• TOP
  • 国内
  • 水泳五輪金メダリストが語る「五輪延期と選手の甘え」

国内

2020.08.21 16:00  週刊ポスト

水泳五輪金メダリストが語る「五輪延期と選手の甘え」

 ただし、再延期や中止になればピークを過ぎてしまう、引退に追い込まれるなど選手側の事情で開催すべきだと言うつもりはない。競泳の瀬戸大也選手が「延期で練習に身が入らない」と話していましたが、それは甘えでしかありません。

 そもそもアスリート人生というのは「運」に大きく左右される。私もモントリオール五輪予選で日本記録を塗り替えながら、準決勝でフライングに動揺して決勝に進めない不運があった。

 現役選手には、置かれた状況の中でベストを尽くしてほしい。

【PROFILE】たぐち・のぶたか/元競泳選手。1972年ミュンヘン五輪100m平泳ぎの金メダルリスト、同大会200m平泳ぎの銅メダリスト。

※週刊ポスト2020年8月28日号

関連記事

トピックス