ライフ

インフルとコロナ、キーボード配列… 素朴な疑問を解決

健康に関する素朴な疑問

健康に関する素朴な疑問

 日々の生活でふと気になることはあるもの。日常生活の小さな疑問を専門家にぶつけ、答えを聞いてみた。

【疑問1】 「インフルエンザウイルスに感染していれば、新型コロナウイルスには感染しない?」

【答え】「感染する。今冬、同時流行の懸念も」

「インフルエンザと新型コロナウイルスの同時発症は、中国などですでに起こっており、新型コロナの入院患者がインフルエンザに混合感染した例が報告されています。

 ただ、新型コロナは新しいウイルスのため、なぜ同時発症するのか、その原因はわかっていません。また、発熱、咳、倦怠感、咽頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛などは共通症状のため、鑑別は不可能。味覚・嗅覚障害があれば新型コロナ感染の可能性が高まりますが、検査をしないと区別できません」(池袋大谷クリニック院長・大谷義夫さん)

 今冬は必ず、インフルエンザの予防接種を受けておこう。

【疑問2】「パソコンのキーボードの配列が、アルファベット順でないのはなぜ?」

【答え】「タイプライターの改良を重ねた、先人の叡智の賜物」

「1870年頃にアメリカで作られたタイプライターはほぼABC順でしたが、モールス信号を書き写すのに使い勝手が悪いなど問題が発生しました。その後、その時々の事情で変更を加えるうちに、現在の“QWERTY配列”に落ち着きました」(京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター・安岡孝一さん)

関連記事

トピックス