、上野や表参道で待ち合わせます。そして手をつないだり腕を組んだりして、おつきあいしているときの感覚に戻るんです。――今でも茨城県に住んでいるのはなぜ?鈴木:私と旦那さんの地元だし、旦那さんは茨城県で働いているんです。それに、芸能界って浮き沈みが激しい仕事なので、怖いじゃないですか。それもあって、茨城県を拠点にしています。仕事は東京が多いので、電車で片道1時間30分かかるけど、茨城県ラブなので。マイホームを茨城県で建てたくて、展示場を見たり土地探したりするんですけど、大きな買い物になるから慎重になっています。バーベキューができる庭も欲しいな。――そのために節約している?鈴木:普段から、あまりお金は使わないんだけど…。例えば、実家でご飯を食べてます、お金がかからないから。それを節約と言ったら、親に怒られるからな? 旦那の実家にも1週間に1回行って、お義母さんに料理を教えてもらっているんです。そして食事して帰ってくる。だから食費はあまりかからないですね。仕事で行けない日があると「今週は来ないの?」って旦那経由で連絡がくるから、お義母さんも来るのを楽しみにしてくれていると思います。――夫婦円満の秘訣は?鈴木:旦那がすごく感謝してくれるんです。私がごみを捨てたら、LINEで「ゴミを捨ててくれたんだね、ありがとう」って。こういうの嬉しいですよね。私がお風呂に入ると、バスタオルとかパジャマを用意してくれるから、ありがとうって伝えています。「することが当たり前」にならないように、お互いに感謝を大切にして、きちんと伝えることを心がけています。【鈴木奈々(すずき・なな)】1988年7月9日生まれ。茨城県出身。2007年にファッション誌『Popteen』でモデルデビュー。2011年『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)番組内の、おバカナンバー1を決める『B-1選手権』でグランプリを獲得。“新おバカ女王”となる。現在バラエティーを中心に活躍中。撮影■浅野剛
2019.01.03 07:00
NEWSポストセブン
鈴木奈々、バラエティーの流儀を語る 体張る時は出川に相談
鈴木奈々、バラエティーの流儀を語る 体張る時は出川に相談
 人一倍の明るさと元気、そして何ごとにも全力でぶつかる姿勢で支持されているタレント・鈴木奈々(30)。おバカキャラとしての地位を確立しているが、そこには鈴木なりに意識しているバラエティー番組の流儀があった。――おバカキャラとして、意識していることは?鈴木:元気いっぱい、何ごとにも全力で仕事をしています。私だって落ち込むし、つらいときも悲しいときも、泣きたくなるときもあります。でも、これは私に必要な試練なんだ、人生に無駄なことはないし意味があると思うから、頑張れるんです。それに、困難をチャンスだと捉えられる自分になりたい。つらいときこそ、成長するチャンスだと思います。――そう思うきっかけはあった?鈴木:カメラが回っているときは笑顔だけど、終わったあとに、今日は超失敗したなって、涙を流すこともありました。特にテレビの仕事を始めた23才の頃は、そんな日ばかり。帰り道で泣きながら母親に電話をしたら「悩むことは素敵なことだよ」「今、あなたは成長しているの」と励ましてくれました。そこから人生が楽しくなりました。――鈴木さんはワイプで抜かれることも多いですよね。鈴木:いつ映ってもいいように、常に豊かな表情を意識しています。すると終わってからスタッフさんに、「鈴木さんのワイプ、すごく助かってます」って言われるので、ますます頑張っちゃう(笑い)。――顔の筋肉、疲れませんか?鈴木:そうなんですよ~。だから私、表情筋を鍛えていますよ。長さ50センチくらいのしなる棒の中央辺りを口で咥えて、ブルンブルン振ることで、顏の筋肉を鍛えられる道具があるんです。笑顔が大事なお仕事なので、口角が上がるように、1日2回、朝晩30秒を毎日続けています。半年前から始めたのですが、ますます表情が豊かになりました。――バラエティーでは、体を張っていますね。鈴木:ぶっちゃけ、中村アンさんみたいなモデルになりたかったんですよ! でもキャラクターが違っていたので、がむしゃらな道を選びました。これも私の中で、葛藤があったんです。 ちょっと前、「30才になるし、このままでいいのかな」って悩んでいたんです。そんなとき、私を見て自殺をやめた男性の話を知りました。私が“クリーム砲”みたいなものでクリームパイを受けているドッキリ映像を、その男性がテレビで見て、「生きよう」って考えが変わったと、『エイキョーさん~芸能人の影響で人生変わっちゃいました~』(日本テレビ系)で取り上げていたんです。 