• TOP
  • ライフ
  • ヘリ&サウナ、グランピング…アフターコロナの贅沢旅に注目

ライフ

2020.07.13 16:00  女性セブン

ヘリ&サウナ、グランピング…アフターコロナの贅沢旅に注目

【キャンピングカー】

1回1台2000円で24時間利用可能

 キャンピングカーなどに宿泊しながら『かんぽの宿』の天然温泉や食事を満喫!

 日本郵政が運営する温泉ホテル『かんぽの宿』が、日本カーツーリズム推進協会と提携して車中泊サービス『くるまパーク』を開設。キャンピングカー泊の新しいスタイルとして注目だ。全国33施設のうち、寄居、石和、恵那、鳥羽、淡路島、光、観音寺、日田、阿蘇の9施設で利用可能。同パークを利用すると、かんぽの宿の館内施設が使え、有料で天然温泉やレストランでの食事も楽しめる。

【タクシーでリゾート直行】

徹底した車内除菌対策で、無料ドリンクやおしぼりのサービスも

 人混みや乗り換えのストレスなし 往復送迎と観光スポットへもご案内

『大和自動車交通』が『共立リゾート』と共同開発したのが、タクシー往復送迎付き宿泊プラン『自宅からリゾートへ直幸往復便』。東京出発限定で、箱根、伊豆、河口湖、草津にある8つの宿泊施設へ“ドア・ツー・ドア”で往復送迎してくれる。現在、モニターキャンペーンを実施中(9月30日まで)。たとえば、箱根強羅温泉『季の湯 雪月花』の場合、通常2人1室で1人4万6200円~が、3万8050円~とお得に(往復送迎・1泊2食付き)。

【地元のお寺体験ステイ】

ヨガを実施しているお寺も。静かな環境で心身ともにリラックス

 岐阜・群馬・山梨・和歌山県民必見 お寺体験プログラムで心身を整える

 自粛疲れによる心身の不調をケアするなら、お寺滞在がおすすめ。岐阜県・高山善光寺、群馬県・観音院、山梨県・端場坊、和歌山県・大泰寺の4つの宿坊で、県民限定の「ココロとカラダを調えるショートステイお寺体験プログラム」を実施中。坐禅や写経などの体験プログラムのほか、各寺院にて祈祷したお守りも授与される。料金は宿坊によって異なるが、大泰寺の場合で1泊4250円(税込)~。

※女性セブン2020年7月23日号

関連記事

トピックス