芸能

錦戸亮 武道館ライブ前夜にモデル風美女とへべれけ合コン撮

錦戸が女性と楽しく飲み会をする姿が目撃された

錦戸が女性と楽しく飲み会をする姿が目撃された

 およそ2年2か月ぶりに火星が地球に接近し、ひと際赤く輝いていた10月6日の夜。都内某所で美女と“接近”する錦戸亮(35才)の姿があった。錦戸は男性1人、女性2人とともに座敷で焼き鳥を楽しんでいたという。

「個室がなく値段もそれほど高くない庶民的な店で、錦戸さんたちはかなり目立っていましたね。錦戸さんは下座で、みんなの注文をとったりと紳士的な対応をされていました。斜向かいに座った彫りの深いモデル風の美女と、かなり親密そうに話していましたよ」(店に居合わせた客)

 錦戸は一足先に席を立ち、スマートに会計を済ませると、店の外でたばこをくゆらせながら女性たちが出てくるのを待っていたという。

「モデル風の女性は焼酎を飲んでいて、店を出る頃にはへべれけ。彼女のグラスには半分くらいお酒が残っていて、“もう私、これイッキしたらダメだと思う”と笑いながら話してましたが、ややろれつが回っていないようでした」(前出・居合わせた客)

 その後、4人は揃って別の店へと向かった。

 この夜、錦戸はアーティストとしての“新しい試み”に胸を高鳴らせていたはずだ。というのも、錦戸は翌日の7日から2日続けて、日本武道館初となる無観客配信ライブ『錦戸亮 ONLINE LIVE“不撓不屈” at 日本武道館』を開催。初日はファンクラブ会員限定で、弾き語りを配信すると告知されていた。美女と“合コン”をする余裕があったのだろうか。

「このオンラインライブは収録だったので、そこは問題ないのでしょうが、それとは別の問題が発生しました。ファンの中には生中継だと勘違いした人がいたようなんです。というのも、チケット購入者には、開演時間に間に合わなくても後で見られる“見逃し配信”の存在が告知されていたからです。

関連キーワード

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン