芸能

志村けんさん 遺影は10年前の笑福亭鶴瓶とのツーショット

家族のみで納骨したという

 室町時代創建の東京・東村山市にある古刹。その一角に、ひときわ大きな墓がひっそりとたたずんでいる。きれいに掃き清められ、花立てには彩りにあふれた真新しい花が供えられている。線香の燃え跡が残り、周囲にはまだ香りが漂っていた。

 その傍ら、先祖代々の戒名が記された墓誌に、先日、新たな戒名が刻まれた。

「瑞心院喜山健徳居士」

 ここには、3月29日に新型コロナによる肺炎で急逝した、志村けんさん(享年70)が眠っている。最愛の母・和子さん(享年96)と共に。

 訃報から2か月余り。突然の別れとなった長兄の知之さん(73才)は、「まだ亡くなった実感がない」としながらも、「納骨が終わってホッとした」と複雑な胸の内を口にする。

「四十九日の前に、家族のみで納骨しました。新しく建てたのではなく、先祖代々250年続くお墓です。けんは妻も子供もいなかったので、両親や、じいちゃんばあちゃんたちと一緒にゆっくりしてもらえればと思ってね」

 先祖代々の墓は、長男が受け継ぐケースが多い。志村さんのように3人兄弟の末っ子で妻子がなく、突然の死を迎えた場合、墓問題は迷走することも少なくない。ましてや、志村さんは遺言も残していないとされている。

 葬送・終活ソーシャルワーカーの吉川美津子さんが言う。

「先祖代々のお墓に、長男しか入れないという決まりはありません。そのお墓を管理している祭祀継承者が了解すれば、入ることができます。志村さんの場合はお兄さまや親族との関係が良好だったので、揉め事もなく、スムーズに入ることができたのでしょう」

 生前の志村さんは多忙の合間を縫って、正月には母・和子さんと知之さん一家が暮らす実家を訪れている。結びつきが強かった兄弟らしく、葬儀や納骨などは兄らが取り仕切ったという。

 葬儀で使われた志村さんの遺影も、知之さんが住む実家に戻っている。その遺影の話題になると知之さんの表情が緩み、懐かしそうにこんなエピソードを教えてくれた。

「遺影にした写真は10年くらい前のもので、鶴瓶さん(笑福亭鶴瓶・68才)と一緒に撮った一枚なんです。鶴瓶さんに報告したら、“一緒に写っている写真をそんなふうにしてくれて”って喜んでくれました。

 母親が、鶴瓶さんとけんのテレビ番組に出演したことがあるんですけど、その撮影の合間に撮った写真なんです。出来上がった写真を見て、いい笑顔だなって思ってね。ほかにも写真はたくさんあるんですけど、この鶴瓶さんと写ってる写真がいちばんいい。あのけんの表情が、ずっと頭に残っていたんですよ」(知之さん)

2009年、志村さんは故郷、東京・東村山市にある海鮮鮨「義」に鶴瓶と共に訪れた。遺影はこの頃の写真だという。

関連キーワード

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン