• TOP
  • ライフ
  • 袋麺のアレンジレシピ 牛乳ベースの豚骨クリームシチュー

ライフ

2020.05.17 16:00  女性セブン

袋麺のアレンジレシピ 牛乳ベースの豚骨クリームシチュー

 おうちで過ごす時間が増えているいま、家族の食事を支えているのが「インスタント袋麺」。“5食パックで購入”がおトクだが、全部同じ味だと…そんなマンネリを打破するアイディアいっぱいのアレンジを、ラーメン好きのプロが伝授。「え? これが本当に袋麺!?」と衝撃必至の新感覚な一杯を、おうちで楽しんでみたい。

【教えてくれたのは…】

料理研究家・スヌ子さん(本名・稲葉ゆきえさん)/大のスヌーピー好きで自身も似ていることから「スヌ子さん」の愛称で親しまれる。東京・日本橋『ギャラリーキッチンKIWI』で料理教室を主宰。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館)など。

◆「豚骨」豚骨クリームシチュー

野菜もたっぷり摂れてうれしい

「お湯は使わず牛乳だけで作るから濃厚で豚骨との相性もバッチリ。ソーセージや野菜から出る旨みが優しい味わい。ポテトスナックを浸して食べると新食感♪」(スヌ子さん)

《作り方》
【1】キャベツ2枚はざく切り、にんじん1/4本は薄い輪切り、ウィンナソーセージ2本は縦半分に切ってから横半分に切る。
【2】鍋に牛乳1.5カップと【1】を入れ、中火にかける。沸騰したら『マルちゃん正麺 豚骨味』1袋の麺を入れ、途中で1度裏返して4分ゆでる。
【3】火を止め、付属の粉末スープ1/3量と特製油を加えて混ぜる。器に盛り、食べやすく折ったポテトスナック4本、刻みパセリ少量を散らす。

◆「しょうゆ」あっさり料亭風

かつおだしが香る上品な一杯に

「シンプルなしょうゆ味に深みを出すために、削りぶしの風味を加え、付属のスープは控えめにしてあっさりと。ホッとする優しい味で、梅干しを崩して食べると幸せ~」(スヌ子さん)

《作り方》
【1】鍋に水2.5カップ、削りぶし1パック(約5g)、かまぼこ2枚を入れ、中火にかける。沸騰したら『明星 チャルメラ しょうゆラーメン』1袋の麺を入れ、3分ゆでる。
【2】火を止め、付属の粉末スープ2/3量を加えて混ぜる。器に盛り、さっとゆでて結んだ三つ葉2本、梅干し1個、かまぼこを飾る。

(※使用しているインスタント袋麺は一例であり、同じ味ならば他商品でも作れます。インスタント袋麺の販売状況は、地域によって異なる可能性があります)

◆撮影/深澤慎平

※女性セブン2020年5月21・28日号

関連記事

トピックス