• TOP
  • ライフ
  • 老化の最大原因は「体のコゲ」 がんなどの重病の原因になる

ライフ

2020.06.14 16:00  女性セブン

老化の最大原因は「体のコゲ」 がんなどの重病の原因になる

実年齢より老けて見える人は要注意(写真/PIXTA)

 鏡を見るたびに、「なんだか、急に老けたかしら?」と、しわが気になる。気を取り直して本でも読もうとしたら、文字がかすんで見えづらい。ああ、私もついに老眼鏡デビューね――。実はそれ、ただの老化ではない可能性がある。

 いま、この記事を読みながら、眉間にしわが寄っていないだろうか。「苦労してきたから…」「字を読むときだけだから…」と、気楽に構えている場合ではない。

 フランスのトゥールーズ大学病院センター労働衛生学准教授のエスキロール氏の研究によると、眉間に深いしわのある人は、そうでない人と比較して、心臓病で死亡するリスクが10倍高くなるという。

 額の血管は極めて細く、動脈硬化の影響を受けやすいからだ。単なる肌の老化だと思っていたら、衰えていたのは頭の血管だった、ということもある。「実年齢より老けて見える」「短期間で急激に老化してしまった」と感じたときは、すでに命の危機にさらされているかもしれない。

 視力もまたしかり。

「老化で視力が低下しただけだと感じるかもしれませんが、糖尿病の可能性もあります」

 そう語るのは、二本松眼科病院の眼科専門医の平松類さんだ。

「糖尿病で血糖値が上がると、炎症によって血管が壊れます。そうして目の奥が出血することで、視力が下がることがあるのです」(平松さん)

 肌、目、口…顔に出る老いには、もしかしたら、思いもよらぬ恐ろしい病が隠されている可能性があるのだ。

関連記事

トピックス