その男性は会社がうまくいかなくて借金して、何もかもが嫌になって死んじゃいたい、と思っていた。でも私の一生懸命な姿を見て、感銘を受けてくれたんだって。その人と直接会ったのですが、「ぼくも頑張ろうって気持ちになった」と感謝されました。そんなふうに思ってくれる人がいるんだから、もっと体を張って頑張ろうって、ふっきれたんです。私もその男性に感謝しています。――体を張っていて、いちばんつらかったものは?鈴木:いっぱいありますよ!『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)で、氷上で24時間ワカサギ釣りやったんです。超つらい、マイナス10度ですよ。『FREEZE(フリーズ)』(Amazonプライム・ビデオ)は、何があっても動いてはいけないという番組ですが、100匹くらいのヘビが部屋に投入されて、怖くて無理でした。 ゲテモノは食べますよ。もちろん好きじゃないけど、バラエティーでは避けて通れないと思っているので、断りません。イモムシは青臭い味でした。あと、ゲンゴロウは周りの皮が固くて噛み切れなかった。過酷な仕事ほど反響が大きくて、「奈々ちゃんを見て元気をもらった」とか、SNSなどに届くから、つらくても続けられるんです。――『オールスター感謝祭』(TBS系)では、『ぬるぬるトレジャーハンター』で2冠達成。鈴木:トータルで3回優勝しています。あの番組、芸能人160人が集結していますよね。その視線を感じながらぬるぬるをやるのは、メンタルがいります。だって、イケメン俳優さんも見てるんですよ(苦笑)。――勝つコツはある?鈴木:あきめない 。落ちても休まずに、何度でも這い上がる。すっごい疲れるから、心が折れそうになります。でも、テレビの前の人たちが投票してるし、子供たちからも、ぬるぬる大好きですって言われるんです。だから期待に応えたいなって思います。――つらい仕事のモチベーションを保つ方法は?鈴木:実は体を張る仕事の前に、出川哲朗さんに電話をして、アドバイスをもらうことが多いんです。先日電話をかけたら、海外ロケの忙しい中、電話に出てくれました。「奈々ちゃんなら絶対大丈夫」「あのリアクション最高だったよ」って、いつも背中を押してくれるんです。島崎和歌子さんからも、メールをいただきます。 落ち込んでいるときに読むと、元気が出ます。 はじめにお話しましたけど、私のモットーは「何事にも全力で」です。『オトナへのトビラTV』(NHK)で共演した有吉弘行さんにいただいた「ひとつひとつ丁寧に全力で」という言葉が、「全力で頑張ろう!」という気持ちにさせてくれたんです。【鈴木奈々(すずき・なな)】1988年7月9日生まれ。茨城県出身。2007年、ファッション誌『Popteen』でモデルデビュー。2011年『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)番組内の、おバカナンバー1を決める『B-1選手権』でグランプリを獲得。“新おバカ女王”となる。現在バラエティーを中心に活躍中。撮影■浅野剛
2018.12.30 07:00
NEWSポストセブン
白石麻衣になりたい!鈴木奈々の発言に共感の声
白石麻衣になりたい!鈴木奈々の発言に共感の声
11月8日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉 THE夜会」に乃木坂46の白石麻衣さんが出演。共演したタレントの鈴木奈々さんが「生まれ変わったら白石さんの顔になりたい」と発言した事がSNSで共感を呼びました。https://www.instagram.com/p/BlnLnUln4t2/白石さんは同番組で乃木坂46のメンバーと出演し、アイドルなのに女性人気が高いと紹介され、その理由の1つとして“顔面偏差値が全員高い”という事が挙げられました。そんな中でお笑いタレントの有吉弘行さんが鈴木さんに「奈々ちゃんとか見てどう?女の子からの立場として」と質問し鈴木さんは“白石さんの顔になりたい”と何度も繰り返し笑いが起こる場面も。この放送後にツイッターでは「分かる〜!!」「世の中皆思ってる事言ってくれて最高」「気持ちがすごく分かる」と共感する声が寄せられました。女性も虜にしてしまう白石さんの美貌にうっとりしてしまいますね。
2018.12.05 05:02
SNSのニュースメディア Insty

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン