• TOP
  • 芸能
  • 丸川、龍円、佐分、島本 テレ朝女子アナと政治の深~い関係

芸能

2020.08.20 11:00  週刊ポスト

丸川、龍円、佐分、島本 テレ朝女子アナと政治の深~い関係

丸川珠代は政治家に転身

 民放各局には、いずれも人気の女子アナが在籍し、“局の顔”として活躍しているが、テレビ朝日の女子アナが他局に比べて突出して強い結びつきを持つのが「政界」だ。同局の関係者はこう話す。

「テレ朝は『サンデープロジェクト』や『朝まで生テレビ!』はもちろん、柔らかいところだと『ビートたけしのTVタックル』など政治家が出演する討論系の番組が豊富です。そのため、女子アナも普段から政治家と接する機会が多いんです」

 そうした縁から、自ら政界に乗り出した女子アナもいる。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が語る。

「政治家に転身した女子アナを輩出しているのは民放ではテレ朝くらいでしょう。最も有名なのが『TVタックル』『朝生』を担当した丸川珠代アナ。本人も政治系の番組がきっかけで興味を持ったと話しています。また政治学者を父に持つ龍円愛梨アナは、2017年の都議選で都民ファーストの会から公認されて渋谷区で立候補、見事当選しました」

 そんな渋谷区の長谷部健区長を支える「妻」も、同局の元女子アナだ。

「佐分千恵アナです。派手さはないですが、好感度の高い政治家の妻向きの女子アナです。また離婚されましたが、島本真衣アナも衆院議員の小倉将信氏と結婚していました」(同前)

 そうした政治家との出会いの場は番組だけではない。

「島本アナは当時、交際のきっかけを『知人の紹介』と報じられた。知名度が高く才色兼備な女子アナは魅力的でしょうから、“場外”での突発的な出会いもあるのだと思います」(同前)

 今後も政界に“導かれる”同局アナが登場するかも?

龍円愛梨は都議に

◆取材・文/河合桃子 写真/ロケットパンチ

※週刊ポスト2020年8月28日号

関連記事

トピックス