国内

自衛隊が「中国製カメラ」調達をこっそり取り消していた

中国に情報が筒抜けになったら自衛官が危険に晒される可能性も(時事通信フォト)

中国に情報が筒抜けになったら自衛官が危険に晒される可能性も(時事通信フォト)

〈サーモグラフィーカメラの入札公告を取り消します 防衛装備庁調達事業課〉──9月9日、官報に掲載されたこの一文に、「やっぱり……」と呟いたのはある防衛省関係者だ。

 このサーモカメラは自衛隊が定期的に行なう「装備品調達」で入札が予定されていた品目。装備品調達は、隊員らが必要とする装備品について官報に入札予告が掲載され、納入業者が応募して落札する仕組みになっているが、このカメラにはある問題が指摘されていた。

「顔を認証して体温を測るタブレット型のもので、各補給処に出入りする自衛隊員の体温を計測するために使われる予定でした。しかし、このカメラのメーカーは、アメリカが『中国への情報漏えいの恐れがある』として使用を禁じた中国企業だったんです。実際、カメラはデータの蓄積もでき、通信機能もついているため、隊員の個人情報が流出する可能性があった」(防衛省関係者)

 この問題は『週刊ポスト』(8月24日発売号)が報じており、防衛省は同誌の取材に対し、「日本の法令に基づいているので問題ない。セキュリティーも対応している」(防衛装備庁調達企画課)と回答していた。

 その2週間あまり後、官報でしれっと調達の取消を発表──やはり自衛隊側も情報漏洩リスクを把握していたということなのか。自衛隊に装備品を納入しているある業者が明かす。

「記事が出たあと、調達担当部署はだいぶ慌てていたようで、件のカメラの調達は『取消になる』と連絡が回ってきました」

 防衛省に取消の理由について聞くと、こう答えた。

「コロナの感染者も増えており、数量や機能性能を改めて精査する必要があるため、入札を取り消すことにした」(防衛装備庁調達企画課)

 隊員が危険に晒されることなく任務に向かえることを祈るばかりだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

堂本光一の思いとは
【全文公開】堂本光一、本格始動のスタートエンタに苦言を繰り返す背景 福田淳社長は“早期退任説”を真っ向否定
女性セブン
『サンデーモーニング』の司会を引き継いだ膳場貴子(時事通信フォト)
《3度の結婚と出産、マタハラ騒動経て》膳場貴子がサンモニ新MC就任で意識する、“関口宏カラーは変えない”の理由
NEWSポストセブン
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
女性セブン
広岡達朗について語ってた江夏氏(撮影/藤岡雅樹)
江夏豊と広岡達朗は本当に“犬猿の仲”だったのか「疑惑の痛風発言」を広岡本人に直撃
NEWSポストセブン
初代うたのおにいさんデビュー時の田中星児(本人提供)
《『ビューティフル・サンデー』歌い続けて48年》田中星児(76)“いつまで歌っていけるのか”年を重ねて自問自答「ポッと歌詞を忘れてもお客さんが助けてくれるんです」
NEWSポストセブン
眞子さんと小室氏の今後は(写真は3月、22時を回る頃の2人)
小室圭さん・眞子さん夫妻、新居は“1LDK・40平米”の慎ましさ かつて暮らした秋篠宮邸との激しいギャップ「周囲に相談して決めたとは思えない」の声
女性セブン
デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)
《鈴木亜美と後藤真希》『ASAYAN』時代は「会話もなかった」「何事もないかのように、涼しい顔を」今だから話せる“本音女子トーク”
NEWSポストセブン
銀行詐欺容疑でアメリカ連邦検察から訴追された水原一平氏(39)
《大谷翔平の信頼を悪用》水原一平容疑者「運転中マリファナ所持」違反の過去 「わざわざ調べない」「ドジャースも見過ごすレベル」検挙歴の影響
NEWSポストセブン
いなば食品の社長(時事通信フォト)
いなば食品の入社辞退者が明かした「お詫びの品」はツナ缶 会社は「ボロ家ハラスメント」報道に反論 “給料3万減った”は「事実誤認」 
NEWSポストセブン
水原一平容疑者は現在どこにいるのだろうか(時事通信フォト)
《独自》極秘帰国していた水原一平容疑者宅は“居留守”状態「あなたに会いたくないと言っている」「2匹の犬の鳴き声」玄関前には「お〜いお茶」のダンボール
NEWSポストセブン
曙と真剣交際していたが婚約破棄になった相川勇
《元横綱の曙さん死去》交際中に「婚約破棄」騒動の女優・相原勇の今「結婚信じて全レギュラー降板」20年ぶり再会で誓ったこと
NEWSポストセブン
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
女性セブン