ライフ

ヘリ&サウナ、グランピング…アフターコロナの贅沢旅に注目

OPENしたばかりの『GLAMPROOK』。モダンな室内に入ると日常を忘れられる

 外出自粛の生活は終わったものの、夏休みの海外旅行はまだ難しい。海外に行けない分、国内旅行で奮発してみるのもいいのでは? リッチな移動手段やプライベート感重視の進化系の国内旅行を紹介します。

【グランピング】
 アウトドア初心者でも安心! 至れり尽くせりの贅沢滞在体験

 世界的に注目を集めている“グランピング”とは、キャンプ用品や食材などを用意する必要がなく、手ぶらで行ける「豪華で優雅なキャンプ」のこと。コロナ禍で、密にならないアウトドア人気が高まる中、新しい施設も続々とオープンしている。

 長野県・飯綱東高原リゾートに6月にオープンしたばかりの『GLAMPROOK(グランルーク)』もその1つ。北信越五山に囲まれた自然環境の中、冷暖房完備で42平方メートルのツインドームタイプのテントを日本で初導入。定員は2~5人で料金は1人あたり2万3000円~(サービス料込・消費税別)。宿泊料金の中にレストラン、カフェ&バーのほか、天然温泉も利用できる料金が含まれている。アウトドア初心者でも、快適かつ安心・安全に滞在できるのが利点だ。

【ヘリ+部屋付きサウナ】

サウナ&ジャグジー付きのキャビンに泊まれる

 東京から25分のヘリ移動で到着 贅沢なサウナスイートキャビンの旅

 東京から3密回避のヘリコプターで移動し、埼玉県越生町で温泉道場が運営する『BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE』に泊まる特別プランが期間限定で登場した。プライベートサウナ付き1棟貸しで、人との接触も最小限にできる。片道ヘリ+1泊2食付きで大人1人6万200円~。ちょっとお高めだが、贅沢気分が味わえる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

大学内のコンビニで買い物をされることもあるという(10月、東京・港区。写真/JMPA)
卒論提出間近の愛子さま、皇族の悲恋を描く『源氏物語』に夢中 不安定な登場人物に「親近感がある」と告白
女性セブン
永野の登場に泣き出すファンも多かった
永野芽郁の武道館イベント、坂口健太郎や斎藤工らがお忍び観覧 ビデオメッセージでは呼び捨て、兄妹みたいな“めいたろう”コンビ
女性セブン
《騒動拡大》『24時間テレビ』募金着服に怒りが広がる理由 視聴者が抱いていた「番組のあり方への疑問」に再点火も
《騒動拡大》『24時間テレビ』募金着服に怒りが広がる理由 視聴者が抱いていた「番組のあり方への疑問」に再点火も
NEWSポストセブン
羽生結弦(写真は2022年)
【ミニスカ、恋愛歴も】羽生結弦にとって想定外?「元妻Aさんの過去情報」も離婚理由になったか 
NEWSポストセブン
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
女性セブン
検査入院したという神田正輝
《旅サラダの当面休養を発表》神田正輝、病院嫌いになった生命力への絶対的自信「谷底に落下」「血まみれから回復」
NEWSポストセブン
GACKT
《『翔んで埼玉』GACKTの高校時代》常連「餃子の王将」前で卒アル撮影、滋賀県人として過ごした知られざる姿「学ラン」「チャリ通」「いつも斜め45度」
NEWSポストセブン
実は結婚していたNHK吉岡真央アナ
【遠距離で結婚生活】NHK『ニュースウオッチ9』吉岡真央アナが「極秘結婚」していた お相手は高知放送局時代の「穏やかな先輩局員」
週刊ポスト
木本慎之介さんが語る
【独占インタビュー】西城秀樹さん長男・木本慎之介さんが明かした“勝負服”「大事な場所に行くときは父の服を着ると決めています」
女性セブン
ハラスメント行為が報じられた安楽(時事通信フォト)
《楽天・安楽パワハラ騒動》遠征先で「女を呼べ!」 複数の現役選手らが決意の告白「あの人と野球をするのは限界だった」深夜の飲食店で後輩に大声で説教も
NEWSポストセブン
りんご園の責任者が取材に応じた
《茨城リンゴO157集団食中毒》農園の責任者らが語った本音「業務用カッターは夜通し消毒」「今年は出来が悪い」「1000人以上の来客があった」
NEWSポストセブン
羽生結弦
羽生結弦、離婚の真相 元妻にとって「想像とは異なる新婚生活」“アスリート妻”としての役割与えられなかったか
女性セブン